ニュース

湯川秀樹のノーベル賞の受賞理由とは!?アインシュタインと奇跡の出逢い!!

投稿日:


1949年、敗戦間もない日本に大変うれしいニュースが駆け巡ります。湯川秀樹博士のノーベル物理学受賞です!

日本人なら名前を知らない人がいない湯川秀樹博士。湯川秀樹博士がノーベル賞を受賞した理由は一体何だったのでしょうか?

またノーベル賞受賞後に渡ったアメリカで、湯川秀樹博士はアインシュタインと出会います。2人はどんな関係だったのでしょうか?気になります!今回は湯川秀樹博士に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

調査するのは
「湯川秀樹博士のノーベル賞受賞の理由は何?」

「湯川秀樹博士がアインシュタインと出逢っていたって本当!?」

以上の2点です。

それでは1つずつ見てみましょう!

 

「湯川秀樹博士のノーベル賞受賞の理由は何?」

 

少し難しい話になってしまいますが、全てのものは原子でできており、その原子の中央にあるのが原子核です。そしてその原子核の中にはプラスの電気を持つ陽子(ようし)と、電気を持たない中性子があります。

ところが陽子は+(プラス)。中性子は電気を持ちません。そうすると+と+の陽子同士はなぜ引き合っているのでしょうか?それが長い間謎だったのです。

そこに湯川秀樹博士は陽子と中性子の間に中間子と言うマイナスの電気を持つものが存在していて、それが引き合っていて、原子核を作っているのだという仮説を打ち立てました。

しかし、世界中の科学者が、活気的な考えすぎて誰も相手にはしていませんでした。ところが!1937年にアメリカのアンダーソンと言う学者が宇宙線からその粒子を見つけます。中間子は何種類もあるのですが、中間子そのものの存在がこれで明らかになったのです。

活気的で斬新過ぎた湯川秀樹博士の仮説はこうして認められました。これはノーベル賞史上、稀に見る明解な説と言われています。

ノーベル賞は他の学者からの推薦状を参考に受賞が決まるのですが、湯川秀樹博士の推薦状は、ほとんどが外国の学者からのものでした。つまり世界が湯川秀樹博士の考えを後押ししたということになります。

こうして湯川秀樹博士は日本人初のノーベル物理学賞を受賞することになりました。

 

「湯川秀樹博士はアインシュタインと出逢っていたって本当!?」

 

本当です!

ノーベル賞受賞後、湯川秀樹博士はアメリカに渡ります。そこで知り合ったのがアインシュタイン博士です。アインシュタイン博士は、湯川秀樹博士を紹介されされるやいなや涙を流しながら「日本のなんの罪のない人たちを原爆で苦しめてしまい申し訳ない。」と謝罪したそうです。

そこから2人は意気投合し、何でも話し合える仲間となっていたそうです。

 

本日の「ワンダフル英会話」アインシュタインの格言

 

今日は湯川秀樹博士と親交のあったアインシュタイン博士の格言を英語でお伝えしたいと思います。

子犬のSUNDYがアインシュタイン博士の格言を英語でいます。

簡単なフレーズですので口ずさんでみてくださいね!

If you can't explain it to a six yeah old you , you don't understand it yourself.

「6歳の子供に説明できなければ理解したとは言えない」

 

まとめ

 

「湯川秀樹博士のノーベル賞受賞理由は、原子核の中の、陽子を結びつける中間子の理論が、驚くほど活気的だったから!」

「湯川秀樹博士はアインシュタインと出逢い、素晴らしい友人関係を築いていた!」

小さな頃から寡黙な子どもだった湯川秀樹博士。明るくてハキハキした子がイイ子ばかりが、素晴らしい大人になるとは限らないのかも知れませんね!

 

ご一読いただきましてありがとうございます!

ソラのブログをよろしくお願いいたします。

生島マリカは清原の元カノ!!wiki風プロフを公開!!山口組と薬の関係は!?

高部あい逮捕のその後。出所後の現在(2016)を追跡!!出産はいつ!?

あさが来たの成澤泉は成瀬仁蔵がモデル!?広岡浅子と八重の桜との関係は!?

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.