ニュース

五代友厚の死因を史実から探る!!子孫の現在は!?銅像の場所はどこ?

投稿日:

Pocket

五代友厚(ごだいともあつ)は、日本の、特に関西の経済の発展に力を尽くした人です。彼の活躍なくして現代の日本はないといっても過言ではありません。そんな五代友厚には現在も子孫がいます。その子孫は意外にも結構な有名人でした!その子孫の現在にも迫ってみたいと思います。

また偉大な功績を残した五代友厚は、大阪と故郷の鹿児島を中心に銅像がいくつか立っています。それはどこなのでしょうか。調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

調査するのは

「五代友厚の死因は何?史実から探る!」

「五代友厚の子孫の現在は?」

「五代友厚の銅像はどこにあるの?」

以上の3点です。

それでは1つずつ見てみましょう!

 

「五代友厚の死因は何?史実から探る!」

 

NHKの大ヒットドラマ「あさが来た」にも登場した五代友厚。敏腕の実業家でした。今の日本にも、彼ほどの人材が欲しいものです。

五代友厚はなんと49歳で糖尿病を悪化させなくなります。それまでに、大阪証券取引所、大阪商工会議所、商船会社(現商船三井)、大学(現大阪市立大学)を創ります!

すごい力です!

五代友厚は、現在の鹿児島県、昔の薩摩の出身です。ですので焼酎の飲み過ぎか、はたまたグラバーとの海外貿易で手に入れた砂糖で作ったカステラの食べすぎか、とにかく糖尿病で、最後はほとんどめが見えずに亡くなります。

葬儀には大阪のほとんどの市民が訪れ、パレードのようになったほど、大阪の為に力を尽くしました。

スポンサーリンク

 

「五代友厚の子孫の現在は?」

 

五代友厚と正妻の間には子どもが出来ませんでしたが、側室との間にに出来た子どもの子孫は今も現在です。

五代友厚のひ孫にあたる五代富文さんです。五代富文さんは、83才。お元気です。

なんと、この五代富文さんは、JAXAにて、国産型ロケットの生みの親として大変有名です!

先見の明があるところなど、曽祖父ゆずりなのですね!

 

「五代友厚の銅像はどこにあるの?」

 

五代友厚の銅像は、大阪と鹿児島にあります。大阪は、大阪証券取引所の前。大阪証券取引所から土佐堀通りを進んだところにある光世証券前。大阪商工会議所。鹿児島は市内中心部の泉公園にあります。

また、五代友厚の銅像ではありませんが、鹿児島中央駅前広場の一番目立つところにある、「若き薩摩の群像」。薩摩が薩摩の為、日本の為にヨーロッパに派遣した賢い少年達の派遣を強く勧めたのが五代友厚。一人に今のお金で2000万円をかけて世界の最先端の技術と知識を身につけました。五代友厚は少年たちを引率しながら、ヨーロッパで貿易の仕事をします。

 

main (1)

出典元:http://www.kagoshima-kankou.com/

 

 

まとめ 500年先の日本を想った五代友厚

 

「五代友厚の死因は糖尿病。」

「五代友厚の子孫の現在は国産ロケット制作に尽力。」

「五代友厚の銅像は大阪と鹿児島にあります。」

 

五代友厚という人物を、知れば知るほど500年先の日本を思う、その熱い気持ちに驚かされます!五代友厚が日本に生まれてくれたことに感謝したいです!

 

ご一読いただきありがとうございます。

ソラのブログをよろしくお願いいたします!

元少年a酒鬼薔薇聖斗の現在!!結婚していた!!ネットに顔も!!文春の記者が被害に!?

高部あい逮捕のその後。出所後の現在(2016)を追跡!!出産はいつ!?

ディーンフジオカの英語はネイティブ?発音が下手で聞き取れない!?勉強の方法は?

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.