芸能

厚切りジェイソンが嫌いだ!?寿司やフランス料理マイスター制度に何故why!?

投稿日:


Why Japanese people !?(ホワイ ジャパニーズ ピーポー) でお馴染みの厚切りジェイソンさん。神奈川県厚木市に住んでいるのと、胸板が暑いのをかけて、この芸名にしたそうです。

さて、そんな厚切りジェイソンさんが最近寿司職人の徒弟制度やフランス料理のマイスター制度が無駄だと言いました。それにより、厚切りジェイソンさんが嫌いと言う人が増え始めています。本当でしょうか?今回は厚切りジェイソンさんに迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

調査するのは

「厚切りジェイソンさんを嫌いと言う人が多いのは本当?」

「厚切りジェイソンさんが、寿司やフランスのマイスター制度に異議を唱えているって本当?」

以上の2点です。

それでは1つずつ見てみましょう!

 

「厚切りジェイソンさんを嫌いと言う人が多いのは本当?」

 

本当です。

まあ、アンチが多いのも人気者の証拠ですね!私は好きですよ!

厚切りジェイソンさんを嫌いと言う人の意見としては、まず第一に声が大きくてうるさいというのがあります。確かにそうかもしれません。どなっていますよね。それが芸風ですから仕方ありません。

それから日本の悪口を言っている姿が嫌いというのがあります。確かにそうですねー。しかしそれが正しいなって思う時もありますし、面白い時もあります。

また本業では成功しており、一億円以上の資産があると言われています。結局お笑いは片手間でやっていると思われています。

こうやって挙げてみると確かに嫌われる要素は少なからずありますね!しかし確かに漢字の読みって独特ですし、意味も面白いですよね。それに気付かせてくれて私はなんだか感謝しています。

日本に興味を持ってくれる外国人がいるのはとてもうれしいです。

 

「厚切りジェイソンさんが、寿司やフランスのマイスター制度に異議を唱えているって本当?」

 

ところが少し困った問題が起こり始めました。厚切りジェイソンさんが日本の寿司職人の徒弟制度、いわゆるマイスター制度に異議を唱え始めたのです。

北野武さんが寿司の親方と一緒に魚河岸に通ったりして行くうちに自然と色々身についていく、そうやって一人前になっていくという意見を言うと、そんなのはインターネットで調べられると反論したのです。

これは大変合理的なアメリカ人らしい意見です。しかし厳しい徒弟制度によって日本の寿司の文化は守られてきたのではないでしょうか。

フランス料理もイタリア料理も同じようなマイスター制度があります。伝統を守ると言うのはそういうことなのです。

伝統と言うものが皆無なアメリカでは、徒弟制度や、マイスター制度が一体何なのかがよくわからないのかも知れませんね。

それがあってこその「文化」なのです。そういえばアメリカの文化って何なのでしょうね中々思い当たりません。カウボーイ、ジーンズ、野球、ミュージカル…でしょうか?

こうやって冷静に考えてみると、完璧に日本の文化が勝っていますので、厚切りジェイソンさんからちょっと何か言われたぐらいで、怒るのは筋違いかもしれません。

あーわかんないのね!ところであなたの国、文化が育ってる?って位に考えておけばいいのです。

 

本日の「ワン!ダフル英会話」コトバのプレゼント

 

I’m happy when you’re happy!
「あなたがハッピーだと私もハッピーになる」

panndaimgdisp

 

出典元:http://www.chouclub-blog.com/

ちょっとキレ気味でコントをする厚切りジェイソンさん。日本に、恋い焦がれていたのだそうです。

なんか、うれしいですね!

英語は、ちょっと照れちゃうこんなコトバも言えちゃうから、やっぱり好きですね!

それでは今日もSUNDYと一緒に勉強してみましょう!

 

まとめ

 

「厚切りジェイソンさんを嫌いと言う人が多いのは本当です。」

「厚切りジェイソンさんが、寿司やフランス料理のマイスター制度に異議を唱えているのも本当。アメリカ人には分からないのかも…」

それでも日本が大好きでいてくれる厚切りジェイソンさん。アメリカ人は議論が大好きなので、論破できる人がいると面白いですね!

ご一読いただきありがとうございます。

ソラのブログをよろしくお願いいたします!

高部あい逮捕のその後。出所後の現在(2016)を追跡!!出産はいつ!?

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.