英語が得意な芸能人

【海外の反応】ONE OK ROCK(ワンオクロック)のtakaの英語の発音にビックリ!!そのヒミツに迫る!!

投稿日:


外国人が好きな日本のアーティスト第1位のONE OK ROCK(ワンオクロック)、通称ワンオクです。

日本でも「るろうに剣心(けんしん)」の主題歌にも選ばれたり、フィギュアスケートでグランプリファイナル3連覇の偉業を果たした羽生結弦(はにゅうゆづる)選手がワンオクロックの曲が力になったと話して話題になりました。

ボーカルのtaka(タカ)は英語の発音が抜群に上手く、全編英語の歌詞などは「日本人が歌ってるとは思えない!」と絶賛されています。ワンオクロックのtakaの英語力のヒミツって何なのでしょうか?迫ってみたいと思います。

また、海外の反応はどうなっているのでしょうか?気になります。それでは今回はONE OK ROCKのtakaの英語の発音のヒミツを中心にお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

ワンオクロックのタカのプロフィール

本名:森内貴寛(たかひろ)
生年月日:1988年4月17日(28才)
出身:東京
身長:169センチ
2001年 ジャニーズ事務所入所
2003年 NEWSの一員に抜擢
2004年 慶應義塾湘南藤沢高校入学
2005年 退学しONE OK ROCKに加入
2010年 武道館ライブ
2012年 アジアツアー
2013年 ヨーロッパツアー
2014年 北米ツアー

バンドメンバーはギターのToru,ベースのRyota,ドラムのTomoya
父は森進一。母は森昌子。弟はMY FIRST STORYのボーカルHiroこと森内寛樹(ひろき)

 

調査するのは

「ワンオクロックのタカの素晴らしい英語の発音のヒミツって?」

「ワンオクロックの海外の反応はどんな感じ?」

以上の2点です。

それでは1つずつみてみましょう!

 

「ワンオクロックのタカの素晴らしい英語の発音のヒミツって?」

 

タカの人並み外れた耳の良さにあります!

動画は2015年にリリースされたアルバム「35xxxv」についてのインタビューの音声です。

「外国人が歌ってると思った。」というリスナーのメールに、「英語はまだまだ、これから。」とタカは答えています。しかし、タカのように人並み外れて耳がいいと、海外に留学しなくてもほとんどネイティブのような発音が出来るようになります。

 

これは、セカイノオワリの深瀬さんにも言える事です。歌が抜群に上手い人は耳が良く、聞こえたものを完璧に再現することができます。

70aaba3b5a66ef337d3e8416663e8820

出典元:http://r-humors.com/

私も本当にビックリしたのですが、タカはアメリカ人達が当たり前にしている口の動きをせずに、完璧な英語の音を再現しています。こんな人、見たことがありません。

例えば、インターナショナルスクール出身の宇多田ヒカルさんは、「Traveling」のプロモーションビデオの中できちんと下唇を噛んで「V」の発音をしています。これが普通です。

img_2

出典元:http://blogs.yahoo.co.jp/

ところがワンオクのタカは動画の中で「give me 」の「V」の発音を飛ばして「m」の発音をしています。

2012年発表の「The Beginning」の動画をご覧下さい。冒頭、口の形がアップになります。タカの前歯は下唇にかかっていません。これはもちろん、アメリカ人であれば下唇を噛んでから「m」を発音するところです。

詳しく説明しても理屈っぽくなってあまり面白くないので割愛いたします。もし興味のある方はコメントいただけたら嬉しいです。

実は、きちんと舌や口の形を変えて発音しなくても「give me」と聞こえるように発音できます。しかし、耳さえよければ!という厳しい条件がつきます。これをワンオクのタカはいとも簡単にやってのけているのです。

ワンオクのタカは聞こえた通りの音を再現するために口を動かしている感じですね。ただ、この方法で英語を話すには、普通の日本人ではほぼ不可能に近いです。

ワンオクのタカは、「音色」のようなものを無意識レベルで瞬時に再現する事ができる人です。本当にスゴイ!と思いました。

 

しかし、アメリカ進出後の2015年になるときちんと舌を使って発音しています。

とあるインタビューで、

「俺、これから英会話だから・・・」

と去っていくシーンがありましたので、元々耳が良くて発音は出来ていましたが、おそらくどこかのタイミングできちんと英語をネイティヴから学んだものと思われます。

(一番上の動画の英語の発音は素晴らしいです。カッコイイ、タカが満喫できます!Tonight~のところが「トクベツな今夜」という感じがしてジーンとしますよ!とにかく歌が上手い!!本物よりも上手いのではないでしょうか!?)

下の動画は字幕付きです。タカと一緒に歌いたい方は是非どうぞ!

これからどんどん英語が上手くなるはずです!楽しみですね!

 

 

演歌界のレジェンドを両親にもつタカ

 

ここで、ワンオクのタカの出生を紐解いてみましょう。

ワンオクのタカは本名は森内貴寛。歌手の森進一さんと森昌子さんの長男です。大歌手の両親を親に持ち、音楽に関しては大変優秀なDNAを双方から受け継いでいます。森進一さんと森昌子さんは205年に離婚。森昌子さんが長男のタカ、森進一さんがタカの1つ年下の次男と6歳下の三男Hiroの親権をもつことになりました。

f_9348174_1

出典元:http://blog.udn.com/

森進一さんは、同じ歌手仲間からも「息継ぎがスゴイ!」「どうやったらあんな風に歌えるんだろう!」と言われるほどのレジェンド。母の森昌子もデビュー当時から非の打ち所がなく、「歌うために生まれてきた」といわれてきました。

その二人の歌を、生まれた時から聞いてきたタカ。生まれながらの才能と、幼少期から日本を代表する歌手の歌を浴びるように聞いた事により、タカは自分でも意識しないうちに常人離れした耳の良さを身につけていったと思われます。

また、森進一さんはタカを含む3人の息子に対して大変教育熱心だったといいます。タカの母校は慶應義塾湘南藤沢中学、高校ですが、帰国子女も多く、英語のレベルも高かったそうです。

B28-1

出典元:https://www.kri.sfc.keio.ac.jp

タカは中学時代からグレ始めてほとんど学校に通わなかったらしいですが、レベルの高い学校で教育を受けたことに変わりありません。ここで地頭(じあたま)の良さも育まれたのでしょうね。

英会話はもう少し…な部分もありますが、とにかく発音がスゴくいいし、選ぶ単語も的確だし、全く問題ありません。

動画をご覧下さい。ちゃんと通訳なしでスラスラと英語で話しています。一生懸命さも伝わってくるし、とてもいいですね!

本人も

「英語はそんなに話せない。聞き取りが少しできるだけ。これから話せるようになれたらいいな。」

という趣旨のことを以前からインタビューなどで言っています。このままの調子でさらに上手くなっていけば、なんら問題ありませんね。

歌は上手いし、パフォーマンスはカッコイイし、インタビュアーもワンオクロックにインタビュー出来てすごく嬉しそうです。

一時はお父さんと喧嘩して家を出たというワンオクのタカ。もちろん、見えないところでの本人の努力はあったと思います。ご両親が有名ということが原因で嫌な思いをした時もあるかも知れません。しかし、これだけの才能を与えてくれたご両親はやはり素晴らしいですね!

2010年の武道館のライブにはご両親を招待し、謝罪と感謝の歌を歌ったそうです。素敵ですね!

スポンサーリンク

 

耳がよかった人と言えば・・・

この方。ジョン万次郎です。

6a648ab20ae96f0f730d3c5fa3cbd4dd21425ae2.85.2.9.2

出典元:http://plaza.rakuten.co.jp/

ジョン万次郎は中濱万次郎(なかはままんじろう)といい、江戸末期の四国の漁師の子として生まれました。学校もろくに通わずに幼い頃から漁師をして暮らしていました。14歳のある日、嵐に遭い船から投げ出されます。海を漂っているとアメリカの船に助けられます。ジョン万次郎は元から人懐っこい性格で、アメリカ人にとても可愛がられました。アメリカに連れて帰られ、船長の養子としてアメリカの小学1年生と一緒に英語を学び始めます。

このジョン万次郎も、大変耳がよく、19歳で日本に帰国した時は完璧な英語を話せていたそうです。

助けられた14歳当初、アメリカ人が自分に「カワイや」と言うので「カワイイ」と言われているのかと思った万次郎は、それが後にHow are you?「ご機嫌いかが?」だったと気づきます。しかし、発音は「カワイヤ」で、十分アメリカ人に通じていました。

実際、「カワイヤ」と発音してみると、アメリカ英語の「How are you?」にソックリになります!耳がいいとジョン万次郎のような解釈も可能になります。日本の英語教育も、一部ジョン万次郎方式にすると耳のいい子にはいいかもしれませんね。

 

「ワンオクロックの海外の反応はどんな感じ?」

 

ワンオクロックの海外の評判は素晴らしく、大人気バンドSimple Planとのコラボもしています。

本当にタカって歌が上手い!そして英語の発音はやはりパーフェクト!!

それでは海外の反応です。

「起きている間ずっと聞いているよ!」アメリカ

「すっげー素晴らしいよ!パリでも大人気!」フランス

「ワンオクの歌の日本語の部分を歌いたいから今日本語の勉強をしている」アメリカ

「もっとアニメの主題歌にして!」アメリカ

「beggingが大好き!」ロシア

「曲も好きだし、日本も好きになった!」クエート

「本拠地をアメリカにすればいいのに!そしたらタカはもっと英語が上手くなるし、アメリカ人は彼らのパフォーマンスが見れる!」アメリカ

「日本語わからないけどタカの声ってスバラシィ!!」台湾

「もうワンオクが私の全て!曲を聞くとキュンとなる!」スペイン

「情熱的なパフォーマンスがいいね!大好きなバンドだ!」イギリス

「オーマイガッ!誰だか名前知らないけどこのボーカリスト、今まで聞いた誰よりも歌が上手い!」香港

「伝説になるレベル!」イギリス

「タカってスゴイイケメン!」台湾

まだまだあって書ききれません。賞賛の声は止みそうにありません。本当に驚くべき才能ですね!

やはり世界で活躍している羽生結弦選手が勇気をもらった曲「キミシダイ列車」。とてつもなく広いステージを全力で駆け回り、飛び回っても少しも乱れない歌唱力!まさに日本代表にふさわしいですね!

8173_original

出典元:http://topicks.jp/

 

タカと一緒に歌いたい方はコチラをどうぞ。独特な歌詞の世界にグッときます。私もすごく勇気をもらいました。これから毎日聞きます!

「The Beggining」は世界でも人気の「るろうに剣心」の主題歌にもなりました。映画も大ヒットしました。曲と映像が見事に融合しています。ワンオクロック、どんどん活躍しそうですね!

 

ワンオクタカの英語は独学?

ほぼ独学です。

一度も海外留学などには行っていません。また、中学校時代は、英語はどちらかと言うと苦手で、単語の下にカタカナでふりがなを振っていたほどでした。それでも、独学でここまでのネイティブに近い発音になったタカ。素晴らしいですね!

今、

英語苦手で嫌いだったけど、ワンオクの曲わかるようになりたいら、英語がんばりたい。

という中学生もたくさんいます。なんかとっても素敵ですね!ワンオクのタカ本人がこれを知ったらとても喜ぶでしょうね!

 

 

 

まとめ

 

「ワンオクロックのタカの素晴らしい英語の発音のヒミツは人並み外れて優れた聴覚」

「ワンオクロックの海外の反応は賞賛の嵐!それは止みそうもありません。」

2015年からグン!と英語の発音の実力を伸ばしたワンオクロックのタカ。これからまだまだ成長して、素晴らしい音楽を届けて欲しいですね!

ご一読いただきましてありがとうございます。

ソラのブログをよろしくお願いいたします!

あなたへのおすすめ

スポンサーリンク

-英語が得意な芸能人

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.