芸能 英語が得意な芸能人

謎の歌手aimer(エメ)が顔を見せない理由!!本名や年齢、歌詞の世界観に迫る!!

投稿日:

Pocket

謎多きシンガーソングライター、aimer(読み方=エメ)さんです。大人っぽいハスキーな声が、時に少女のように甘く響きます。

アルバム制作ではONE OK ROCK(ワンオクロック)のTAKAさん、凛として時雨のTKさん、RADWINPSの野田洋次郎さんという、人気ロックバンドのボーカリスト3人からプロデュースを受けるとの事で大変な話題になりました!

カリスマ性の高い、素晴らしい3人のボーカリストが夢中になるその歌声!独特な世界観溢れる曲や歌詞の世界はどのようなものなのでしょうか?

顔の公表もMステ(ミュージックステーション)のみ、経歴も年齢もましてや本名、高校、大学も非公開な彼女。分かっているのは父親がミュージシャンであることだけ。と、謎だらけのaimerさんですが、これから大注目間違いない存在ですね!

今回はその独特な世界観に満ちた歌詞と曲、英語の歌詞で歌われている「re:I am」について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

エメの新曲が出ました!スローなバラードもいいですが、こんなアップテンポの曲もイイですね。ポジティブな歌詞に勇気もらえます。ヘビロテ必至ですね。

聴くとちょっと切なくなります・・・。これからの希望の日々に想いを乗せて・・・。Aimerの歌声が「JAL」の新CMソングに。飛行機に乗って旅したくなりますね。PVもドラマティックで素敵!

テレビ朝日で話題になったドラマ、「奪い愛、冬」のテーマソング『凍えそうな季節から』。プロモーションビデオにはドラマの主演の倉科カナさんが出演しています。

あなたを優しく包み込んでくれるエメ歌声をどうぞ。どうかあなたに届くといいな・・・。

2016年に空前の大ヒットのなったアニメ映画「君の名は。」の主題歌でお馴染みのRADWIMPSの野田洋次郎さんが、エメの声にほれ込んで提供した楽曲『蝶々結び』です。ちなみに映画「君の名は。」は、2017年には各国でも上映が決まり、海外でも記録を作っています。

エメがラジオのスタジオライブで歌っています。エリッククラプトンの名曲『チェンジ ザ ワールド』です。切ない歌声が胸に響きます・・・

 

aimer(エメ)プロフィール

 

本名:非公開
生年月日:非公開
出生地:日本
活動期間:2011年〜
aimerとはフランス語で「好き」の意

 

調査するのは

「aimerの歌声のヒミツって何?」

「歌詞と曲の世界!英語の歌詞もあるけど英語力は?」

以上の2点です。

それでは1つずつ見てみましょう。その前に!

 

「aimerがついにMステで顔出し!!」

ジャケットも横顔や遠目から。ライブ映像の動画も照明が暗くてよく顔が見えない・・・。ずっとどんな顔なのか謎でしたが、2016年の9月のMステ(ミュージックステーション)に初登場しました!

顔はこんな感じ・・・

出典元:http://f-shirushi.com/

ちょっとイメージが違うかな・・・

かわいいんですけどね。衣装をアルバムのジャケットの時みたいな感じにしたらよかったのに。

なんでメガネに白シャツにしたんだろう・・・。

ここからは憶測でしかないですが、aimerさんのお父さんはミュージシャンらしいのですが、Mステでいつものステージの衣装を着ると本名がバレるのを警戒して・・・。とのことではないでしょうか?

メガネをかけているので変装しているのかな・・・と。

とはいえ、ジャケットのaimerさんも、ステージの動画のaimerさんもとっても素敵です!

そして、歌声は言うまでもありません。

それでは調査に戻りましょう!

「aimerの歌声のヒミツって何?」

 

aimer(エメ)さんは、バンド活動をしているお父さんの影響で、小さい頃から音楽の溢れる生活を送ってきたそうです。

小学校低学年の時はミュージカル「アニー」のなどの歌に親しみましたが、中学生になるとアヴリルラヴィーンに傾倒しギターを弾きながら歌い始めます。

アブリルラヴィーンの影響からか、早くから英語の歌詞作成にも意欲的で、海外生活も経験します。

エメの楽曲プロデュースも手掛けたTAKAのいるOne OK Rock(ワンオクロック)のとアブリルラヴィーンのコラボ曲もあります!ドラマ仕立てのミュージックビデオが素敵!!

しかし!15歳のある日、歌の練習のし過ぎで声帯を痛めます。とった選択肢が半年間の沈黙治療でした。

回復後に、今の歌声を手に入れました。

実は、この歌声はまだ完全に治っていない状態なのだそうです。

そして治療に専念して、もし完治してしまうと、この素晴らしい歌声は姿を変えてしまう事が分かったのです!!

ということで、声帯は完治しないまま、aimerさんは歌い続けています。

 

「振幅ゆらぎと周波数ゆらぎが同時に発生している。非常に稀な声の持ち主です」

日本音響研究所所長  鈴木松美

 

aimerのジャケット写真の顔がよくわからない

 

aimerさんはライブもしているので顔は非公開というわけではないと思うのですが、アルバム等のジャケット写真をはじめ、ハッキリと顔が写っている写真がありません。

20130301142051_0

出典元:http://matome.naver.jp/

横顔はかなり可愛いです。猫と写っているのも可愛いです。顔より歌を前面に出したいのでしょうか。

aimer-20140320b

出典元:http://www.comtrya.com/

スポンサーリンク

 

「歌詞と曲の世界!英語の歌詞もあるけど英語力は?」

 

 

2013年にリリースされた「re:l am」は、「機動戦士ガンダムUC」の主題歌として作曲家の澤野弘之さんからプロデュースを受けて完成しています。

「re: I am」は英語の歌詞です。上の動画は歌詞字幕付きです。海外生活もあるとの事で、すごく期待して聴いたのですが、英語の発音としてはちょっと残念ですね。

英語の発声が不十分でなんと言っているのか時々聞き取れません。

もしかしたら私だけが聞き取れないのかも?と調べてみたら、2chに

 

「英語版は売りものになるレベルじゃない。日本語のはホントに好きなんだけどなー」

出典元:http://2ch.com

 

との書き込みがありました。残念ながら私もそう思います。

しかし!aimerさんは耳がいいはずです。もし英語の歌詞が含まれているのなら、英語力のあるワンオクTAKAさんや、RADWINPS与田洋次郎さんにきちんとプロデュース時に発音指導してもらうといいかも知れません。

※ その後発売されたアルバム「daydream」にて、英語の発音がとても良くなっていました。その後、どんどん発音が上手くなっています!さすがミュージシャン、耳がいいのですね!

 

こちらは日本語。すごく心に響きます!

aimerさんの類い稀な才能と歌唱力にはそうそうたる顔触れのアーティストが虜になっています。

まず、2011年には、YUKIやゆずをプロデュースしているアーティスト集団agehasprings。私はゆずのライブによく行くのですが、agehaspringsの作る舞台の世界観はまさにおとぎ話!です。本当に芸術ですよ!

2013年RE:I AMの後は、阿部真央が初の楽曲提供「wors」をしています。

2014年になると、菅野よう子作曲、シンガーソングライターの青葉市子作詞で「誰か、海を。」をリリースします。

2016年は、ワンオクロックのTAKA、凛として時雨のTK、RADWINPSの与田洋次郎の3人からプロデュースを受けた楽曲を7月、8月とリリースしました。

 

2人で何度も試行錯誤して話し合い、セッションをして一緒に作り上げました。彼女の歌い手としての才能に何度も驚かされながら、そしてaimerにとっても新たなチャレンジをしている曲になったと思います。

ワンオクロック Taka

声からメロディーが生まれ、言葉が引き寄せられていくような不思議な魔法を持ったaimer。自分の中にある鳴らせなかった音への扉をあけてくれてありがとう。

凛として時雨 TK

声だけでこの人のことなんか好きだなと思ってしまった。レコーディング中は、彼女の声を何度も聞くことができて幸せでした。そして大切なこの曲をaimerに歌ってもらえて、嬉しかった。

RADWIMPS 野田洋次郎

 

その他、西川貴教、桑田圭祐からも高い評価を受けています。

そうそうたる才能達を夢中にさせるaimer。力強く、優しい歌詞も魅力です。

私が一番好きなのはこの曲。「今日から思い出」

「もう、会えないなんて」というさりげない1フレーズが、凄く胸に刺さりました。

最近のお気に入りはこの「歌鳥風月」!ミュージックビデオもウットリしてしまいます・・・。聞くたびに切なく・・・。それでいて癒されます。

aimerの歌声、歌詞は言葉では表せない奥深さがあります。

MISIAの歌声が「宇宙」や「大地」を感じさせるなら、aimerの歌声に私は「母性」を感じます。だから「温かい」し「懐かしい」気持ちになりますね。

 

エメのアルバム「day dream」が素晴らしい!

 

エメの2016年発売の「daydream」は、数多くの才能ありあまるアーティスト達からの楽曲提供、プロデュースを受け、作成された名盤となりました!

全体的なプロデュースではなく、曲ごとにキラ星のようなアーティストがエメの為に大切にプロデュースしています!

1曲1曲がそれぞれ違う世界観で作られており、エメはその全てを見事に表現しています。

素晴らしいです。そして…

英語の発音が良くなっています!

今回のプロデュース陣は、ワンオクのTAKAをはじめ、英語の発音が上手いアーティストが揃っています。

きっと英語の発音指導もあったものと思います。普通はすぐに上手くなりませんが、さずがエメは耳がいいですね!

ガンダムのPVは不鮮明な音だったこともありますが、そこまで分かりやすい英語ではなかった気がしていました。

しかし、今回は英語の発音はとてもよくなっています!ちゃんと何を言っているのかわかります。

最近、読者様から「エメは英語上手いですよ!」とたくさんメッセージをいただいておりまして(他の読者様の心象を配慮して公表は控えさせていただきました)、ちょっと驚いていたのですが。

なるほど!これは「英語の発音いいよ!」と言いたくなりますね!

エメをはじめとして、日本のアーティストの英語の発音がきれいになるのはとても嬉しいです!

名盤の声多し!アルバム「daydream」の曲を1曲ずつご紹介いたします!

daydreamとは、日本語では「白昼夢(はくちゅうむ)」と訳されています。昼下がりにまどろむ感じで見る夢ですね。「不思議な国のアリス」のアリスも白昼夢を見ていたという設定でした。

様々な体験をするエメ…。目覚めたら全て夢だった…そんなストーリー性のある素晴らしい体験を、エメと一緒に追体験できる素晴らしいアルバムです!

 

・「insane dream」Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供・プロデュース

海外でも高評価を得ているワンオクロックのタカがエメの声に惚れ込んでプロデュースを申し出ました。13曲中5曲は、ワンオクロックのタカの楽曲プロデュースです。

bat1xlkpgivwjqdhf54o20154401134447

出典元:http://funspot.jp/

どの曲も本当に素晴らしいのですが特にこのアルバムの1曲目insane dreamは、情熱的でどこか物悲しいエモーショナルな楽曲となっています。

バラードがとにかく素敵なエメですが、こういう少し激しい感じもすごくいいです!

今や、飛ぶ鳥を落とす勢いのワンオクロックのタカにプロデュースしてもらえるなんて羨まし過ぎですが、エメの才能と実力を持ってすれば当然ですね。

 

・「ninelie」with chelly(EGOIST)澤野弘之 楽曲提供・プロデュース

 

スパークするような情熱が素晴らしいです。EGOISTのchellyさんもゲスト参加しています。2人の息がピッタリ合って、宇宙的な空間の広がりを思わせます。プロモーションビデオのハッブル望遠鏡の写真のような宇宙の映像が素敵です。澤野弘之さんのメロディアスでキャッチーな楽曲で、私はかなり好きです!

 

この曲は、エメさんが夜明けの新しい一歩を踏み出すという意味合いも含んだ曲と伺ったので、一緒に歌わせていただく身として誠心誠意、背中を押せるようにと思ったのですが、普段エゴイストと言う枠の中にいる私が外の世界に踏み出したと言う意味で、私にとっても新たな1歩でした。
忘れられない1曲をありがとうございます。                                        EGOIST chelly

 

・「twoface」内澤崇仁(androp)楽曲提供・プロデュース

疾走感のあるサビが印象的なandropの内澤崇仁さんの楽曲です。エメの滑舌の良さが際立つ曲で、グッと心を掴まれる歌詞にセンチメンタルな気持ちになります。

img_5

出典元:http://blogs.c.yimg.jp/

 

初めてスタジオに入った時、たったの「ラララ」で彼女の世界観を作った表現力に驚き感動しました。エメの世界を壊してみたくて、自分が今までやりたくてもできなかった欲望をぶつけました。彼女は全部受け止めて、壊れるどころか新しい形を産んで与えてくれました。素晴らしい表現者と作品を作れて新しいエメが生まれた瞬間に立ち会えて、幸せです。1人でも多くの人にこの感動を伝えたい。                                 内澤崇仁(androp)

 

・「Higher Ground」Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供

天まで届くような歌声です。英語の発音も上手くなっていますので、ワンオクロックのタカが、丁寧に英語の発音のアドバイスをしたと思われます。とてもいい曲です。

 

・「for ロンリー」with 阿部真央
カントリーミュージックを彷彿とさせるアップチューンな楽曲。歌詞はセンチメンタルな内容ですが、阿部真央さんとのハーモニーが耳にとても心地よいです!聴く度に好きになっていく曲ですね。

 

神様に愛されている声っていうのは本当にあるんだなとエメさんに出会って心底思います。

そこに存在するだけで人々を癒し魅了してしまうエメさんはまるで天使です。

エメさんのいるこの時代に生まれて幸せです。ずっと大好きです。      阿部真央

 

・「蝶々結び」野田洋次郎(RADWIMPS)楽曲提供・プロデュースギター&コーラス:ハナレグミ

10作目のinsane dreameに続く11枚目のシングルが「蝶々結び」です。

この曲、大好きです。サビはキャッチーで、ノスタルジックで、聴く度に胸がキュンとなります。はじめの部分のふんわりとした感じも良くて、そこからサビに向かうところがワクワクします!ハナレグミのコーラスが優しくサビに溢れます。まさに耳福!幸せ〜!

そしてPV!素敵です〜!ウットリです!アップされてから毎日見ています。

野田洋次郎さん、女子力高くないですか?ふんわりとした中にセンチメンタルとノスタルジックが同居したエメのボーカルの良さが存分に引き出された1曲です。

brwuw1vciaadgi2

出典元:https://pbs.twimg.com

RADWIMPSは2016年8月に公開された新海誠監督の「君の名は。」の主題歌と劇中歌「Sparkle(スパークル)」、「前前前世(ぜんぜんぜんせ)」等を歌っています。映画の世界と音楽がリンクしてとても素晴らしい効果を生み出しています。

映画「君の名は。」の予告アニメーションと共に、RADWIMPSの世界をご堪能ください!

ロマンティック・・・。

2016年、ちょっとした社会現象にもなった「前前前世」。カッコイイ~!

英語バージョンもリリースされます!スゴイ!

・「カタオモイ」内澤崇仁(androp)楽曲提供・プロデュース

今回のアルバムの核の一つとなる曲で、発売前のプロモーションPVでもこの曲が最初に流れます。そのとたんに心鷲掴み!にされるなんとも美しい曲です。

歌詞の一つ一つがキラキラしたシャボン玉のように広がります。

恋をした時に経験するなんとも言えない気持ちから、穏やかに広がる愛を感じます。

プロモーションビデオも、シャボン玉の中から見た風景のようなキラキラとした素敵な映像です。

出演するモデルさん達も雰囲気いいです!男性の方はイメージを定着させないためか斜がかかってほとんど顔がわからないのですが、イケメンなのが明白でカッコいいです!

何度も聴いて女子力を高めたい曲ですね!

 

・「Hz」ヘルツ スキマスイッチ楽曲提供・プロデュース

かなりアップテンポのスキマスイッチらしいハッピーな曲!こういう曲もちゃんと自分の中で消化して歌えるのがエメの凄いところですね!

聴くとどんどん元気が湧いてきて、どんどん楽しくなっていきます。

コチラはスキマスイッチのPV。常田真太郎さんの動きにご注目!(笑)

 

エメちゃんの声は一瞬で人を惹きつける。エメちゃんの歌は一瞬で世界を作る。そんな素晴らしい歌い手さんに僕らの作った曲を歌ってもらえるなんて、そんな嬉しい事はないと思った。

そしてせっかくエメちゃんの歌を僕らが操れるなら、今までにないエメちゃんを引っ張り出したいと思った。どこまでそれができたかなぁ。それにしてもとにかくその歌声がうらやましい…。      (大橋卓弥 スキマスイッチ)

 

声に触れて震えたのが4年前。ひょんな事からわざわざお手紙をいただいたのが2年ほど前。そしてライブを見させていただいたのが1年前。そしてついにこんな素晴らしいオファーをいただくことにまでなったのですが、レコーディングが終わった現在でも、またすぐ存在に対して現実だったのかなと夢見心境だったりします。

今までのエメで聞いたことのない楽曲を!と言うオファーに対して答えられたかどうか甚だ心配ではありますが、とにもかくにも本当に楽しい製作期間であったことは間違いありません。

また何かご一緒できたらよろしくお願いします。そのときこそ、やっとエメと言うアーティストは本当に存在するんだと確信できるのかも…。

(常田真太郎 スキマスイッチ)

 

・「声色」 TK(凛として時雨)楽曲提供・プロデュース

エメのボーカルの素晴らしさが堪能できる楽曲です。ゆったりとした曲調ながら、世界観があって心を揺さぶられます。何度でも聴いて癒されたいです!

original-1

出典元:http://omp-s.com/

 

声からメロディーが生まれ、言葉が引き寄せられていくような不思議な魔法を持ったエメ。まるで行き先を知っているかのような声に少しだけ地図を描き足して、見たこともない場所にたどり着いてしまいました。

自分の中にある、鳴らせなかった音への扉を開けてくれてありがとう。たくさんの人に届きますように。(TK 凛として時雨)

 

・「closer」 Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供・プロデュース

ワンオクらしいロックな楽曲!やはり、タカの作曲はロックが1番好きです。

ワンオクらしいロックを、ここまでカッコいく歌いこなせるなんて!本当にエメってスゴイ!

closerとは、「もっと近づく」という意味です。どんどん近づいてくるエメにドキドキしちゃいます!

 

・「Falling Alone」Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供・プロデュース

めちゃステキな曲です!こちらもワンオクらしいスローテンポなロックの曲なのですが、これは是非タカにもワンオクバージョンで歌って欲しい!

傷つき打ちのめされても、希望を忘れずに一点の光を見つめるような、強いメッセージを感じます。

 

・「us」 TK(凛として時雨)楽曲提供・プロデュース

なんというパッション!!まるで前衛芸術を見たような衝撃的な楽曲です。本当に、この曲を歌えるのはエメしかいですね。たくさんの事を考えさせられるような渾身の力作です。

 

・「Stars in the rain」Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供

アルバムをしめくくる最後の曲にふさわしい、メロディアスでダイナミックな楽曲です。

どこまでもどこまでも伸びて天まで突き抜けていくかのようなエメの歌声。PVは2日で13万回再生されています!!女優さんと俳優さんもすごくステキ!!

雨の中に見える星々。そんな奇跡的な風景も、本当に見えてしまいそうです。

雨は、うっとうしいものではありますが、全てを洗い流してゼロにしてくれます。そこから歩きだそう!エメの歌声はそんな希望に溢れています。英語もイイ感じです!!

 

ベビーローテーション決定の名盤!私は毎日聴くと思います!

是非、エメの素晴らしい歌声と、才能溢れるキラ星のようなアーティスト達とのコラボレーションを堪能しましょう!

ベスト盤登場!!

2017年5月にAimerのベスト盤『Aimer BEST SELECTION"blanc""noir"DIGEST』が発売されました。

素敵な選曲で、ヘビロテ必至です!!今から待ち遠しいですね!

ちなみにblanc(ブラン)とnoir(ノアール)は共にフランス語です。blancは「白」、noirは「黒」です。blancは英語のblank(ブランク:白紙、空白)の語源とみられています。

 

ソラが驚いた女性シンガー

 

私、ソラが「声」で驚いたシンガーといえば、「元ちとせ」さんです。他のアーティスト目当てに事務所のフェスに行ったのですが、スゴかった。

別に前の方でもなく、真ん中の席でしたが、元ちとせさんが歌いはじめたら、身体中がゾワゾワ?ゾクゾク?しはじめました。人間の60パーセントは水分といわれていますが、私の身体の水分?が一気に動いた?感覚を受けました。

元ちとせさんの声は「波動」?となって伝わってきました。私のおでこのあたりはとんでもなくビリビリしました!「ああ!第三の目(サードアイ)が開く!」と思うほどでした(笑)

サードアイってちなみにインドの女性のおでこにつけてる黒丸のところにあるそうです。スピリチャル過ぎて引かれちゃうかな…。

元ちとせさんは奄美大島の出身です。昔から奄美大島の方々は独特な歌い方で声を風に乗せて危険や縄張りを伝えていたのだそうです。ネイティヴアメリカンのようですね!

 

まとめ

 

「aimerの歌声のヒミツは、過去の声帯の病気に原因があった」

「歌詞と曲の世界!英語力はもう少し!ですが、飛躍的に上手くなっています!がんばって世界にも進出して欲しいです!」

「稀有(けう)な歌声」という表現がピッタリなairmer(エメ)の声。ゆったりと過ごしたい夜などに是非お聞き下さいね!

ご一読いただきましてありがとうございます!

ソラのブログをよろしくお願い致します。

 

やはりこちらもおススメ!

 

こちらはポスターとクリアファイルのオマケ付き!

Aimerにも楽曲を提供!今年は俳優としても地上波に・・・

スポンサーリンク

-芸能, 英語が得意な芸能人

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.