ニュース

青山繁晴の経歴とプロフィール!!オフレコ続出の虎ノ門ニュースがオモシロ過ぎる!!

投稿日:2016年6月9日 更新日:


歯に衣着せぬ発言がスルドイ、独立総合研究所社長の青山繁晴さんです。

私利私欲が渦巻く政治の世界。メディアさえも大きな力で操られているといわれています。

そんな中、誰を信じればいいの!?誰の言葉が一番の真実なの!?と問われれば、それは間違いなく青山繁晴さんの言葉だといえます。

青山繁晴さんは、2015年まではテレビに出演していましたが、現在は虎ノ門ニュースをはじめとするyoutube配信が大人気です。

面白い話がどんどん飛び出す青山繁晴さん。どんな経歴でどのようなプロフィールなのでしょうか?気になります!今回は青山繁晴さんに迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

 

青山繁晴プロフィール

名前:青山繁晴(あおやましげはる)
生年月日:1959年7月25日(63歳)
出生地:兵庫県神戸市長田区
出身校:早稲田大学政治経済学部
シンクタンク経営者

調査するのは

「青山繁晴の経歴とプロフィール」

「青山繁晴の虎ノ門ニュースは面白い!!」

以上の2点です。

それでは1つずつ見てみましょう!

 

「青山繁晴の経歴とプロフィール」

 

青山繁晴さんは兵庫県神戸市長田区の出身です。青山という苗字は、「青山墓地」などがある、東京青山の出身の為につけられたようです。

父親は社長ですので、裕福な家庭で育ったと思われます。

大学は慶応大学に合格しますが翌年早稲田大学にもう一度受験しなおします。早稲田大学政治経済学部を卒業しています。

早稲田大学在学中に、5人の採用しかない共同通信の記者の採用試験に2,000人の応募者の中から合格し、早稲田大学卒業後に見事に共同通信の記者となります。

徳島、京都、大阪、東京と政治記者としてのキャリアを積み重ねていきます。東京では首相官邸の記者クラブにいました。中曽根康弘内閣竹下登内閣の総理番も担当しました。

ダウンロード (5)

出典元:http://www.huffingtonpost.jp/

Ch0FMO9UgAAD01m

出典元:https://twitter.com/

1997年に共同通信を依願退社した後は三菱総合研究所に入社し、国家戦略立案の専門研究員となります。

その後作家をこころざしますが、多忙のため脱稿してしまいます。ただ、政治関連の著書は多数あります。

2000年にはシンクタンクの仕事を始めます。そして、2015年に大人気だったスーパーニュースアンカーのニュース解説を終えました。

 

青山繁晴と舛添要一

 

青山繁晴さんは舛添要一東京都知事のこともよく調べています。

家族旅行のついでに会議したと言っている「ホテル三日月」からは、「家族だけてお見えになりました。」と、近くの回転寿司屋さんも「家族だけでいつもお見えです。」とコメントを取っています。

そろそろ水面下で東京地検特捜部が動き出していると、青山繁晴さんは断言しています。

警視庁は何故動かないかというと、警視庁のトップは都知事なのだそうです!

都知事ってすごい権力なのですね!そして、それを分かりやすく教えて下さる青山繁晴さん。ありがたいですね!

また、舛添要一都知事は待機児童が深刻な東京都の問題をしり目に、誰もが待機児童の為に有効利用するであろうと考えていた新宿区の都立市ヶ谷商業高校の広大な6100平方メートルの跡地を、東京韓国学校に貸し出す事を決めました。

その時から青山繁晴さんは舛添要一都知事の手法に疑問を持っていたようです。さすがですね!

(上の動画では1:25:25頃から舛添要一都知事の話をしています。)

スポンサーリンク

 

「青山繁晴の虎ノ門ニュースは面白い!!」

 

青山繁晴さんは、2015年まではテレビに出演していましたが、現在は東京虎ノ門のDHCシアターにて「虎ノ門ニュース」がYouTubeで、「ザ・ボイス」がニコニコ動画で配信されています。

それが、本当に面白いです!青山繁晴さんのテレビでは到底言えないオフレコ満載の話がたくさん聞けます。

沢山裏話があるので、1つの話からたくさん面白い話に膨らんで、青山繁晴さんが「話を元に戻すと」と何度も言うのがとても面白いです!

どの話も、横道にそれがちになるのですが、その話が歴代首相の話とかで、聞いていてワクワクします。

何のしがらみもない話が聞けてyoutubeの存在って本当にありがたいです。

「虎ノ門ニュース」は、東京虎ノ門のDHCシアターで生中継、配信されるのですがガラス張りの向こうには道行く人が立ち止まって聞けるようになっています。

DHCは、あの化粧品会社大手のDHCです。虎ノ門ニュースで青山繁晴さんが政治の話をガッツリ話される途中に、DHCのオシャレなCMが流れて、ギャップが面白いです。

 

播州皿屋敷と青山繁晴さんの関係

 

青山繁晴さんのご先祖様は武士で、播州姫路(現在の兵庫県姫路市)を治めていた細川氏の国家老でした。

青山鉄山といいます。

2723425854_7d9a908c7c

出典元:http://www.flickriver.com/

青山鉄山は、内部クーデターを画策していました。細川のお殿様をなき者とし、細川家を乗っ取ろうと思っていたのです。これを知った細川家はお菊と言う間者(かんじゃ=スパイ)を青山鉄山のそば近くに潜り込ませます。

ある日、クーデターに失敗した青山鉄山は、これは内部告発した者がいるに違いない!と間者を探します。

そしてお菊が患者であることを突き止めます。お菊を陥し入れるため、10枚一揃いではなくては意味がない毒消しの皿の1枚を隠し、それをお菊が紛失したことにします。

お菊は拷問の末、殺され古井戸にその身を捨てられます。その後、夜な夜なその古井戸の中から「いちまーい…にまーい…」と女の声で皿を数える声が聞こえてくるようになりました。

これが有名な怪談、播州皿屋敷(ばんしゅうさらやしき)です。青山繁晴さんはこの播州皿屋敷の青山鉄山の直系の子孫と言われています。

お話しではどちらかと言うと悪役になっていますが、青山繁晴さんのご先祖様の青山鉄山さんもきっと優秀な方だとたのだ思います。

当時は世襲制の世、実力でやりたいことを掴むにはクーデターをするしかなかったのかもしれませんね。細川家に悪役に仕立て上げられたのかも?

怪談の中の登場人物の子孫なんて、何だかカッコイイですね!

 

まとめ

 

「青山繁晴の経歴とプロフィールは元凄腕政治記者」

「青山繁晴の虎ノ門ニュースは面白い!!毎週木曜日が楽しみです!」

数回の手術をしながらも、仕事には穴を開けないカッコイイ青山繁晴さん。

正しい事を正しい!間違っている事を間違っている!と言える数少ない方です。これからも動画配信楽しみにしていきたいと思います。

ご一読いただきましてありがとうございます!

ソラのブログをよろしくお願いいたします。

あなたへのおすすめ

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.