ニュース

吉川美鈴はエァクレーレンの社長!!舛添要一都知事と卵サンドで朝食を!?

投稿日:

Pocket

公的資金の私的流用の疑いで都議会で糾弾されている舛添要一東京都知事。だんだん言い逃れが出来なくなってきてさすがに苦しくなってきました。

木更津の龍宮城スパホテル三日月に2013年と2014年の正月、家族で行った旅行代金約37万円を都に計上していますが、それは「元記者の出版社社長」が来て会議をしたためとの事です。

この元出版社社長は元サンスポの記者でトレンドシェア社長、故芹澤邦雄さんの事ではないかといわれています。

そしてここにきて、もう1人の「社長」がクローズアップされてきました。吉川美鈴エァクレーレン社長です。

この方と、舛添要一東京都知事の「卵サンド」費の計上への疑惑、芹澤邦雄さんとの関係を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

調査するのは

「吉川美鈴と舛添要一との関係は?」

「吉川美鈴と芹澤邦雄との関係は?」

以上の2点です。

それでは1つずつ見てみましょう!

 

「吉川美鈴と舛添要一との関係は?」

 

舛添要一東京都知事が都に計上した「コーヒー代18000円」→「卵サンド代18000円」の卵サンドを一緒に会社で朝食代わりに食べた仲です。

吉川美鈴社長は、エァクレーレンという翻訳会社をしています。

仕事先は、省庁などが多いようです。憶測ではありますが、何となく舛添要一東京都知事の口利きで仕事をしている印象を受けますね。

吉川美鈴社長は、「会議に卵サンドが出た」と証言しています。本当かもしれませんが、吉川美鈴社長は「口裏合わせ」が出来る人物のようにも感じられます。

 

「卵サンド代疑惑」

 

ここにきて、「卵サンド代」にも疑惑が出てきました。

これは、「コーヒー代18000円」で計上されていました。しかし、「第三者」の2人の弁護士が調べた結果、「コーヒー代」ではなく「卵サンドイッチ代18000円」だったことになりました。

舛添要一東京都知事の話によりますと、「卵サンドの美味しいと評判の店があり、7:30からの早朝勉強会に、朝食代わりに30人前取り寄せた。」との事でした。

うーん…。1人600円にすると確かに計算が合いますが。

喫茶店側は「そんなにたくさんの卵サンドを作った記憶はない。注文がきても断るはず。」とコメントしています。

確かに、食パン120枚、卵20個が必要で、2時間かかりる上に早朝であれば、断りますよね。

この卵サンドも、吉川美鈴社長は「自分が3日程前に発注してお願いした」と証言しています。

喫茶店が嘘をついているとは思えないのですが。

噂では、1800円の領収書に0を1つ加えて18000円にしたのではないか?などと誠しやかに囁かれてもいます。

また、この翻訳会社エァクレーレンと吉川美鈴社長とトレンドシェア社長故芹澤邦雄さんとの関係が以外なところから明らかになっていくのです…。

スポンサーリンク

 

「吉川美鈴と芹澤邦雄との関係は?」

 

吉川美鈴社長のエァクレーレンという会社が入っているビルは、故芹沢邦雄
トレンドシェア社と同じビルです。そして卵サンドイッチを運んだ会議室は「トレンドシェア会議室」です。

吉川美鈴社長の翻訳会社、エァクレーレン社は故芹澤邦雄社長のトレンドシェア社の関連会社である可能性が出てきました。

吉川美鈴社長は「芹澤邦雄社長は舛添要一東京都知事と知り合いだったし、お正月に会っていたとも考えられる」とも発言しているといいます。

しかし、故芹澤邦雄社長の近しい人達は「お正月は横浜で家族と過ごしている。」「競馬の事しか興味のない人だったから、万が一、ホテルに行ったとしても、政治の話は一切せずに馬の話だっただろう」と話しています。

こうなったら吉川美鈴社長から卵サンドイッチの真実をもう少し詳しく聞きたいですね!

もしかしたら吉川美鈴社長のコメントからほころびが出てくるかもしれません…。

 

まとめ

 

「吉川美鈴と舛添要一との関係は吉川美鈴社長が舛添要一東京都知事の後援をしている。30人前の卵サンドイッチも手配!」

「吉川美鈴と芹澤邦雄との関係は吉川美鈴の会社エァクレーレンが故芹澤邦雄社長のトレンドシェア社の関連会社!」

以上です!

叩けばホコリだらけになってきた舛添要一東京都知事。一体これからどうなっていくのでしょうか。

ご一読いただきましてありがとうございます!

あなたへのおすすめ

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.