英語が得意な芸能人

小林武史の娘はanderlustの越野アンナ!!母親は元嫁マイラバakko!!その実力は!?

投稿日:

Pocket

かつてはミスチルや一青窈のプロデューサーとして一世を風靡した小林武史さん。自身もマイラバの一員として大活躍しましたね。最近ではスガシカオさんの事務所独立後の初アルバムを共同プロデュースし、大好評を博しています。

小林武史さんは、マイラバのボーカルのakkoさんと結婚しましたが、プロデュースしていた一青窈さんとの不倫関係にあったとの噂もあり、「音楽性の不一致」にて離婚しています。

そんな小林武史さんとakkoさんとの間に出来た2人の娘がそれぞれ歌手としてデビューしていた事がわかりました。

今回はお姉さんの越野アンナさんに迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

 

越野アンナプロフィール

 

名前:越野アンナ(こしのあんな)
生年月日:1996年7月30日
出生地:神奈川県川崎市
アメリカ合衆国イリノイ州育ち

帰国後、中学までインターナショナルスクールに通うが、高校からは日本の高校。イギリスのバンド、blur(ブラー)のファン

調査するのは

「越野アンナは小林武史とマイラバakkoの娘なの?」

「越野アンナの実力は?英語は話せるの?」

以上の2点です。

それでは1つずつ見てみましょう!

 

「越野アンナは小林武史とマイラバakkoの娘なの?」

 

はい!そうです。

小林武史さんとakkoさんが離婚後、母親のakkoさんが女手1つで娘2人を育ててきました。

越野アンナさんと妹のharuhi(ハルヒ)さんです。haruhiさんも佐藤健主演の映画「世界から猫が消えたなら」の主題歌「HIZUMI(ひずみ)」でデビューし。

母親のakkoさんの旧姓は「赤松」なのですが、越野アンナさんは何故「小林」さんでも「赤松」さんでもないのでしょうか?不思議です。わかり次第この場でお伝えしたいと思います。

越野アンナさんは男女ユニットanderlust(アンダーラスト)のボーカルです。ユニット名は「旅に出たい衝動」wanderlust(ワンダーラスト)からwを抜いて作られた造語です。wはworld「世界」を意味しているようです。

まずは日本で活躍しよう!みたいな感じなのでしょうね。

越野アンナさんも多部未華子主演の映画「あやしい彼女」の主題歌「帰り道」でのデビューとなりました。

スポンサーリンク

 

「帰り道」はマイラバ色強め!?

 

映画「あやしい彼女」の主題歌です。

主演の多部未華子さんの可愛らしさにピッタリの曲ですね!

アンダーラストの 「帰り道」の中の「懐かしい気持ちが 雲を突き抜け 晴れ渡る」「あの雲が抜けていったら 帰り道が見える かな」などの歌詞は、マイラバの名曲をどこか彷彿とさせる懐かしさがあります。

 

「いつかの自分」はアンダーラスト初のアニソン!

 

大人気アニメ、あさのあつこ原作の「バッテリー」。

この次回主題歌がアンダーラストの「いつかの自分」に決まりました。ファンタジックな映像と共にボーカルね越野アンナさんのナレーションがとても素敵です!

越野アンナさん。歌はもちろんですが、動画の中では朗読もしています。とても上手くてビックリしました!すっかり聞き惚れてしまいました。

映像も曲も素晴らしいのですが、越野アンナさんが身につけているファッションがとても可愛いです!

シンプルにチョーカー風に結んだリボンや、背中がチラッと見えるつなぎ風のスカート。スタイルの良さが際立ちます。それでいて、いやらしくない。でもちょっとセクシー。みたいな感じですね。男性ウケも必至です!

 

フジファブリックの「若者のすべて」をアンダーラストがカバー!

アニメ「バッテリー」の主題歌「いつかの自分」に抜擢されたアンダーラスト。

「バッテリー」のエンディングテーマは、松たかこの「明日、春が来たら」でした。

この度、フジファブリックの名曲「若者のすべて」をアンダーラストがカバーして新しいエンディングテーマとなりました。

ノスタルジックなフレーズが、越野アンナの甘い声で、どんな風に歌われるのか楽しみですね!

「明日、春が来たら」に続いて新たにもう一つエンディングテーマとなるフジファブリックさんの代表曲「若者のすべて」をカバーさせて頂けること、そしてまた更に『バッテリー』と繋がれたことをとても嬉しく思います。躊躇いの気持ち、そしてワクワクした想いを胸に、届けよう、と必死な自分がいました。そんな気持ちが映し出された楽曲、そして心の声をぜひ聴いてほしいです。(Vocal 越野アンナ)

夏の終わりを感じさせるこの曲に、学生時代の夏休みの終わりが近づく切なさや、淡い夏の思い出を投影して演奏しました。誰もが経験したことがあるであろうそんな気持ちに、ノスタルジーを感じて頂けたら嬉しいです。(Bass 西塚真吾)

出典元:http://news.goo.ne.jp/article/tsite/trend/tsite-30218683.htmrel="nofollow"

 

「越野アンナの実力は?英語は話せるの?」

 

実力はあります!

有名なプロデューサーである小林武史さんの力を借りてデビューさせてもらった感は否めませんが、そこからは自力で人気が出そうです!

音楽性、歌唱力も素晴らしいし、なんといってもオーディエンスを引きつけるカリスマ性がスゴイです。

これも父親の小林武史さんの力が働いているのかもしれませんが、超オシャレ雑誌NYLON(ナイロン)が、ジャケット写真と衣装を全面協力!

めちゃめちゃ世界の最先端のモードなファッションとなっています。

なんといっても人間見た目。

そういう意味ではNYLONの全面バックアップは本当に最高のデビューですね!とてもオシャレで、本当に可愛いです!

私はsalyuさんのような雰囲気の声の妹のharuhiさんより、お姉さんの越野アンナさんの声がマイラバ時代のお母さんのakkoさんの声に似ていて好きです。

ギターを弾きながら歌う姿もとても可愛いです。anderlustのメンバーの男性、西塚真吾さんもカッコいいので見ていて楽しくなります。

 

越野アンナさんと英語

 

越野アンナさんは日本生まれですが、幼少期をアメリカのイリノイ州で過ごしています。

現地の私立学校に通っていたので、有名なハリウッド俳優さんなどが保護者にいて、お父さんの小林武史さんは、保護者面接の時に内心ビックリしたそうです。

しかし、同じ1人の父親として立場は同じなんだなと感じ、そのハリウッド俳優と面接の順番を待ちました。

そんな越野アンナさんは、日本に帰国してからも中学校まではインターナショナルスクールに通います。

歌う仕事をしたいと以前から夢見ていたので、日本語できちんと色々な人達とコミニュケーションが取りたくて、一般の日本の高校に入学します。

しかし国語の点数がなかなか取れずに大変苦労したそうです。

haruhiさんも、日本語が苦手という程英語が堪能なのですが、越野アンナさんも英語の方が得意なようですね!

歌の中には少しだけ英語のフレーズがありますが、発音はネイティヴ並で素晴らしいです。

いずれは全部英語の歌詞で世界配信されてもいいですね!

個人的にギター持った女の子、めちゃ可愛くて大好きです!

 

まとめ

 

「越野アンナは小林武史とマイラバakkoの娘です!」

「越野アンナの実力はなかなかです!英語はネイティヴです!」

まだ、デビューしたばかりで「荒削り」といわれていますが、伸び代は未知数です!越野アンナさん、楽しみですね!

ご一読いただきましてありがとうございます。

ソラのブログをよろしくお願いいたします。

あなたへのおすすめ

スポンサーリンク

-英語が得意な芸能人

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.