芸能

杉浦太陽があさパラで小林麻央の乳がん報道に失言!!謝罪なし!!市川海老蔵の反応は!?

投稿日:


辻希美さんとのラブラブ夫婦ぶりがブログにいつもアップされている俳優の杉浦太陽さんです。

辻希美さんとの間に3人のお子さんがいます。

杉浦太陽さんは、6月11日土曜日放送のあさパラでの失言が今、話題となっています。

それは、この度発表された市川海老蔵さんの婦人、小林麻央さんの「乳がん」報道に関して意見を求められた杉浦太陽さんが、「触診は旦那がすればいいから」とニヤけながら言ったことに端を発しました。

ネットでは、「信じられない!」
「こんなにバカだったなんて!」「海老蔵さんと麻央さんに謝れ!」と批難の嵐です。

果たして市川海老蔵さん、小林麻央さんを始めとする乳がんに苦しんでいる多くの患者さんに対して謝罪の言葉はあったのでしょうか?

また、市川海老蔵さんの反応はどのようなものだったのでしょうか!?今回は杉浦太陽さんの失言について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

調査するのは
「杉浦太陽があさパラでした失言って?」

「杉浦太陽は市川海老蔵&小林麻央夫妻の乳がん報道について何をコメントしたかったの?」

「杉浦太陽は失言について謝罪はしたの?」

以上の3点です。

それでは一つずつ見てみましょう。

 

「杉浦太陽があさパラでした失言って?」

 

その日は、市川海老蔵&小林麻央フサの乳がん報道を受けて、司会のハイヒールリンゴさんや、他のコメンテーターたちも思い思いに感想を述べていました。

その中でハイヒールリンゴさんが、「杉浦太陽さん、妻の辻希美さんは乳がんの検診に行っているの?」と聞きました。

それに対して杉浦太陽さんは「30歳まではまだいいかなーって言ってます。28歳なんで。」と答えました。

そして何故かヒジを机につきながら、「結婚したら旦那が触診することじゃないですか」とニヤけながら、ちょっと笑って言ったのです。

この2つが、「失言」と言われているものです。

スポンサーリンク

 

「杉浦太陽は、市川海老蔵&小林麻央夫妻の乳がん報道について何をコメントしたかったの?」

 

結局、杉浦太陽さんは、市川海老蔵さんと小林麻央さんの乳がん報道の事をあまり知らない?まま、コメントしてしまったようです。

なので、「うちの嫁はまだ28歳で若いから乳がん検診は不必要」「結婚したら夜の営みの中で夫が触診すれば見つかる」という、なんとも的はずれなコメントになってしまいました。

これは「小林麻央さんは30歳越えてるけど、ウチの嫁の辻希美は若い」という自慢にもとれるので、多くの人の反感を買う事になってしまいました。

そして市川海老蔵さんに「夜の営みのついでに触診しなかったんですか?」という意味にもとれます。

…..。杉浦太陽さん。本当に失言でしたね。これが本心なのでしょうか?あっけにとられてしまいました。

まず、確かに自治体が乳がん検診を勧めるのは30歳以上ですが、20代の若年性の乳がんのケースはいくらでもあります。

そして、若い分進行が早いのです。映画「余命1カ月の花嫁」の主人公は24才で発症していますし、読売テレビの清水アナウンサーの妻は、29才で1歳の子どもを残し亡くなっています。

この事は、少し調べればすぐに知識として吸収できます。コメンテーターはご意見番ですよね。情報番組に呼ばれたら少しの努力は事前にしていてほしいですね。

また、夫が夜の営みの最中に妻の乳がんを発見したという例ですが、そのような事実は、あることはありますが、本当に稀なケースです。

乳がんの触診は、触る位置も大切ですし、きちんとした方法があります。月経等の関係で、女性の体は毎日同じではありません。また、20代は胸自体にハリがあり、乳がんを探せない事が多いです。

乳がんは、米粒大の事が多く、男性が触っただけで見つかるとはとても思えません。また、よく出来るといわれているのは、脇に近いリンパの集まる場所で、夜の営みの時に脇を触るかどうかも不明です。

杉浦太陽さんのコメントは、本当に少しでも事前に勉強したものだったのでしょうか。疑問です。

また、今回の小林麻央さんの乳がんは、触診はおろか、もしかしたら乳がん検診で使われるマンモグラフィーでも見つかっていたかどうかわからないものだったとききます。

人間ドックだったから発見出来たのだと思います。それを触診でなんとかしようというのは、ちょっと違います。

少し調べたらネットにも色々出ているのですが…。

杉浦太陽さん、次はきちんと一週間の出来事を調べてからコメンテーターとしての役割をこなして欲しいです。

 

「杉浦太陽は失言について謝罪はしたの?」

 

していません。

もしかして、何故批難を浴びているのかもわからないかもしれません。

妻の辻希美さんも、同様に子どもの水浴びの写真と共にブログをアップしていますが、失言については触れていません。

 

乳がんセルフチェック

 

乳がん検診は、20代はエコー検診、40代からはマンモグラフィー検診といわれています。

しかし、20代でも、30代でも何か不安を感じたらすぐに病院にいきましょう。

その前に、一週間に一度は自分でセルフチェックをする事をお勧めします。

やり方は病院で勧められるものもありますが、

一番のお勧めは入浴中です。石けんをつけて、滑りを良くして人差し指、中指、薬指の3本で、クルクルと乳房全体を少し強めにマッサージします。その時に引きつるような感覚がある場合は検査に行ってみて下さい。

リンパが集中しているので、むやみやたらと引っ張らないようにしましょう。優しくゆっくりとが基本です。

指先に小さな塊が触れる事がありますが、脂肪の塊であるケースが多いので自己診断せずに検査にいきましょう。

私、ソラの経験ですが、一度リンパの上?に脂肪の塊が出来た事があります。成分検査の結果まで本当に心配でした。しかし、結果は「脂肪」。その時は、医師が注射で脂肪を吸い取って終わりでした。その日からは出来る事はなるべくやるようにしています。

まずはセルフチェック。そして絶対に自己判断しないで病院に行きましょう。

 

まとめ

 

「杉浦太陽があさパラでした失言は、妻はまだ28才だから検診の必要はない。と、夫が妻の乳がんの触診をすればよい。というもの。」

「杉浦太陽は市川海老蔵&小林麻央夫妻の乳がん報道についてコメントしたかった事は、自分の嫁はまだ若い。という事と、市川海老蔵に対して触診しなかったのか?という事ともとれる。」

「杉浦太陽は失言について謝罪はしていない。」

今回の杉浦太陽さんの失言。本性が見えた気がします。

また、収録後のトークで共演者から「ちょっと言い過ぎたんじゃない?」と言われて、「どうも大阪のノリになっちゃって」と言った杉浦太陽さん。それ、大阪の人に失礼なんじゃ…。

杉浦太陽さんも35歳。もう少し大人な発言が欲しいところです。

ご一読いただきましてありがとうございます!

あなたへのおすすめ

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.