芸能 英語が得意な芸能人

浅野忠信は英語 がペラペラではないのに、なぜハリウッド映画からオファーが途絶えないのか。

投稿日:


40歳を超えて、ますますかっこよくなっている俳優、浅野忠信(あさの ただのぶ)さん。

浅野忠信さんは、お祖父さんがアメリカ人のクオーターです。

ですので、浅野忠信さんは英語がペラペラなのかな?と思っていたら、実はそうではないようです。

浅野忠信さんの英語力はどのようなものなのでしょうか?

また、浅野忠信さんは、ハリウッド映画監督からの人気が凄く高く、ハリウッド映画出演のオファーが止まりません。

何故なのでしょうか?気になりますね!

今回は浅野忠信さんの英語力と、現在もハリウッド映画のオファーがたくさん来るその理由を調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

ハリウッドの巨匠、マーティン・スコセッシ監督作「沈黙」はアカデミー賞作品賞その他多数にノミネートされました(作品賞の受賞は逃しています)。

遠藤周作著のキリシタン弾圧の物語。予告編を見るだけで様々な感情が揺さぶられます・・・。

調査するのは

「浅野忠信は英語がペラペラではないのになぜハリウッド映画からオファーが途絶えないの!?」

「浅野忠信の英語力はどう!?勉強法は?」

「youtube動画で浅野忠信の英語のスピーチをチェックしてみよう!!」

以上の3点です。

それでは一つずつ見てみましょう!

 

「浅野忠信は英語がペラペラではないのになぜハリウッド映画からオファーが途絶えないの!?」

「バトルシップ」のインタビューで主演のテイラー・キッチュと。

「彼となら何度でも共演したい。」と言わしめました。

浅野忠信さんはすでにハリウッド映画5本に出演しています。1本でも大変な事なのにスゴイですよね!

渡辺謙さんは「ラストサムライ」が大ヒットしましたので、アメリカでも大人気ですが、浅野忠信さんも「沈黙」がアカデミー賞にノミネートされるなど、負けてはいないのではないのでしょうか!?

さて、何故浅野忠信さんはハリウッド映画監督からこれ程までもラブコールをうけているのでしょうか?

かつて出演した5本のハリウッド映画監督のうち、1人の監督がインタビューに答えているのを偶然見たのですが、これが答えの一つなのかも知れません。

「浅野忠信にはすごく『日本』や『東洋の神秘』を感じるんだ。」

なるほど〜!!

ん!?

浅野忠信って、おじいちゃんアメリカ人だけど〜…。

なんて、軽く?ツッコミを入れてしまいました。

アメリカ人にとっては、浅野忠信さんって『日本』や『東洋』を感じることが私には結構驚きでした!

浅野忠信さんって、目は細い方ではありますが、私日本人から見ると、顔はアメリカ人特有の輪郭ですし、後ろ姿の肩幅なんて幅広で骨格がしっかりとしていますよね!

中々日本人には出せない独特な形は、おじいさんがアメリカ人ならではの骨格なんだろうなあと思っていたのです。

ダブルのスーツもカッコよく着こなしますし、ハリウッド映画のジャパンプレミアで、ハリウッドスターと一緒にインタビューに応える姿など、見た目に全然引けを取りません。

出典元:http://ure.pia.co.jp

スーツ姿の浅野さん。アメリカのハリウッドスターと並んでも何の遜色もありません!

顔の作りは日本人ぽいですが、顔の形は小さいし、鼻は高いし、肩幅はがっしりしているところは日本人から見るとアメリカ人的とも思えます。

それにしても、日本人にもアメリカ人にも素敵に見えるなんて、浅野忠信さん。素晴らしいですね。

スポンサーリンク

 

「浅野忠信の英語力はどう!?勉強法は?」

浅野忠信さんの英語力は、流暢には話せないレベルだと聞きます。

しかし、浅野忠信さんいわく、

「何故か英語の発音は出来てしまう…。じいさんがアメリカ人だからかな?」

との事でした。

確かに、英語を話すネイティヴスピーカーの鼻から下の筋肉は、日本人よりずっと硬いといわれています。

おそらく浅野忠信さんのアゴあたりの筋肉や骨格が、英語を話すのに最適な作りになっているのだと思われます。

ハリウッド映画ももう5本出演。その上5本目はアカデミー賞作品賞にもノミネートされた「沈黙(silence)」では、江戸幕府の通詞(通訳)の役。

ハリウッド映画からオファーがくるようになってから、浅野忠信さんは英語の勉強をしているようです。

どのような勉強法なのでしょうか?

 

「英語の勉強はハリウッドで出演作が決まった2009年くらいから始めてはいましたが、本当に手探りで。

定まってきたのは4年くらい前。知人から教わった、精読できるレベルの文章を毎日1時間音読するという方法なんですが、

最初の1年間は中学校の教科書を本当に毎日、全部で500回くらい繰り返して......。

英語が大嫌いになりました、吐き気がするくらい(笑)」

 

どうやら「中学校の教科書を毎日1時間音読する」という勉強法だったようです。

浅野忠信さんは、吐き気がするほど英語が嫌いになったそうですが(笑)これは、実はやり方をもう少し工夫すればタイヘンよい英語の勉強法です。

⚫︎中学英語のような簡単な英語を音読する。

中学英語のような簡単な英語から始めると、読むのも簡単ですし、毎日続きます。

今どきの中学の英語の教科書は、即会話に繋がるものが多く、大人がもう一度英語を勉強するのにもいいと思います!

⚫︎一時間読み続ける。

ある程度の時間、声を出して音読することは脳に英語の音を定着させます。

また、脳そのものの活性化もします。

しかし、一時間が妥当なのかというと、疑問です。

確かに外国語を習得するのにかかる時間は3000時間以上といわれていますので、時間をかけると習得は早くなるのかも知れません。

でも、浅野忠信さんのように英語が嫌いになると悲しいので、例えば10分でもいいので、続けるといいですよね!

実はソラも、今、中学の英語の教科書を使った英語塾をyoutubeでスタートしました!

アップも不定期で、ゆるい感じでやっているので興味がある方はお問い合わせ下さいね!

 

「youtube動画で浅野忠信の英語のスピーチをチェックしてみよう!!」

浅野忠信さんの英語の発音、素晴らしいです!

さすが、本人が『じいさんがアメリカ人だからかな?』と言うだけはあります。

使っているのは簡単な英語なのですが、浅野忠信さんの発音と雰囲気で、とても和やかな空気を作り出していますね!

これはアメリカ人が好むタイプの(アメリカ人からみた)外国人です!

アメリカ人とのコミュニケーションの取り方など、浅野忠信さんから学ぶ事はたくさんありますね!

まとめ

「浅野忠信は英語がペラペラではないのにハリウッド映画からオファーが途絶えないのは、『アメリカ人から見た神秘的でカッコいい日本人』だから」

「浅野忠信の英語力はもう少しのところはあります。勉強法は中学の英語の教科書をひたすら音読するやり方でした。」

「youtube動画で浅野忠信の英語のスピーチはなかなかいいです!!」

見た目のカッコ良さもアメリカ人から好かれる理由ではもちろんありますが、オファーが途絶えない一番の理由は、浅野忠信さんの何とも言えない可愛らしい?人柄にあるようです。

どの現場でもハリウッド俳優や、スタッフ達から、TAD(Tadanobuだから)という相性で呼ばれて大人気でした。

どんなに英語が話せても最後に物をいうのはやはり『人柄』です。

浅野忠信さん、求心力のある素敵な人なのですね!

ご一読いただきありがとうございます。

ソラのブログをよろしくお願いいたします!

この人もアメリカにたくさんファンがいます!

スポンサーリンク

-芸能, 英語が得意な芸能人

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.