イベント+英語 ニュース

【最新】大谷翔平への海外の反応は!?マンダラチャートに驚愕!?

投稿日:

Pocket

ロサンゼルスエンゼルスの背番号17番に決定した元日本ハムファイターズの大谷翔平選手。

世界をこれからの舞台に選びました。さっそく海外の反応が気になります。

入団会見、ファンとのハイタッチ会など、着々とエンゼルスの一員としての日々を過ごしています。

アメリカ国内の反応は大変良く、日本人の1人として、鼻が高くなる気分です。

それでは大谷翔平さんの最新の海外の反応をみてみましょう。

スポンサーリンク

調査するのは

「大谷翔平選手に対する海外の反応は?」

「大谷翔平選手のマンダラチャートに海外ファンが総ツッコミ!」

以上の2点です。

それでは1つずつみてみましょう。

「大谷翔平選手に対する海外の反応は?」

ファンの皆さん、大歓迎です。動画には歓迎セレモニーの準備も映し出されています。

すでに「#shotime(翔タイム)」でツイッタ―のハッシュタグもつけられています。

⚫︎「本当にハンサムな男性」

⚫︎「背が高く、この演出がサマになる紳士」(レッドカーペットを歩いて球場入りする演出。大谷はスーツで登場。)

⚫︎「なんてことだ!!エンゼルスはこれから10年安泰じゃないか!」

⚫︎「日本のベーブルース!」

⚫︎「日本のベーブルースならヤンキースに来るべきじゃないか!(ヤンキースファン)」

⚫︎「シアトルは治安もいいし、寿司も上手いよ!」(決定前、マリナーズファン)

⚫︎「お年寄りの重い荷物を持ってあげるような好青年(と聞いている)」

⚫︎「ドジャース(ロサンゼルス)とワールドシリーズのダービー戦が観たい!」

⚫︎「エンゼルスに行くなんて凄く残念だわ」

⚫︎「もうドジャースが契約する道は残ってないのか。」

⚫︎「ヤンキースにとっては最悪の数週間になったね。」

⚫︎「大歓迎!メジャーを盛り上げて欲しい。」

日本でも爽やかでカッコイイと評判の大谷翔平投手。

アメリカ人からみてもイケメンなのですね。なんだか嬉しいです。

ダルビッシュ投手は、日本では超イケメンですが、アメリカではアラブ系ということで、容姿に関してはそこまで評価は高くないようです。

スポンサーリンク

「大谷翔平選手のマンダラチャートに海外ファンが総ツッコミ!」

出典元:https://hot.gamme.com.tw

マンダラート(目標達成シート)は11:05頃からです。

花巻東高校の監督の言葉も胸にしみます。

⚫︎「38歳で成績が落ちて引退を考えるってあたりがいい。」

⚫︎「引退試合でノーヒットノーラン!」

⚫︎「ワールドシリーズ優勝?ふざけるな!」

⚫︎「ワールドシリーズ2度目の制覇!?」

⚫︎「ワールドシリーズ優勝の年に結婚!」

⚫︎「26歳で結婚、早いね。」

⚫︎ 25才で最速のピッチング!(175キロ)

大谷選手の人生目標を書いたチャート。この方法は、マンダラチャートと言います。

驚くべきことは、大谷選手はこのマンダラチャートに書いたことを次々と達成しているところです。

いつでも見えるところに貼って努力したのだと思います。

私も真似してみようかな…。

【翔タイム!】現地メディアが絶叫!

2018年。ついに開幕しました。大谷翔平選手は本拠地にてデビューしました。

相手はアナハイムインディアンズ

なんと大谷翔平選手は、3ランホームランを放ちます。もちろん球場はスタンディングオーべーション。素晴らしい瞬間でした。

二日目は、どうかなと思っていましたら、なんと、昨年のサイ・ヤング賞のクルバー投手から

ホームランを打ち、チームを同点にしました。

地元のラジオのDJは、

”It's show(shou=翔平)time in the day time!"

「真昼間のショー(翔平のしょうにかけて)タイム!」

と絶叫しました。

ニューヨークヤンキースのスーパースターだったアレックス・ロドリゲス氏は、大谷翔平選手について

「まるでこのメジャーリーグを『高校野球』と勘違いしている(ような活躍)ように見える。」

と絶賛。最高の滑り出しに驚嘆しました。

ただ、8月になって故障する恐れがあるとも指摘しています。しかし、もしそこを大谷翔平選手が乗り越えたら、本当に「ホンモノ」になりますよね。

今後も大谷翔平選手から少しも目が離せません。

「『驚!』デビュー3戦目連続ホームラン!松井秀喜選手以来の快挙達成!」

1:05位からが3本目のホームランです。

まるで漫画の主人公です・・・。

デビュー戦初ホームラン!2戦目はメジャー屈指の好投手からのホームラン!それだけでもスゴくて、日本はおろか、アメリカのメディアや専門家からも大絶賛だった大谷投手。

なんと3戦目でもホームランを放ちました。それもエンゼルススタジアム名物のロックパイル(岩山)直撃の大きなホームランです。

対戦投手はアスレチックスのゴセット投手で、その時の球は151キロのスピードでした。パワーとパワーがぶつかり合うメジャーリーグで活躍できるなんて、大谷選手、本当にすごいですね!

この記録はニューヨークヤンキースの松井秀喜選手以来の快挙です。実況も、

「オオタニサン、アゲイン!(大谷さんがまたもやったよ!)」と叫んでいました。大谷選手がホームランを打った時に、特別に敬意を表したくて「オオタニサン」と「さん」付けをしているそうです。

大谷選手が、観客の声援に帽子を掲げて答える姿にとても誠意を感じたことから「さん」付けをしていると嬉しそうに話していました。素敵ですね。

これからも大谷翔平投手にはどんどん活躍して欲しいです!

「『インクレディブル!』米メディア絶賛。12奪三振ショーで2勝目!」

2018年4月9日に大谷翔平選手は投手として登板しました。

相手はアスレチックスです。

大谷翔平投手は7回を投げ、2勝目を挙げました。

毎回の奪三振で、奪三振の数は12。凄すぎませんか。ビックリです。6回までは18人ノーヒットでした。もしかして・・・このままいったら完全試合に?なんて思っていたら、ヒットを許してしまいましたが、それでもスゴいピッチングでした。

地元のメディアも「インクレディブル(圧巻だ!)」と褒め讃えています。

打者としては、デビュー戦3試合連続ホームラン。投手としても奪三振ショーを繰り広げる。

もしかしたら、本当に100年前に「野球の神様」といわれたベーブルースの再来となりうるかも知れません。

そんな事が叶ったら夢のようです。

数名の元有名投手が、

「秋頃までには肘(ひじ)に痛みが出始める。」

「30試合くらい見なきゃわからない。」

などのコメントを出していますが、秋になって30試合終わって、それでもまだ大活躍していたら本当に嬉しいです。

ゴールデンウィークにあるイチローのいるシアトルマリナーズと大谷選手の闘いが今から楽しみで仕方ありません。

日本人最年少、最速で週間MVP獲得!

すさまじい活躍を続けてきている大谷翔平選手。なんと週間MVPを獲得しました。これは日本人では最年少で最速の記録です。おめでとうございます!

大谷は球団を通じ、「光栄です。支えてくれた球団スタッフとチームメートに感謝します」とコメントした。

また、メジャーリーグのマンフレッドコミッショナーも大谷翔平選手をロサンゼルスでうけたインタビューで称賛しています。

「おそらく今の大リーグで最大のストーリー(物語)だ。素晴らしいデビューだ」

メジャーリーグ マンフレッド コミッショナー

素晴らしいですね。それにしても、周りの人に感謝の気持ちを忘れない大谷選手。本当に素敵な人ですね。

ロスの女の子たちもメロメロ!?

ちょっと意外(ではないけど)なことに、大谷選手のプレーにだけ観客は酔いしれているのではありません。

よく聞こえてくる声は

「オオタニはハンサムだねえ」

「オオタニは顔がいいよ!」

「オオタニは見た目からしてナイスガイだねー」

と、とにかく容姿がお気に入りのようです。そして、エンゼルスの本居地ロサンゼルスの女性ファンは、

「プレー中に時々見せるスマイルが最高!」

なのだそうです。わかります!

大谷選手の爽やかな魅力は万国共通のものなのですね。

まとめ

「大谷翔平選手に対する海外の反応は大変好意的。是非アメリカのスターになって欲しいです。」

「大谷翔平選手のマンダラチャートに海外ファンが総ツッコミしていますが、驚きと共に、大方好意的です。」

いかがでしたか。

大谷翔平選手ぜひメジャーでベーブ・ルースのようなスターになってほしいと思います。

ご一読いただきありがとうございます。

メジャーリーグで成功したイチローの独自の想い。

スポンサーリンク

-イベント+英語, ニュース

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.