ニュース

ギスランコーチが羽生結弦選手の金を支えた!?4回転を跳ぶまでの二人三脚!!

投稿日:

Pocket

スポンサーリンク

平昌オリンピックのフィギアスケート男子シングルで見事に2連続大会金メダルを獲得した羽生結弦(はにゅう ゆづる)選手、本当におめでとうございます!

羽生結弦選手と言えばカナダにて名白楽のブライアンオーサーコーチに師事していることで有名ですが、今回の平昌オリンピックのフリー演技で、羽生結弦選手の隣にいたのは、オーサーコーチではありませんでした。

「一体誰なんだろう?」と疑問に思ったので調べてみました。

ブリアン・ギスランコーチという、羽生結弦選手のジャンプ専門のコーチでした。

ブリアンギスランコーチとは、どのような人なのでしょうか。気になります。早速調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

調査するのは

「ブリアンギスランコーチの履歴は?」

「ブリアンギスランコーチと羽生結弦選手」

以上の2点です。

それでは1つずつ見てみましょう。

「ブリアンギスランコーチの履歴は?」

出典元:https://pbs.twimg.com/

向かって右側がブリアンコーチ。

ブリアンギスランコーチは55歳。

ブライアンオーサーコーチがリーダーを務めるカナダのトロントの「クリケットクラブ」のスケート部門に所属するコーチです。

ちなみに、クリケットクラブは、お昼のランチにハンバーガーを頼めば1,300円もする年間会員費約300万円ほどの高級総合スポーツクラブです。

名前の通りクリケット、テニス、アイスホッケー、カーリング、水泳、スカッシュ、ジムなどの施設もあります。

羽生結弦選手も「ここで上手くならなかったらどうするんだ。というほど恵まれている環境」と言っています。

ギリアンコーチは左薬指に指輪がありますので、おそらく結婚しています。

そして、最近は羽生結弦選手のジャンプ専用のコーチをしています。

羽生結弦選手が大怪我をした2017年12月のNHK杯には、体調崩したブライアンオーサーコーチの代わりに、羽生結弦選手に付き添っていました。

それ以来、「ブリアンコーチがずっとそばにいてくれて」(羽生結弦選手談)ジャンプのできるタイミングを2人で探っていたようです。

いつ見てもニコニコとしている姿が「インスタ映えする」と密かに人気です。

ブリアンギスランコーチはおそらくカナダ人ですが、ブライアンオーサーコーチのように「英語圏」の先祖(オーサーコーチはアイルランド系)ではなく、フランス系(かな?)なのだと思います。

ブリアンとブライアンは、「表記」は同じBRIANで、「読み」が違うからです。

私も留学先がカナダですので、よくわかるのですが、それぞれ先祖が移民してきた国により、名前の読みが表記と違います。

因みに日本系女子はEMY(エイミー)が多かったです。「えみ」に似ているからとの事でした。

スポンサーリンク

「ブリアンギスランコーチと羽生結弦選手」

オリンピックの競技が終わって、ギスランコーチと硬くハグする羽生結弦選手は、ギスランコーチのユニフォーム(日本代表)の背中をギュッと固く握りしめました。

まるで小さい男の子が、お母さんのエプロンをぎゅっと握り締めるかのようなその仕草は、ギスランコーチが、いかに羽生結弦選手の心の支えだったかということを物語っています。

平昌オリンピックのフリーの演技の後、キスアンドクライ席で、拍手でギスランコーチを叩いていた羽生結弦選手。「イヤイヤイヤ」と遠慮するギスランコーチ。とても微笑ましかったです。

「孤高の天才」と評されることの多い羽生結弦選手。

しかし、そんな羽生結弦選手の孤独を一緒になって支えてくれたコーチがギスランコーチや、他のコーチ陣だったに違いありません。

「カナダのスポーツ事情」

私が住んでいたカナダのピースリバー(アルバータ州。州都エドモントン。カナダ人でも行った事ない人だらけ)では、男子は全員アイスホッケー、女子は全員フィギアスケートの教室に通っていました。

現地で開催される、ノルウェー代表とカナダ代表のアイスホッケー国際親善試合も観ましたが、生まれて初めて見るアイスホッケーの試合がそれだったので、本当にびっくりしました。

スキーは、カルガリーの方の山の方が良いらしく、飛行機に乗ってカルガリーの山にスキーに行く人もいました。

日本もそれは同じで、北海道の友人などに聞きますと、地区によって、アイスリンクを使う競技と、雪山の競技に分かれるのだそうです。

まとめ

「ブリアンギスランコーチの履歴は55歳のカナダ人。カナダトロントクリケットクラブ所属。」

「ブリアンギスランコーチと羽生結弦選手は固い信頼関係で結ばれている。」

以上です。

大好きな羽生結弦選手が大変良い環境と良いコーチに恵まれて金メダルが取れたことが本当に嬉しいです。

ギスランコーチ、ありがとう。

ご一読ありがとうございます。

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.