芸能

伊藤ゆみとガクトの熱愛は事務所ぐるみのやらせだった!?でも子供 がいるって本当?

投稿日:

Pocket

スポンサーリンク

芳根京子主演のフジテレビの月9ドラマ、海月姫(くらげひめ)。事前の予想を覆し?結構好調ですね。

個性的なキャストの中でキラリと光っているのが、主人公とライバル関係にあるセクシーなお姉さん役の伊藤ゆみさんです。

あまり見た事のない女優さんかな?と思っていたら、以前ガクトさんと熱愛が噂になっていたICONIC(アイコニック)さんでした。

このガクトさんとの熱愛ですが、事務所のやらせだったのでは?といわれています。

また、ガクトさんには子供がいるとの事です。本当でしょうか?

今回は伊藤ゆみさんについてと、かつて熱愛関係にあったガクトさんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

調査するのは

「伊藤ゆみとガクトの熱愛はやらせだったの!?」

「伊藤ゆみは何故ICONICをやめたの?」

以上の2点です。

それでは1つずつみてみましょう。

「伊藤ゆみプロフィール」

本名:伊藤ゆみ(いとう)
生年月日: 1984年8月25日(33歳)
出生地:鳥取県鳥取市
出身地:韓国
国籍:韓国
在日韓国人三世である。

「伊藤ゆみとガクトの熱愛はやらせだったの!?」

おそらくやらせです。

当時2人はレコード会社が同じエイベックスでした。

そこでレコード会社のイベントである「A-NATION」で出会ったことにして、交際に発展した可能性が高いです。

世間の注目が集まったところで、伊藤ゆみさんをICONIC(アイコニック)として大々的にデビューさせました。

「ベイビーショート」といわれる、いわゆる「坊主頭(ぼうずあたま)」でのセンセーショナルなビジュアルでなデビューでしたが、何故かヒットしませんでした。

ICONICとは、造語ですか、「ICON(アイコン)的な」という意味あいだと思われます。

ICONとは、「目印」という意味ですが、聖書に出てくるからか、「カリスマ的な」イメージが含まれます。

エイベックスとしては、もう一度「AYU(浜崎あゆみ)」や「倖田來未(こうだくみ)」のようなカリスマを誕生させたかったのだと思いますが。

結局売れずにスベってしまって名前負けしてしまって、ちょっと恥ずかしいですね。

伊藤ゆみさんと、ガクトさんの熱愛やらせを決定づけたのは、週刊誌の記事です。この週刊誌に載った写真が、ピンボケが全くなく、綺麗に撮れていたのです。

これも「撮られた」のではなく「撮らせた」感が強い、なんだか不思議な写真です。

やがて2人は破局しますが、「お互い多忙の為に別れた」となっていますが、ガクトは忙しかったでしょうが伊藤ゆみさんは、ブレイクもしなかったので、暇だったはずです。

関係者は多忙のために別れたと言うのを聞いて苦笑しました。

ガクトに子供がいるのはどうやら本当の様です。7歳の女の子です。

現在は母親である一般女性と共にカナダで暮らしています。

スポンサーリンク

「伊藤ゆみは何故ICONICをやめたの?」

事務所の戦略でICONICとなった伊藤ゆみさん。

しかしそれは失敗に終わり今となっては、「あの人は今」のくくりになっています。

おそらくこれはまずいと思い方向転換して本名で女優デビューをしたのでしょう。

2016年に伊藤ゆみに変わっています。

今回の月9ドラマは、もともとは武井咲(たけい えみ)主演で他のドラマが決まっていましたが、武井咲の予期せぬ妊娠で、バタバタの中、「海月姫」がスタートしました。

しかし、主役の芳根京子だけが決まっていて、後付けで配役がどんどん決まっていった割には、大変素敵なドラマに仕上がっています。

伊藤ゆみさん、今回の配役はバッチリ決まっていますね。

今後、どんどんテレビドラマでお見かけするのではないでしょうか。

まとめ

「伊藤ゆみとガクトの熱愛は、鮮明過ぎるスクープ写真など、やらせだった思わせる要素が多い。」

「伊藤ゆみがICONICをやめたのは、売り出しに失敗したから。現在は、女優としてブレイクしつつある。」

いかがでしたでしょうか。

日本での歌手としての売り出しの失敗、韓国での悪評、いろいろなことを跳ね飛ばして強く女優を続けている伊藤ゆみさん。

少し遅かったかもしれませんが、女優としては、これからブレイクするかもしれません。楽しみですね。

ご一読ありがとうございます。

こちらのいとう(伊東)さんもしたたか。

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.