芸能

芽夢ちさとバレエとディナーショーで限界に挑戦!熊川哲也に怒られる!?

投稿日:2015年12月9日 更新日:

Pocket

元宝塚月組の娘役だった芽夢ちさとさん。40歳の現在、テレビ番組の企画で20年振りのバレエに挑戦されました!

現在はディナーショーなどで活躍中の芽夢ちさとさんですが、番組企画に賛同してくれた熊川哲也さん主催のKバレエカンパニーの協力を得て、またバレエを優雅に踊る事が出来たでしょうか?

芽夢ちさとさんは、元宝塚歌劇団月組の娘役でした。いわゆる宝ジェンヌですね。退団後の40歳の現在も、ディナーショーなど、音楽活動を幅広くしてご活躍です。

スポンサーリンク

 

芽夢ちさと憧れのバレエダンサーに!

今回、芽夢ちさとさんは、TBS系列のバラエティ番組「芸能人が本気バレエ!密着200日...白鳥の湖を踊りたい!世界最高峰の舞台に誰が?SP」の企画に挑戦しました!

20年振りのバレエとあって、本当に苦労されたようですが、終わった後は、頑張って限界に挑戦した爽快感とご自分への自信がみなぎっている様でした。

バレエの指導は、世界最高峰のイギリスロイヤルバレエのプリンシパルだった熊川哲也さんが行いました。
ダウンロード

http://www.yajimaoffice.jp/tkumakawa.jpg

実は私も小さい頃からバレエを習っていたのですが、熊川哲也さんにバレエの指導を受けられるなんて、本当に夢のようです。ですか今回は素晴らしい経験になっただろうなあと羨ましい気持ちでいっぱいです。

熊川哲也さんがまだロイヤルバレエ団員だった頃、公演を観に行った事もあります。ロイヤルバレエの仲間を数人引き連れての公演で、本当に世界最高峰の踊りとは!こんなに素晴らしいのかと感激しました。

芽夢ちさとさんが過ごした宝塚は、最難関の合格率で、大変な狭き門です。

芽夢ちさとさんは、そこに見事合格され、月組でも活躍されたので、それだけで大変素質の持ち主ではないでしょうか。

もちろん、歌やダンスはプロとして今も第一線で活動しています。

バレエは元々宝塚では合否を左右する大事な科目ですし、芽夢ちさとさんが入団した後も毎日のようにレッスンがあったはずですので、既にとてもバレエが上手かったと思われます。

芽夢ちさとを始め、出演した女優さんやタレントさんも、バレエを本格的に学んでいた方が多く、タレントさんなのでスタイルもよく、立ち姿は本当にうっとりしてしまいました。

スポンサーリンク

 

 

バレエって結構過酷・・・

 

 

バレエは、イメージとしては優雅な感じなのですが、アクロバティックな技等も必要とされます。

バレエダンサーは細い体ですが、ボクサーのような強靭な体力が欠かせません。

バレエダンサーの女性が履いているトゥシューズは、爪先は硬く作っていますが、体重が増えるとそれだけ大変な負荷がかかります。

バレエダンサーは、厳しいレッスンと、食事制限に常に気を配れる必要があり、それが出来て当然の職業なのです。

プロのバレエ団と同レベルのスキルを求められた今回の芽夢ちさとさんの頑張り、本当に感動しました!

memu
http://tac-net.info/wp/wp-content/uploads/2013/08/memu.jpg
バレエは、美しいプロポーションを保ちながらインナーマッスルを鍛えられますので、ダイエットにはオススメです!

私は時々竹田純先生のバーオソルのDVDでエクササイズしています。中々いいですよ!

芽夢ちさとさんでした!

ご一読いただきありがとうございます!

ソラのブログをこれからもよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.