芸能

中尾翔太は胃がん末期だった。大食いが原因?愛知県神沢中出身。

投稿日:

Pocket

EXILE TRIBE(エグザイル トライブ)のダンスグループFANTASTICKS(ファンタスティックス)の一員である中尾翔太さんが、2018年7月8日に急逝しました。

 

22歳。若すぎました。

 

中尾翔太さんの闘病が発表されたのは2018年3月。

 

それから約4ヶ月後には還らぬ人となり、EXILEメンバーやファンの悲しみは想像を絶するものでしょう。

 

進行の速さから、中尾翔太さんは胃がん末期だったのではないかと推測されますが、いかがでしょうか。

 

また、中尾翔太さんを検索すると「大食い」という言葉も出てきましたので、大食いだったのかどうかにも迫ってみます。

 

加えて、出身の愛知県名古屋市の神沢中時代のエピソードなどもお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

エグザイルは全員、最後の最後まであきらめなかった。

翔太さんへの手書きのメッセージが胸をうちます。

見終った後、しばらく動けませんでした・・・。

調査するのは

 

「中尾翔太は胃がん末期だった?」

 

「中尾翔太は大食いだったの?」

 

「愛知県の神沢中出身?」

 

以上の3点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「中尾翔太は胃がん末期だった?」

 

おそらく、胃がん末期だったと考えられます。

 

医師からのがん宣告が2018年3月ですので、それから4ヶ月で逝去されたと言うことは、進行性の末期がんだった可能性が高いです。

 

いわゆるステージ4です。

 

雨上がり決死隊の宮迫さんや俳優の市村正親(まさちか)さんの胃がんはステージ1でした。

 

ステージ1でも、放射線治療や抗がん剤治療がきつくて大変だと聞きます。

 

ましてやステージ4であれば、それは想像絶する戦いだったはずです。

 

中尾翔太さんは最後の最後まで希望を捨てずに、病気とまっすぐに闘いました。

 

本当にカッコよく、頭が下がります。

スポンサーリンク

 

「中尾翔太は大食いだったの?」

 

中尾翔太さんを検索すると「大食い」と言うワードがあります。

 

中尾翔太さんは、大食いだったのでしょうか。

 

調べてみましたが大食いだったというデータはありませんでした。

 

カゼだとわかって良かったです。

 

もちろん、20前後の成人男性なら、沢山食べますよね。

 

それはとても良いことだと思います。

 

逆に若い男性から少食なんて聞くと、ちょっとがっかりしてしまいます。

 

ただ、30歳を超えると人間は代謝が落ちますので、そこからは腹八分目に気をつけて生活すべきではいでしょうか。

 

「愛知県の神沢中出身?」

 

三代目J soul brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典(たかのり)さんは、愛知県名古屋市の出身ですが、中尾翔太さんが同郷であることを公表しています。

 

ですので中尾翔太さんは愛知県名古屋市の出身で間違いないでしょう。

 

やはり同じEXILE TRIBEのGENERATIONS(ジェネレーションズ)のメンバーの佐野玲於(れお)とも、小学校の時から、名古屋市のダンスコンテストでライバル関係にありました。

 

神沢中学出身なのかどうかはわかりませんが、おそらくは高校までは名古屋市にいたのだと思います。

 

岩田剛典さんも佐野玲於さんも、同郷の仲間の急逝はきっと辛いものがあるでしょう。

 

まとめ

 

「中尾翔太はおそらく進行性の胃がんの末期だったとみられます。」

 

「中尾翔太が大食いだったというのはデマです。」

 

「愛知県の神沢中出身かは不明。名古屋市の出身。」

 

以上です。

いかがでしたでしょうか。

 

念願のEXILEの一員になれたにもかかわらず、夢半ばで逝ってしまった中尾翔太さん。

 

やりたいこと、たくさんあったと思います。

 

その強い意志は、仲間のEXILE TRIBE全員に引き継がれて、きっと花開くと思います。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

ご一読ありがとうございます。

 

歌よ届け。

 

 

ヒロさんが闘病を支え続けました。

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.