芸能

井之脇海が「ぎぼむす」に出演!あのCMや菅田将暉との共演で注目!

投稿日:

Pocket

綾瀬はるか主演の人気ドラマ「義母と娘のブルース」。

 

構成力に定評があり、「世界の中心で愛を叫ぶ」や「JIN-仁」などの脚本家の森下桂子さんが脚本を手がけています。

 

2017年に大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を超えるヒット作になるのではないか、と言われています。

 

そんな「義母と娘のブルース(ぎぼむす)」に出演するのが今、大注目俳優の井之脇海(かい)さんです。

 

井之脇海さんは「ぎぼむす」ではどんな役どころなのでしょうか。

 

また、ぎぼむすで共演する上白石萌歌(かみしらいしもか)さんとの紅茶のCMが素敵でした。

 

女城主直虎では菅田将暉さんとのバディが好評でしたね。

 

ですが、あの宮城道雄の直弟子だったお祖父さんがいる、ピアノが得意など、井之脇海さんは結構謎だらけ。

 

今回は、井之脇海さんのぎぼむすでの役どころや、CM、菅田将暉さんやお祖父さんとの関係に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

調査するのは

 

「井之脇海がぎぼむすに出演!」

 

「井之脇海のあのCM!」

 

「井之脇海と菅田将暉との関係は?」

 

以上の3点です。

 

それでは1つずつ見てみましょう。

 

「井之脇海プロフィール」

 

名前:井之脇海(いのわき かい)

生年月日: 1995年11月24日(22歳)

出身地:神奈川県横須賀市

出身校:日の出中学高校芸能コース

日本大学芸術学部映画学科演技コース卒業。

 

12歳の時の「トウキョウソナタ」の出演を機に、俳優を志す。

 

共演した香川照之(東京大学卒)に「海、学校だけは出てたほうがいいぞ。」と言われ、大学進学も決意する。

 

大学卒業を機に俳優業に力を入れる。

 

「井之脇海がぎぼむすに出演!」

 

井之脇海さんは「義母と娘のブルース」の、第二章から参加します。

10年後、高校生になったみゆきに影響を与える、謎の男子高校生の役どころです。(「よお、ブス!」でお馴染みのひろきくんではないの?という声もあります。)

 

ドラマ全体にも影響を及ぼしていくとのことで、大事な役です。

 

新垣結衣主演の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」での石田ゆりこさんのような存在でしょうか。

 

「逃げ恥」では、石田ゆりこさんは大ブレイクしましたので、井之脇海さんも「ぎぼむす」で大ブレイクするといいですね。

 

井之脇海さんは、小さい頃から児童劇団に入っており子役として活躍してきました。

 

ですので演技力はバッチリです。22歳なのに、成熟した演技が出来るので年齢を知って驚きました。

 

はやく「ぎぼむす」の続きが見たくなっちゃいますね。

 

スポンサーリンク

「井之脇海のあのCM!」

 

スピッツ編

 

今回の「ぎぼむす」では上白石萌歌さんの相手と言うことで、思い出した方も多いと思いますが、井之脇海さんと上白石萌歌さんは、午後の紅茶(通称午後ティー)のCMで共演しています。

 

あのCMで、2人は相性バッチリだったので、今回の共演がなんだかとても楽しみです。

chara編

aiko編

 

「ぎぼむす」見ながらCMを思い出しそうな予感がします。

 

「井之脇海と菅田将暉との関係は?」

井之脇海さんは菅田将暉さんと「帝一の国」「あゝ荒野」で共演していますが、多くの人の心に残っているのは、脚本家やプロデューサーが「ごちそうさん」と同じだったNHK大河ドラマが「女城主直虎」です。

 

菅田将暉さんは寺田心君が演じていた井伊万千代を引き継ぎ、家康の草履番となります。

 

この時引き連れていた家臣が小野万福(亥之助)でした。

 

この小野万福を演じたのが、井之脇海さんです。

 

2人の絶妙な名コンビな演技に、お茶の間中がワクワクしました。

 

そんな力のある2人ですが、大変仲が良く、食事に行った際は演技の事やプライベートなことなど話したそうです。

 

井之脇海さんは菅田将暉さんからは「イノ」と、もともと呼ばれており、「女城主直虎」の時は、役柄の幼名が亥之助(いのすけ)だったこともあり、普通に「イノ」と呼んでいました。

 

井之脇海さんが、人に愛されるタイプであることがよくわかるエピソードですね。

 

井之脇海さんは

 

「菅田将暉君は自分がどう見られているか、ちゃんとわかっている。セルフプロデュースができるんです。」

 

と、ベタ褒めしています。

 

これからもいろいろな場面で2人の共演が見れたら嬉しいです。

 

「井之脇海の祖父母がスゴイ!」

 

井之脇海さんのプロフィールを調べてみましたら、井之脇海さんは小さい頃からピアノを習っていて、ピアノが得意なことがわかりました。

ビックリ!です。

12歳の海くん。映画「トウキョウソナタ」より。

 

そういえば、NHK朝ドラの「ひよっこ」に出演した時も音楽教師の役でしたが、普通にオルガンをとても上手に奏でて歌っていました。

 

井之脇海さんの母方のお祖父さんは、あの宮城道雄(「春の海」に代表される箏曲者)さんのお弟子さんだったそうです。

 

宮城道雄さんといえば教科書になるようなすごい人。

 

お正月に常に流れる「春の海」の作曲者です。

 

お祖母さんも琴の師範で、親戚には交響楽団のフルート奏者がいます。

 

井之脇海さんは音楽の才能があるのですね。

 

なんとなくセレブ感が漂うお家ですね。

琴の漫画も人気。実写版。

まとめ

 

「井之脇海がぎぼむすに出演!ストーリーの鍵を握る謎の男子高校生役。」

 

「井之脇海と上白石萌歌の共演は、午後の紅茶のCMを彷彿とさせてなんだかロマンティック。」

 

「井之脇海と菅田将暉とは俳優として相性抜群!これからも共演を期待したい。」

 

以上です。

 

いかがだったでしょうか。

 

これまでは、「あーあの午後ティーの子ね」とか「直虎の菅田将暉の家臣ね。」と言われることが多かった井之脇海さん。

 

今後は俳優、井之脇海として大活躍して欲しいです。

 

ご一読ありがとうございます。

 

かなり好き。

 

 

菅田くんは俳優がいいよ。

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.