ニュース

バスケ男子日本代表の処分4名は誰?ジャカルタの歓楽街とは?

投稿日:

Pocket

オリンピック並みに盛り上がりをみせているジャカルタアジア大会。

日本は、バドミントンの桃田賢斗選手の活躍や、通称トビウオジャパンの水泳陣のメダルラッシュなどの嬉しいニュースで盛り上がっています。

そんな中、大変残念なニュースが飛び込んできました。

日本代表バスケ男子の4名がジャカルタの歓楽街に公式ユニフォームで出かけて、買春をしたもようです。

JOCはこれを受けて早急にこの4名の除籍処分を決め、帰国させました。

不祥事を起こした日本代表バスケ男子の4名は誰でしょうか。

また、タブーをおかしてまで行ったジャカルタの歓楽街とはどんな場所なのでしょうか。

スポンサーリンク

調査するのは

「バスケ男子日本代表の処分4名は誰?」

「ジャカルタの歓楽街ってどんなとこ?」

以上の2点です。

それでは1つずつみてみましょう。

 

「バスケ男子日本代表の処分4名は誰?」

 

 

処分を受けたのはプロのBリーグに所属する橋本拓哉(23)=大阪▽今村佳太(22)=新潟▽佐藤卓磨(23)=滋賀▽永吉佑也(27)=京都--の4人。

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp

 

アジア大会の期間にも関わらず、あろうことか日本代表の日の丸のユニフォームでジャカルタの歓楽街に繰り出した4名。

日系の女性に声をかけられて店に行ったことを認めています。

これを受けてJOCは4名の除籍を決定。急遽帰国の途に立たせました。

4名は大筋で認めており、20日夜には記者会見が開かれます。

これでどうしても思い出してしまうのが今回大活躍の桃田賢斗選手がかつてした不祥事です。

桃田賢斗選手は、あれから心を入れ替えて、黒髪に変えて練習も真面目にしました。

そしてパワーアップして東京オリンピックで金メダルを取るために努力をしています。

4人の中には桃田賢斗選手より年上の選手もいますし、あの辛そうな会見を見ていたはずです。

何故このような軽率な行動に及んだのか、選手の品位が問われます。

また、記憶に新しい
日本アマチュアボクシングの不祥事もあります。

国際オリンピック連盟から、東京オリンピックでの日本のボクシング選手の不参加もありうるとの、背筋が凍るような事も通達されています。

これ以上の不祥事が続けば、バスケット競技の人気、バスケットをしている少年少女にも示しがつきません。

迅速な処分でしたが、一部では、見せしめのような感じもしますね。

それにしても、後から後からどんどん出てきて、東京オリンピックまでにこの膿は出しきる事は出来るのでしょうか。

スポンサーリンク

 

「ジャカルタの歓楽街ってどんなとこ?」

 

ジャカルタはタイに次いで風俗が盛んです。

コタ地区というところが有名で、スパ(温泉)とうたわれていますが、それは本当の温泉ではありません。

男性は安価で女性とプールでイチャつく事が出来ます。

女性のタイプも、ジャカルタ女性を始め、中国系や、北欧系の白人がいたりします。

女性の私はイヤな感じしか受けませんが、男性は女性をはべらせて楽しめるので、王様になったような気分でしょうね。

それにしても、こういう場所に神聖な日の丸をつけたユニフォームを着て行くなんて、まさに虎の威を借る狐ですね。

真面目に日本を背負って闘っている他の日本代表に本当に失礼です。

 

まとめ

 

「バスケ男子日本代表の処分4名は、橋本拓哉、今村佳太、佐藤卓磨、永吉佑也。」

「ジャカルタの歓楽街にはスパという名目で、風俗店が多数存在する。」

以上です。

いかがでしたでしょうか。

ご一読ありがとうございます。

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.