芸能

織田裕二は性格悪いの?共演NG多数の真実と、以前にコケたドラマは何?

投稿日:2018年9月3日 更新日:

Pocket

10月からスタートするフジテレビの月9ドラマ「SUIT(スーツ)」。

 

主演は織田裕二さんとHey!Say!JUMPの中島裕翔さんです。

 

このドラマには27年前に、織田裕二さんと社会現象となる程の人気を博した「東京ラブストーリー」で共演した鈴木保奈美さんが出演します。

 

これは大変な話題です。

 

ところが、出演者の欄に、まだ鈴木保奈美さんの名前はありません。

 

その理由が、織田裕二さんが鈴木保奈美さんの名前を公表するのに難色を示したことが理由だというのです。

 

織田裕二さんてそんなに性格が悪いのでしょうか。気になります。

 

また、織田裕二さんには共演NGと言われている俳優さんや女優さんがたくさんいると言う噂があります本当でしょうか。

 

加えて、大ヒットドラマ「踊る大捜査線」以降、ヒットに恵まれない織田裕二さんですが、いわゆる、「コケた」ドラマにはどんなものがあったのでしょうか。調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

調査するのは

 

「織田裕二は本当に性格が悪いの?」

 

「織田裕二と共演NGの俳優さんは本当に仲悪いの?」

 

「織田裕二のコケたドラマって?」

 

以上の3点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「織田裕二は本当に性格が悪いの?」

 

本当は性格が悪いわけでは無いようです。

 

「織田裕二は性格が悪い」

 

という評判はネットでも常識となっていたので、私も疑いもしませんでした。

 

「踊る大捜査線」や、「振り返れば奴がいる」など、大ヒットを飛ばしてテングになっているんだろうな。と。

 

ところが、ネットを調べてみますと、

 

「織田裕二は性格は悪くない。機会があってドラマ制作の現場に入ったことがあったが、周りの人たちといい感じに見えた。」

 

「子供の頃偶然釣りをしているところに現れた。自分は子供だったので騒いだが、にこっと笑ってくれた。」

 

多くの人の記憶に新しいのが今はないSMAP×SMAPのビストロスマップに出演した時です。

 

当時20歳の香取慎吾くんが、織田裕二さんに台本の覚え方を聞いた時に、あまりにも真っ白な台本に対して、織田裕二さんに「赤ペンを買え」と台本をソファに投げつけられたという話をしました。

 

これは、どちらかというと当時の香取くんのプロ意識の低さを織田裕二さんが指摘したのではないかと思います。

 

後輩に指導するのは当たり前のこと。

 

織田裕二さんが性格が悪いとはいえないです。

 

スポンサーリンク

 

 

「織田裕二と共演NGの俳優さんは本当に仲悪いの?」

 

織田裕二さんと共演NGといわれている俳優さんは結構います。

 

⚫︎柳葉敏郎
「踊る大捜査線」で共演しました。

 

実は織田裕二さんは、大変ストイックな性格で、演技に対して超真剣。

 

そのため、作品の演出や演技に口を挟むことがあるそうです。

 

もちろんそれはドラマを良くしたい一心でやるわけですが、中にはそれを嫌う人もいました。

 

それが柳葉敏郎さんです。

 

自分の演技にケチをつけられたと思った柳葉敏郎さんが、かなり怒ったとの事です。

 

ただ、「踊る大捜査線ファイナル」では、最後だから仲良くやろうと握手して始めたそうです。

 

ですので、今現在も共演NGだとは思えません。

 

⚫︎柴崎コウ

織田裕二さん主演のドラマ「外交官黒田康作」で、柴崎コウさんが、織田裕二さんに台本をずいぶん手直しされて困ったからというのが理由らしいです。

 

いくらストイックな性格でも他人の台本の手直しを入れるでしょうか。

 

少し捏造が感じられます。

 

また、柴崎コウさんは、以前映画「県庁の星」でも織田裕二さんと共演後、共演NGを出していると噂になりましたが、その後もドラマで共演、歌番組でも共演して、言葉を交わしたりしています。

 

柴崎コウさんも、ネチネチと根に持つタイプには見えないです。

 

⚫︎木村拓哉

お互いに演技にストイックなところがあり、近づかないようにしている感じがします。

 

見ているこちらも、結構濃いめな感じがして、共演は別に見たくないかな。

 

でも、何かで揉めたわけではないので、勝手に共演NGになってしまっている感じがしますね。

 

「織田裕二のコケたドラマって?」

 

織田裕二さんは、「振り返れば奴がいる」や「踊る大捜査線」でメガヒットを飛ばしました。

 

その為、その後のドラマがどうしてもパッとしていない感じに見えてしまいます。

 

しかし、調べてみますと、いわゆる「大コケ」したなと思えるドラマはあまりありません。

 

「踊る大捜査線」の次に出たドラマは、香取慎吾さんと共演した「恋は焦らず」です。

 

最近だと、「IQ246〜華麗なる事件簿〜」がありますが、こちらのドラマもとても面白かったです。

確かに、人気のある土屋太鳳さんとディーンフジオカさんも共演していましたが、2人に助けられていると言う印象は持ちませんでした。

 

まとめ

 

「織田裕二は性格が悪いわけではなく、非常にストイック。」

「織田裕二と共演NGの俳優さんは、今はいない。」

「織田裕二のドラマは、メガヒットに比べると大人しくなったが、コケたわけではない。」

以上です。

いかがでしたでしょうか。

ご一読ありがとうございます。

 

やっぱりコレでしょ。

 

 

ディーンさんとの共演も良かった。

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.