芸能

三田佳子からのお小遣いで高橋祐也の年収額は?過保護のカホコは打ち切り?

投稿日:

Pocket

警察にお世話になるのももう4度目の次男、高橋祐也を見限ったように見える女優の三田佳子さんです。

 

2017年に大ヒットしたドラマ「過保護のカホコ」のスペシャル版(2018年9月19日放送)に出演が決定しています。

 

三田佳子さんは働かない高橋祐也にまだお小遣いを渡し続けているようですが、年収にするといくらになるでしょうか。

 

又、「過保護のカホコ」が打ち切りにならずにすんだ理由は何でしょうか。

スポンサーリンク

 

 

今回調査するのは

 

「三田佳子から貰うお小遣いで高橋祐也は年収いくら?」

 

「過保護のカホコの打ち切り回避の理由は?」

 

以上の2点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「三田佳子から貰うお小遣いで高橋祐也は年収いくら?」

 

一度目の不祥事で、高橋祐也が母親の三田佳子さんから毎月受け取っていたお小遣いは「50万円」でした。

 

かなりの高額ですよね。

 

高校時代から、財布には常に10万円が入っている状態でした。

 

お金の使い方もよくわからない未成年の時からかなりの高額のお小遣いをもらっていた事になります。

 

もちろん、そんな高橋祐也を悪い連中が見逃すわけはなく、完全に彼らな金ヅルになっていました。

 

自宅地下室には40畳の三田佳子さん専用のお稽古場がありましたが、そこも悪い連中とのパーティの場と化していました。

 

自宅の合鍵が作られて、悪い友達に配られ、いつしか彼らが三田佳子さんの自宅に自由に出入り出来るようになっていました。

 

1度目の不祥事の際の保釈金は500万円。

 

それも三田佳子さんはとっとと払って高橋祐也は警察を後にします。

 

これでは反省出来たかどうかは分かりませんね。

 

そして驚いた事に、2回目の不祥事の時、月のお小遣いの額は20万円アップの70万円になっていました。

 

この額は4度目の不祥事が発覚した現在まで続いています。

 

そうなると、高橋祐也が三田佳子さんから貰ったお小遣い年収は、840万円という事になります。

 

しかし、現在家賃50万円のマンションに住んでいるので、年間の家賃は600万円となります。

 

これとお小遣いを足すと、三田佳子さんが高橋祐也の為に支払っている額は1440万円となりますね。

 

すごい稼ぎです。

 

高橋祐也いわく、「欲しいと言わなくても、親が勝手にお金をくれる」とのこと。

 

三田佳子さん、小さい頃にかまってあげられなくて可哀想だったから、罪滅ぼしの為に多額のお小遣いをあげているのでしょうが、もう充分でしょう。

 

確かに未成年の時の1回目の不祥事の際に三田佳子さんが更正の為に何らか手をうっていたらこんな事にはならなかったのかも知れませんが。

 

スポンサーリンク

 

 

「過保護のカホコの打ち切り回避の理由は?」

 

2017年の大ヒットドラマ、「過保護のカホコ」のばあば役をして大好評だった三田佳子さん。

 

2018年のスペシャル版にも参加が決まっていました。

 

今回の不祥事で、「過保護のカホコ」毎お蔵入りになるところでした。

 

しかし、三田佳子さんが、高橋祐也は息子とはいえもう40歳近く、親の力は及ばないとコメントを出し責任を回避しました。

 

それにより、「過保護のカホコ」は予定通り放送される事になりました。

 

よかったですね。

 

でも、三田佳子さんのシーンになったら、イロイロ思ってしまうかも。

 

まとめ

 

「三田佳子から高橋祐也が貰うお小遣い年収は約1440万円。」

 

「過保護のカホコの放送打ち切り回避の理由は、三田佳子が息子への責任を放棄するコメントを出したため。」

 

以上です。

 

いかがでしたでしょうか。

 

ご一読ありがとうございます。

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.