芸能

神田愛花の実家の親が激怒!?日村勇気淫交疑惑はなぜ許されたのか?

投稿日:

Pocket

フリーアナウンサーの神田愛花さん。2018年4月にお笑いコンビのバナナマンの日村勇紀(ひむら ゆうき)さんと結婚しました。

 

この度、週間フライデーに日村さんが16歳の少女と淫交したとの疑惑の手記が掲載されました。

 

神田愛花さんは裕福な家庭で厳格に育てられたため、本人がゆるしても、ご両親が激怒しているのではないか?といわれています。

スポンサーリンク

 

 

今回調査するのは、

 

「神田愛花の実家の両親は激怒しているの?」

 

「神田愛花が日村勇紀をゆるしたのは何故?」

 

以上の2点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「神田愛花の実家の両親は激怒しているの?」

出典元:https://www.rbbtoday.com

 

おそらく激怒しています。

 

バナナマン日村勇紀さんの淫交疑惑は、16年前で、日村勇紀さん30歳の時の出来事です。

 

愛知県16歳の少女からファンレターとプリクラと連絡先が送られて来て、日村勇紀さんが連絡。

 

当時は21歳と年齢を偽っていました。

 

男女の関係になったのは年齢を偽っていた時でした。

 

メールするうちに、16歳と判明した後も付き合っていたそうです。

 

神田愛花(あいか)さん(38)は、学習院大学で学んだ良家の子女です。

 

学習院大は寄付金が多額ですので、実家は裕福でしょう。

 

お父様の職業はわからないのですが、医者か、大企業の重役クラスではないかと言われています。

 

お母様は専業主婦です。

 

ご両親はかなり厳しく神田愛花さんをしつけられました。

 

そして、結婚相手の条件として

 

「高学歴であること。」

 

「生まれつきのお金持ちであること。」

 

「見た目が速水もこみちみたいであること。」

 

としていました。

 

…日村さん、どれにも当てはまりません。(でもお笑いのセンスは抜群ですよね!)

 

娘に幸せになって欲しい気持ちの表れでしょうが、そんな松岡修造?みたいな人、ゴロゴロいるのでしょうか?

 

(松岡修造も最近オモシロキャラですし、ある意味モコちゃんもオモシロいですよね。)

 

ということで、3年前の2015年に熱愛報道があってから、結婚まで時間がかかったのは、ご両親を説得するためだったといわれています。

 

そこまでして、大事な娘を「野獣」のような男に嫁がせたのに、その男が本物の野獣だったとの報道を受けて、激怒しているに違いありません。

 

スポンサーリンク

 

 

「神田愛花が日村勇紀をゆるしたのは何故?」

 

ところが、妻である神田愛さんは日村勇紀さんを許しました。

 

何故かといわれたら、おそらく「愛している」からです。

 

元々神田愛花さんが日村勇紀さんにゾッコンだったから仕方ないのかもしれませんが。

 

ただ、夫婦になってから、このような事が起こるとさすがに悲しいですよね。

 

それでも神田愛花さんは、

 

「これまで以上に皆様に笑いをお届けする事が出来るよう、わたくしも精一杯彼をサポートして参る所存です」

 

とツイートしました。

 

素敵です。

 

何もかも受け入れて、彼を支える覚悟を感じました。

 

過去の事をとやかく言っても、過去は戻ってきません。

 

それより、未来を見つめるところがいいですね。

 

ただ、日村勇紀さんは、これ以上神田愛花さんを泣かせないで欲しいです。

 

今までたくさんの芸能人がこのような不祥事で姿を消してきました。

 

でも、やはり1番寂しいのは、お笑い芸人が不祥事で去っていくことです。

 

私達を笑わせて、幸せにしてくれるお笑い芸人さん。

 

本当に素晴らしいですよね。

 

バナナマンの日村勇紀さんも、十分反省して、もっともっとお笑いの道に精進して欲しいです。

 

まとめ

 

「神田愛花の実家の両親は激怒しているに違いありません。」

 

「神田愛花が日村勇紀をゆるしたのは愛しているから。」

 

以上です。

 

いかがでしたでしょうか。

 

日村さん、いい奥さんをもらいましたね。これからも大切にして差し上げて下さい。

 

ご一読ありがとうございます。

 

愛花さんタイプのワンピースはこちら。

 

 

こちらは匂わせちゃってるアナウンサーです。

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.