芸能

大橋未歩がパラリンピックを取材するのは何故?脳梗塞の原因は?

投稿日:

Pocket

2017年にテレビ東京を退社して、フリーアナウンサーになった大橋未歩さんです。

 

オリンピックを中心としたスポーツ取材をしていましたが、現在はパラリンピックを主に取材しています。

 

また、2013年に突然襲った脳梗塞の原因は何だったのでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

今回調するのは、

 

「大橋未歩がパラリンピックの取材をするのは何故?」

 

「大橋未歩の脳梗塞の原因は何?」

 

以上の2点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「大橋未歩がパラリンピックの取材をするのは何故?」

 

パラリンピックならではの面白さに気がついたから。

 

大橋未歩さんは、テレビ東京時代、オリンピックの取材で各国を飛び回っていました。

 

しかし、2013年35歳の時に、突然の脳梗塞に襲われます。

 

自宅で急にロレツがまわらなくなり、倒れました。

 

幸い家族にすぐ見つかり、救急車で病院へ。

 

しかし、少したったら症状はなくなりました。

 

奇跡的に致命傷である場所を避けての発作であったことがわかりました。

 

ですが、脳には4ヶ所の損傷が見つかっていました。

 

またいつ発作に襲われるかわかりません。その間、テレビ東京を8ヶ月休む事にしました。

 

病院で出会った身体に麻痺のある人などを見て、障害者について真剣に考えるようになりました。

 

そこから復帰し、2017年に退社。

 

それからフリーのアナウンサーになった大橋未歩さんは、パラリンピックの取材を本格的に始めています。

 

発作が起こるのをビクビク待つのが嫌なので、再発を防ぐステントを首の血管に埋め込んでいます。

 

今後、人気アナウンサーだった大橋未歩さんがパラリンピックについて語れば、たくさんの人が耳を傾けますね。

 

なんと今、浅田真央さんもパラリンピックの選手との交流を深めています。

 

東京パラリンピックがオリンピック同様に盛り上がるといいですよね。

スポンサーリンク

 

「大橋未歩の脳梗塞の原因は何?」

 

大橋未歩さんは、根性さえあれば、なんでも乗り越えられると思っていたようです。

 

つまり、身体をいたわっていなかったのです。

 

身体は私達が思っているよりずっと正直です。

 

「神殿」だと思って大切にして欲しいです。

 

これは、私の大好きなゆずの北川悠仁さんが、アメリカのネイティヴアメリカンの居住区に修業?に行った時に、酋長からいわれた言葉です。

 

そこから、ヘビースモーカーだった北川さんはタバコをパッタリ辞めて、ホノルルマラソンを目指します。

 

「REASON」は、マラソンの練習途中に、家に帰らなくてはいけなくなり、大急ぎで帰らながら作った唄です。

 

カッコイイ曲なのですが、結構生活じみた環境でできた唄なのでした。

 

私も、部屋から全然出なくて1ヶ月くらい太陽を浴びなかったら、体調を崩しました。

 

冗談抜きで、太陽、大事です。本当に。

 

まとめ

 

「大橋未歩がパラリンピックの取材をするのは自分の脳梗塞で倒れた経験から。」

 

「大橋未歩の脳梗塞の原因は、身体を酷使していたから。」

 

以上です。

 

いかがでしたでしょうか。

 

フリーになってからは、古巣のテレビ東京の内情を暴露したりと、何かとお騒がせな大橋未歩アナウンサー。

 

これからは自分の身体を大切に頑張っていただきたいです。

 

ご一読ありがとうございます。

 

栄養満点のスーパーフードバオバブで健康管理を。

 

 

こちらもフリーアナウンサー。

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.