ニュース 芸能

今井絵理子議員、橋本建略奪不倫のいいわけで炎上!若い頃の栄光は!?

投稿日:

Pocket

参議院議員の今井絵理子議員が、橋本建元神戸市議員との交際を認めました。

 

週刊誌には、「略奪不倫」と大きく報じられていますが、今井絵理子議員はこれを激しく否定。

 

そのいいわけが、辻褄が合っていなさ過ぎてネットが炎上しています。

スポンサーリンク

 

 

今回調査するのは

 

「今井絵理子議員が橋本建元神戸市議員への略奪不倫にしたいいわけとは?」

 

「今井絵理子議員、若い頃のスピード時代の栄光」

 

以上の2点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「今井絵理子議員が橋本建元神戸市議員への略奪不倫にしたいいわけとは?」

 

今井絵理子議員は、言わずと知れた元国民的アイドル「SPEED」のメンバーです。

 

デビュー当時は中学生でした。

 

そう考えると、お仕事が忙しくて学校もろくに行っていません。

 

芸能界はアイドルとして、彼女が選んだ場所だったでしょうが、そのまま大人になった彼女は、少々常識を外れたところがあることが、今回のいいわけでよくわかりました。

 

今井絵理子議員の橋本建元神戸市議員をめぐる、「略奪不倫」に対するいいわけはこうです。

 

⚫︎交際していた時(不倫関係はない)は橋本建元神戸市議員は奥様とは夫婦関係が破綻しており、離婚調停中だった。

 

⚫︎夫婦の離婚調停中は、夫婦間の出来事が理由で、自分ではない。(2017末に離婚は成立)

 

⚫︎橋本建さんと連絡を取り合ってお付き合いし始めたのは2018年になってから。

 

元々、週刊誌に不倫が掲載されたのが2017年7月。

 

新幹線の中で恋人手繋ぎ写真、同じホテルで別の部屋だが、バスローブ姿で廊下を走って橋本建さんの部屋へ向かう今井絵理子議員の写真もありました。

 

これ、誰が見ても完全にクロでしょう。

 

バスローブ着て、政治論に花を咲かせたのでしょうか。

 

不倫関係になかったとして、バスローブ姿で男性の部屋に行って相手にされないなんて、「私、魅力ないんで。」と言ってるようなものです。

 

それにしても挑戦的な反論コメントです。

 

子供っぽくて笑ってしまいます。

 

また、橋本建さんの元奥様への謝罪は断られた事も公表しましたが、当たり前です。

 

一度は受け入れの意向も貰ったが、後に拒否されました。

 

当然ですね。

 

橋本建さんの奥様は、お子さんを大切に、橋本建さんの事はさっぱり忘れて、これからは強く生きていっていただきたいです。

 

スポンサーリンク

 

 

「今井絵理子議員、若い頃のスピード時代の栄光」

出典元:https://aikru.com

 

今井絵理子議員は、若い頃、アイドルダンスユニット、SPEED(スピード)として一世を風靡しました。

 

しかし、デビュー当時小学生と中学生だった彼女達も成長すると、方向性が違い始め、元々不仲だったのが修正不能になって、デビューから5年で解散となりました。

 

その活躍は目覚ましく、テレビでスピードを見ない日はありませんでした。

 

若くして栄光を掴んだスピードの4人は、芸能界に身をおいてはいますが、再び活躍する事は未だありません。

 

まとめ

 

「今井絵理子議員が橋本建元神戸市議員への略奪不倫にしたいいわけは、付き合っていた時は、橋本建さんは奥様と夫婦関係が破綻して離婚調停中だったから略奪ではない。」

 

「今井絵理子議員、若い頃のスピード時代の栄光は、現在のどのアイドルグループも叶わないほどの人気だった。」

 

以上です。

 

いかがでしたでしょうか。

 

ご一読ありがとうございます。

スポンサーリンク

-ニュース, 芸能

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.