ニュース

原監督が3年前に辞めた本当の理由は!?息子の現在が気になる!

投稿日:

Pocket

読売巨人軍(ジャイアンツ)の高橋由伸監督が辞任を表明しました。

 

そして驚いたことに、後続の監督には前巨人軍監督だった原辰徳さんが、指揮を取ることになりました。

 

もう一度原辰徳監督が指揮を取るのであれば、当時まだ選手を続けたかった高橋由伸選手が、選手を止めて監督になる必要があったのでしょうか。

 

実は、3年前、原辰徳監督が辞任したのには本当の理由があるとされています。

スポンサーリンク

 

 

今回詳しくお伝えするのは

 

「原辰徳監督が3年前に監督を辞めた本当の理由は?」

 

「原辰徳の息子の現在は?」

 

以上の2点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「原辰徳監督が3年前に監督を辞めた本当の理由は?」

出典元:http://yurumire.com/

パリピ感が漂いまくり。

 

原辰徳監督は、2015年に成績不振を理由に監督を辞任しました。

 

ところが本当の理由は別にあるのではないかと噂されています。

 

それは息子の原嘉宏(よしひろ)さんです。

 

嘉宏さんは、原辰徳さんの大切な1人息子です。

 

幼稚園から大学まで慶應です。

 

慶應大学は中退しています。

 

この嘉宏さん、大学時代から六本木で遊ぶのが大好きで、六本木で嘉宏さんを知らない人はいないほどでした。

 

遊び仲間は当時ジャニーズ事務所のKAT-TUNの赤西仁さんや、関ジャニ∞の錦戸亮さん、国民的美少女コンテスト出身の高部あいさんなどでした。

 

高部あいさんの不祥事については原嘉宏さんも関係しているのではないかとまことしやかに言われていました。

 

月に800万円もお小遣いあげてるし、警察はザワザワと動き出しているからもしかして…。

 

と原辰徳監督は思ったのではないでしょうか。

 

もし本当に原嘉宏さんが不祥事を起こしていたら、当時監督をしていた巨人軍に多大な迷惑がかかります。

 

そして、原辰徳監督は2015年10月に、チームの成績不振を理由に辞任します。

 

まだ選手で頑張りたいと主張していた高橋由伸選手を無理矢理?引退させる形で時期監督に指名。

 

高橋由伸選手は、何の準備もなく、監督になってしまいました。

 

今回の退任も、悲劇のヒーロー感が漂います。

 

スポンサーリンク

 

 

「原辰徳の息子の現在は?」

 

 

麻布にフレンチレストラン嘉(よし)を2015年にオープンしてからは、ずっとオーナーをしています。

 

原辰徳監督は、息子の為にテレビ局に就職をお願いに行きましたが、警察が目を光らせている事を知るテレビ局が首を立てには振りませんでした。

 

また、AKB48の親会社には就職出来たのですが、素行が悪く、解雇されています。

 

その後、麻布のフレンチレストランのオーナーとなります。

 

ところが、2018年5月に、ついに自宅に家宅捜査が入りました。

 

結果はシロ。

 

原辰徳監督もホッとしたことでしょう。

 

安心したからか?次期監督を引き受ける事になった原辰徳監督。

 

巨人軍はもちろんですが、2020年のオリンピックの野球代表の監督にも期待が膨らみます。

 

それまでに、嘉宏さんは真面目にレストランのオーナーを務められるようになって欲しいです。

 

家宅捜査が入ったという事は、悪い仲間とは今でも遊んでいる可能性が大きいですよね。

 

まとめ

 

「原辰徳監督が3年前に監督を辞めた本当の理由は、息子の原嘉宏さんが警察に目をつけられていたため。」

 

「原辰徳の息子の現在は創作フレンチレストランのオーナー。家宅捜査はされたが、無実だった。」

 

以上です。

 

いかがでしたでしょうか。

 

今でもお小遣いは800万円もらっているのでしょうか。

 

巨人のエースに成長した菅野投手はいとこにあたりますが、なんかえらい違いですね。

 

原辰徳監督、もう一度監督をされるなら、優勝目指して頑張って欲しいです。

 

ご一読ありがとうございます。

 

フレンチのデザートをご自宅で。

 

 

こちらも高額お小遣い。

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.