芸能

笹崎里菜の担当番組卒業は何故?新MCに尾崎里紗を起用した意図は!?

投稿日:

Pocket

2015年に日本テレビに入社した笹崎里菜アナウンサーです。

笹崎里菜アナウンサーといえば、日本テレビに入社が決定した後に大学時代にキャバクラでアルバイトしていた事が発覚した、あの笹崎里菜アナウンサーです。

笹崎里菜アナウンサーは、内定取消しを不服として裁判所に申し立てをしましたが、日本テレビと和解して無事入社。

1年目から「シューイチ」と「PON!」という番組に抜擢され、レギュラーで活躍していました。

しかし、この度、「シューイチ」と「PON!」の、担当2番組を卒業する事になりました。

1度にレギュラーだった担当番組を2番組同時に卒業したのは何故でしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

今回調査するのは

「笹崎里菜が担当番組を卒業になったのは何故?」

「バゲットの新MCに同期の尾崎里紗を起用した意図は?」

以上の2点です。

それでは1つずつみてみましょう。

 

「笹崎里菜が担当番組を卒業になったのは何故?」

 

笹崎里菜アナウンサーは、入社1年目から朝の情報番組「シューイチ」のMCとして活躍していました。

キャバクラで培った?人間掌握術で、局内ではかなりの人気者に上りつめました。

また、「イマドキ」な容姿が視聴者にも好評でした。

ただ、忘れてはいけないのは、笹崎里菜アナウンサーは、日本テレビを相手取って、裁判沙汰を起こした「いわくつき」の女性なのです。

日本テレビ内定後、学生時代にキャバクラのアルバイトをしていた事が発覚。

日本テレビから「アナウンサーに求められる清廉性(せいれんせい)に欠ける」との理由で、内定を取り消されます。

普通はここでおとなしく、自分の過去を悔やみつつ引き下がるところなのですが、笹崎里菜さんは違いました。

日本テレビを相手取り、訴訟を起こします。

「清廉性って何?」

「キャバクラに勤める女性に対しての差別だ!」

などと、世間の意見もある意味味方にして、日本テレビと「和解」し、晴れて日本テレビのアナウンサーとして入社しました。

ただ、今回「シューイチ」と「PON!」の2担当番組のMCを同時に卒業というのは、少し、日本テレビの人事側に何らかの意図を感じてしまうのは私だけでしょうか。

つまり、入社前に訴訟を起こすような人物を重用したくはないという人物がいるのではないだろうかという事です。

でも、「シューイチ」は、3年も続けたので、妥当な期間といえば妥当なのかも知れませんね。

 

スポンサーリンク

 

 

「バゲットの新MCに同期の尾崎里紗を起用した意図は?」

 

「シューイチ」と共に「PON!」も終了に伴いMC卒業となった笹崎里菜アナウンサー。

番組自体が終わっちゃうんなら仕方ない。

と、笹崎里菜アナウンサー本人も思っていたと思います。

しかし、「PON!」の後番組の新番組の「バゲット」のMCには、長く「PON!」の司会をしていた青木源太アナウンサーが!

卒業したのは笹崎里菜アナウンサーだけとなってしまいました。

そして、笹崎里菜アナウンサーのいた位置で新MCとなったのが、同期の尾崎里紗アナウンサーなのです。

新人アナウンサーではなく、自分の立ち位置に、同期の尾崎里紗アナウンサーが抜擢された事に対して、笹崎里菜アナウンサーは内心疑問が起こる事でしょう。

青木源太アナウンサーが引き続きMCならば、自分も!という気持ちは笹崎里菜アナウンサーにもあったとは思います。

でも、ここで不服を言ったらそれこそ解雇も視野に入れられてしまいます。

今はジッと我慢するしかありませんね。

 

まとめ

 

「笹崎里菜が担当番組を卒業になったのは、表向きは3年経ったからと、番組終了のため。」

「バゲットの新MCに同期の尾崎里紗を起用した意図は尾崎里紗アナウンサーが適任だと思ったから。でしょう。」

以上です。

いかがでしたでしょうか。

楽天ガールズアワードで、女優の夏菜さん、お笑いタレントのゆりやんレトリヴアーさん、同じくお笑いタレントの藤森慎吾さんと4人で司会を務めた笹崎里菜さん。

夏菜さんが「司会をしてみたい」というほどでしたので、上手くみんなをまとめる司会が出来たのだと思います。

アナウンサーとしての実力があれば、いずれ必ずまた活躍できると思います。

ご一読ありがとうございます。

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© WONDERFUL PLUS+ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.