米津玄師「海の幽霊」の海の上映会とは⁉︎STUDIO4°Cって⁉︎

スポンサーリンク
まふまふ

米津玄師の「海の幽霊」の海の上映会とは⁉︎STUDIO4°Cは⁉︎

 

NHKの紅白歌合戦での「lemon(レモン)」の歌唱が圧巻だった米津玄師。

 

「フラミンゴ」を含む人気曲を始め、全ての曲が素晴らしいです。

 

新曲「海の幽霊」は、海の上映会にてお披露目されました。

 

「海獣の子供」の製作をしたSTUDIO4°Cについても徹底調査したいと思います。

スポンサーリンク

 

調査するのは

 

「米津玄師の『海の幽霊』の海の上映会とは?」

 

「STUDIO4°Cとは?」

 

以上の2点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「米津玄師プロフィール」

 

名前:米津玄師(よねづ けんし)

 

生年月日:1991年3月10日(28歳)

 

出身地:徳島県徳島市

 

出身校:徳島商業高校

 

身長:188センチ

 

大阪の専門学校に通いながらバンド活動をしていた。

 

スポンサーリンク

「米津玄師の『海の幽霊』の海の上映会とは?」

 

キレイ・・・。

 

youtube、ニコニコ動画などで絶大な人気を誇っていた米津玄師。

 

以前はハンドルネーム「ハチ」で活動していました。

 

超人気俳優、菅田将暉(すだまさき)さんとの歌のコラボレーションなど、瞬く間に全国区に知られる存在となりました。

 

ネットでは顔をあんまり目立たせない配信が多かったため、実際はどんな顔なのかなと思っていました。

 

個人的にはカッコイイと思うのですが、シュッとしているイメージで、ちょっと怖い感じも受けますね。

 

また、一重まぶたのような気がしていましたが、最近は二重まぶたになったような…。

 

もしかして二重に整形してたりして。

 

米津玄師 MV「海の幽霊」Spirits of the Sea

もはや号泣・・・。

美しい。

こんなに感動したの久しぶり。

 

さて、2019年6月7日に公開されるアニメーション映画「海獣の子供」。

 

主題歌は米津玄師に決定し、新曲の「海の幽霊」は、5月28日からyoutubeにてMVが動画配信されました。

 

そのお披露目会として実施されたのが「海の上映会」です。

 

STUDIO4°Cが制作した、6月3日発売の米津玄師の「海の幽霊」のMVを、東京の海上にて100名限定で視聴するというものです。

 

海の上映会は、「空の海」と名付けられ、船の帆をスクリーンに見立てて行われました。

 

カッコイイですよね。

 

夢みたいです。

 

また、船の内部には、1階が「浜辺」で、クジラの泳ぐ様などかスクリーンに映し出されました。

出典元:https://qetic.jp

 

地下1階は、「深海」に見立てられ、コラボしている新江ノ島水族館の協力で、クラゲの展示や、五十嵐大介書き下ろしのパネルが水槽に飾られました。

 

出典元:https://natalie.mu

 

もう、夢の世界ですね。

 

当選した100人の方、羨ましい!

 

「STUDIO4°Cとは?」

 

出典元:https://gigazine.net

 

STUDIO4°C代表の田中栄子は、宮崎駿のスタジオジブリ出身。

 

「となりのトトロ」などを手がけます。

 

そんな田中栄子が「AKIRA」の森本晃司と作ったのが「STUDIO4°C」です。

 

名前の由来は、水の濃度が1番高くなるのが4°Cであるところから、「濃度の高い仕事をする」ことをコンセプトに名付けられました。

 

主体となる大きな映画はこの「海獣の子供」が初めてのようですが、これまで、世界的な賞も多数受賞。

 

遊戯王のCMや、クレヨンしんちゃんなど幅広い活躍をしています。

 

また、アニメ「マクロス」の制作も手がけており、やっと時代がSTUDIO4°Cに追いついたとも言えますね。

 

あのハリウッド映画「MATRIX」の素となったアニメもSTUDIO4°Cのものです。

 

すごいとしかいいようがありません。

 

米津玄師の「海の幽霊」のMVは全編制作しています。

 

youtubeでは、すでに約50万再生されています。

 

映画「海獣の子供」。

 

とても楽しみです。

 

おまけ

 

「米津玄師は、顔が怖い?」

 

顔が怖いとは言い切れません。

 

確かにシュッとしたシャープな輪郭、目も鼻も口も無駄な曲線のない端正な顔立ちは、ちょっと怖いかも…ですが。

 

加えて188センチ(!)という身長から見下ろされたら、やっぱり怖いかも知れません。

 

しかし、本人は「人前で歌うのは恥ずかしい。」と、恥ずかしがりな一面もあり、何だかこのギャップが逆に可愛いなと思ってしまいます。

 

お目クリクリでもないし、唇もふっくらしていない、全部シャープな感じで、ライブなどでは長身から見下ろされてしまうので、顔が怖く感じるのではないでしょうか。

 

「米津玄師の二重まぶたは整形?」

 

おそらくはじめから二重まぶたでした。

 

米津玄師さんは、前髪がかなり多目にかかっており、左目しか見えない感じです。

 

ちょっとミステリアスでステキですよね。

 

メンタリストダイゴさんも以前は、右目が隠れがちで左目しか見えませんでしたが、心理的に心を掴まれる何か意味があるのかも知れませんね。

 

雰囲気的にシャープなので、

 

「目は一重っぽいなあ」

 

と思って、一重だと決めつけていましたが、どうやら始めから二重のようですね。

 

整形もしていないようです。

 

やはり恥ずかしがり屋?のため、顔の全貌が中々明かされませんが、これも彼の魅力の1つだと捉えていたいと思います。

 

まとめ

 

「米津玄師の『海の幽霊』の海の上映会とは、映画『海獣の子供』とコラボした船上のMVの上映会。」

 

「STUDIO4°Cとは、世界的にも数多くの賞を受賞している天才クリエイター集団。

 

2019年6月7日に満を持して、『海獣の子供』が公開される。」

 

以上です。

 

いかがでしたでしょうか。

 

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの俳優菅田将暉さんと並んでも、全然見劣りしない米津玄師さん。

 

怖い?かも知れないけど、恥ずかしがり屋の素敵なシンガーさんです。

 

これからも素晴らしい楽曲を期待しています。

 

新曲「海の幽霊」。

 

何回リピートするかわからないな・・・。

 

ご一読ありがとうございます。

アルバム、まだの方は是非。

スポンサーリンク

コメント