【最新】大谷翔平への海外の反応は!?マンダラチャートに驚愕!?

スポンサーリンク
スポーツ
ƒtƒHƒgƒfƒC‚Ń|[ƒY‚ðŒˆ‚ß‚é‘å’Jãĕ½@ƒGƒ“ƒ[ƒ‹ƒX ŽB‰e=–{Ž†EÎˆär•½

ロサンゼルスエンゼルスの背番号17番、元日本ハムファイターズの大谷翔平選手。

 

2021年序盤から大活躍ですね。

 

次の登板予定が気になります。

 

年棒も上がりそうです。

 

身長も高く、がっしりとした体型は、メジャーリーガーの中でも全然見劣りしません。

 

ご両親もきっと背が高かったのでしょうね。

 

狩野舞子さんとの結婚の噂もありますが、お揃いのブレスレットだけの情報で、ガセなのではといわれています。

 

それでは大谷翔平さんの速報と最新の海外の反応をみてみましょう。

 

目標達成シートについてもどうぞ。

スポンサーリンク

調査するのは

 

「大谷翔平選手に対する海外の反応は?」

 

「大谷翔平選手のマンダラチャートに海外ファンが総ツッコミ!」

 

以上の2点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

大谷選手のメジャーデビュー記念に製作されたサイン入りレプリカ。

 

お宝モノです。

 

スポンサーリンク

「大谷翔平選手に対する海外の反応は?」

【大谷翔平】全人類に捧げる1試合ホームラン2発ぶっ放し!本塁打争いトップまであと1本に迫る!4試合で4発固め打ちな大谷翔平さん!(全打席) /2021年6月19日 タイガース対エンゼルス

まさにリアルでマンガのヒーロー!

 

大谷選手は2021年、投手でも打者でも活躍し、華々しいスタートを切りました。

 

また、松井秀喜さんの持つ記録を更新しました。

 

大変な快挙です。

 

それでは、2021年の速報と海外の反応をお伝えいたします。

2021年の大谷選手の活躍と海外の反応

Shohei Ohtani BLASTS his 20th home run of the season!

アメリカのメディアも追いつかない⁉

 

20号ホームランを称える動画。

 

この時点ですでに22号ホームランを打っています。

 

今季は開幕から連続出場を果たしている大谷選手、期待以上の活躍をお伝えいたします。

 

2021年6月19日 22号2ランホームラン!

アナハイムのエンゼルスタジアム(ホーム)でのタイガース戦。

 

なんと2日連続でホームランを打ちました。

 

スゴイですね。

 

第22号となる2ランホームランです。

 

ブルージェイズのゲレロが23号を打っているため、ホームランランキングでは2位となります。

 

ホームラン競争出場!

大谷選手が、今年のホームランダービーに出場することとなりました。

強打者ぞろいの中、選ばれるのはとてもうれしいことですね。

7月12日(同13日)にオールスター戦の前夜祭として行われるホームランダービーに出場することを表明。

翌日に行われるオールスター本戦のファン投票でも、大谷は第1回の中間結果でア・リーグ指名打者部門のトップに立っている。

出典元:https://news.yahoo.co.jp/articles/98e4bf23c096815b09f1a9c6931e01a41c551a43

2021年5月16日 9回逆転2ラン!

【信じられない !!!】大谷翔平ホームラン12号 !!逆転のメジャートップタイ12号アーチ、9回2死から起死回生弾

1点を追っての9回に、なんと剛腕バーンズ投手の156キロのストレートに対して、2ラン逆転ホームランを打ちました。

 

これで12号ホームランとなります。

 

打った時は、すでに2アウト。

 

ああ、これで試合は終わりかな・・・。

 

という感じでした。

 

この試合は終わるんだろうな・・・という雰囲気漂う中、そんな土壇場での逆転2ランホームランは、本当に驚きでした。

 

去年の今頃は、勝負どころで結果を出せずにいた大谷選手。

 

体だけではなく、精神面でも大きな成長を感じます。

 

2021年5月15日 グリーンモンスター越えの11号ホームラン!

対レッドソックス戦。

 

アウェイのフェンウェイパーク名物グリーンモンスターが立ちはだかります。

 

グリーンモンスターはご存じの方も多いと思いますが、外野にある緑色の高い壁です。

 

そのため、フェンウェイパークはホームランが出にくい球場として有名です。

 

そこで、大谷翔平選手は見事に、グリーンモンスターを超える特大のホームランを打ちました!

 

アメリカも、日本も、もうビックリです。

 

日本では、野手としても十分に活躍している大谷選手を「三刀流」と報道。

 

しかし翌日には、すぐに

 

「いや、よく考えたら三刀流はおかしい。

 

手は2本だから。」

 

という意見が出て、

 

「とにかくスーパー二刀流・・・。」

 

みたいのものに落ち着きそうです。

 

それにしてもスゴイ。

海外の反応

●史上最高のプレーヤーになるんじゃないの?

 

●どうしたいか言ってほしい、サポートしたいから。

 

アメリカの野球関係者も、ファンも、大谷選手にもう夢中ですね。

 

2021年5月3日 右ひじに死球も盗塁!

マリナーズ戦の初回の第一打席にて、右ひじにデッドボールを受けた大谷選手。

 

とても心配です。

 

※ 当たった時に大きな声をあげていました。

 

翌日もかなり痛むとのことで、先発ピッチャーの予定でしたが、登板は見送られました。

(2021年5月4日追記)

 

しかし、塁に出たら得意の俊足で盗塁を決めました。

 

なんと2度の盗塁に成功!

 

その速さはおよそ時速32キロだそうです。

 

盗塁の成績は、今季6盗塁とチームトップです。

 

素晴らしいですね。

メジャーの常識を変える大谷翔平

大谷翔平選手は、その実力で、ベーブルース以来のメジャーリーグのスターになりつつあります。

 

しかし、彼の素晴らしさは、プレーだけではありません。

 

デッドボールをしたピッチャーが、マウンドで謝意を示すと、「あ、大丈夫だから・・・」という仕草をしていました。

 

また、ほかの試合では、バッターボックスで、ボールが体に当った相手方のキャッチャーに対して、

「大丈夫?」と聞いていました。

 

極めつけは、バッターボックスの付近のゴミやほこりを取る、大谷翔平選手を真似る選手が複数現れたことです。

 

以前はバッターボックスに入ったら、そこここに唾を吐いていたアメリカ人たちがです!

 

日本人の1人として、一番うれしいことかもしれません。

2021年4月29日 左手中指マメの影響は?

MLBの公式インスタに登場!

 

この投稿をInstagramで見る

 

MLB ⚾(@mlb)がシェアした投稿

MLBのインスタグラムに、名選手たちとともに掲載されました。

“SHO TIME”は、show time(ショータイム)とかけたダジャレのようなもので、エンゼルスのファンのTwitterの#(ハッシュタグ)にも使われています。

 

大谷翔平選手の華麗なプレーが、まるでショーのようだと、大谷選手の活躍する際にいつも使われています。

 

MLBの公式インスタに掲載されたことによって、全米が知ることになりましたね。

 

笑顔が爽やかな大谷選手には、もっと素敵な写真あるのでは?

 

と、使用された画像には賛否両論あるようですが、これもスターの証ですね。

今日の試合は?

さて、この日も前日と同じレンジャーズとの試合。

 

試合前はレンジャーズの有原航平投手と談笑している姿もキャッチされていました。

4.19.2021【大谷翔平選手】有原航平選手にご挨拶 Shohei Ohtani Meet with Arihara Kohei vs Rangers 2021

30秒くらいから大谷選手が拍手でお出迎え。

 

左手中指のマメの調子がちょっと気になる大谷選手。

 

残念ながら、首位打者単独トップとなる第8号ホームランは出ませんでした。

 

もうちょっとだったのですが・・・。

 

5月1日が楽しみですね。

2021年4月27日

Two way Shohei! Ohtani strikes out 9 while also driving in 2

投げては三振の山で、バッターとしてもトップ・・・。

 

解説者のため息交じりの「オー!ワーオ!」

 

がすべてを物語っています。

 

エンゼルスの大谷翔平(26)が26日(日本時間27日)、敵地でのレンジャーズ戦に「2番・投手」で先発出場。

 

投手として5回3安打4失点、打者として3打数2安打2打点、走者として3得点の活躍で1072日ぶりの勝利を手にした。

出典元:http://xn--news-4g4c.yahoo.co.jp/articles/0d544fc069a533f6fe891e66445d4c517ca54416

ビックリです。

 

大谷選手の二刀流の活躍が、アメリカでは大評判になっています。

 

この野球の神様ベーブルースの記録から100年ぶりの偉業を目の当たりにした対戦相手のレンジャーズは、

 

「犠牲になった。」

 

とは言っていますが、それは決してネガティブなコメントではなく、大谷選手を心から称える気持ちに溢れていました。

 

こういうところが、アメリカ人の本当にいいところだなあと感じます。

 

大谷投手が三振をとったら、「サンシン!」とアナウンスされていました。

 

大谷選手のおかげで、日本語も使われ始めましたね。

 

エンゼルスにはキャッチャー、カート・スズキ選手(カーティス・キヨシ・スズキ:日本名 鈴木 清)がいます。

 

ルーツは愛知県名古屋市のハワイ生まれの日系3世です。

 

日本に縁のある捕手は、なんだかホッとしますね。

 

もちろんスズキ選手も大谷投手をべた褒めしていました。

海外の反応

● バントも上手い!大谷ってなんでもできるんだね!

 

●最近野球観なくなってたんだけど、オオタニのおかげで見るようになったよ!

 

今ではエンゼルスの試合は必ず欠かさず見てるよ!

 

●ハリウッド映画にもこんなあらすじないんじゃない?

 

●イチローとマツイとダルビッシュのいいところを全部持ってるね!

 

●エンゼルスの二刀流スター、ショウヘイ・オオタニが月曜の夜に歴史を作った!(NBAバスケの若きスター ルーカ・ドンチッチ)

2021年4月25日

Shohei Ohtani CRANKS one, doesn't realize it's a homer, SPRINTS around bases

確かに際どいところに入ったホームランでした。

 

解説の人も、アナウンサーさんもとても嬉しそうに笑って話しています。

 

足の速さはもちろん褒めていましたが、打撃センスにも脱帽しています。

 

開幕から大活躍中の大谷翔平選手。

 

昨日に引き続きヒットを打ちました。

 

ホームランです。

 

一旦はホームランになったのですが、跳ね返ってボールが戻ってきてしまいました。

 

そこで、大谷選手はホームランではなく、ヒットと勘違い。

 

全力疾走でホームに帰還します。

 

なんて一生懸命なのでしょうか。

 

その一生懸命さが微笑ましく、アメリカのファンの心をまたもや鷲づかみにしました。

 

わずか18秒でのホームインは、地元では微笑ましいと早くも話題になっているようです。

 

本当に何をやっても素敵ですよね。

 ボールが跳ね返ってフィールドに戻ってきたため、ホームランと思わなかったのか、全力疾走でベースを駆け抜けた大谷。

 

米メディア『ESPN』によると、「わずか18秒」でホームインしたという。

 

そんなひたむきな姿を見せた大谷を、チームメイトは笑顔で迎えた。

 

さっそく現地で特大アーチと激走は小さくない話題を呼んでおり、

 

米メディア『The Athletic』のファビアン・アルダヤ記者が

 

「ショウヘイ・オオタニの平均のスプリントスピードも大きく上がるだろう」

 

と記せば、地元メディア『Bally Sports』は

 

「ホームランを打ったことに気付かなかったオオタニは記録的な速さでベースを疾走した」

 

と褒めちぎった。

出典元:https://news.yahoo.co.jp/articles/a028adf3a3184b70f59645f7ae488698ca8

2021年4月24日

現地時間の2021年4月23日、アストロズ戦ですでに2塁打を打っています。

 

それもサイ・ヤング賞ピッチャーのグリンキーからです。

 

そしてなんと盗塁もしています。

 

今回も絶好調ですね。

 

2021年4月22日

100本塁打! 彼は“ユニコーン”だ! 大谷翔平、5号ソロ!254日ぶり今季初の“トラウタニ弾”共演!!! 2021.04.22

日本の「サヨナラホームラン」というワードが、有名なためか、大谷選手がホームランを打った時に”Good Bye!”とアナウンスされています。

 

今回はないですが、

”SAYONARA(サヨナラ)”というアナウンサーもいます。

 

日本人選手への敬意を感じてうれしくなります。

 

この日はピッチャーとしても大活躍した日の翌日。

 

素晴らしいパワーです。

 

海外のファンからも賛辞の嵐でした。

 

海外の反応

●野球ファン達はオオタニがずっと元気でいて欲しい。だってこんなにワクワクできる事ってないよ!

 

●肘の手術が成功して、ピッチャーとしても大成功してる!打撃にもいい影響を与えてるみたいだね。

 

●天賦の才能の持ち主だね!

 

●野球界を開拓するたった一人の男だ!

 

●まだ100パーセントの力じゃないはずなのにこの実力!

 

2021年4月10日

2021年4月10日(日本時間11日)に、2回、満塁で迎えたところに登場。

 

右翼フェンス直撃の2塁打を打って、走者一掃のタイムリー(英語ではクラッチ ヒットといいます)で3点を献上。

 

5回には、3号ソロホームランを打ちました。

 

すごい!!

 

2021年海外の反応

●今まで以上に凄い投球、そして誰よりも凄いところに打つ。

 

カッコよさが異次元だ!!

 

●こんなに野球を面白いと感じたことはなかった。

 

オオタニは、現代のもっとも偉大な才能だ!!

 

●マジでアニメの世界!!

 

●名門のチームにいるかいないかなんて関係ない。

 

この男がいるところが名門になる。

 

●ドジャーズのファンだけど、オオタニが出てくるとワクワクするよ!

 

現代のベイブ・ルースだね!

 

本当に、野球のアニメを観ているようです。

 

毎回、これって現実?と思っちゃいます。

 

2020年の大谷選手と海外の反応

 

2020年7月4日に開幕したメジャーリーグです。

 

日本時間では5日となります。

 

日本のプロ野球は、無観客にて2020年6月に開幕しました。

 

無観客でも、野球って本当に面白いんだなと感動することができました。

 

2020年7月現在は観客を増やして試合をしています。

 

大声が出せないので、各球団の工夫が見られますね。

 

「ブリーチャー・レポート」では「2020年シーズンを前に最もエリートな若手選手を揃えるMLBチームは?」との特集記事を掲載。

 

エンゼルスの大谷翔平投手を投打ともにスーパースターになりうる存在と位置付けている。

出典元:https://full-count.jp/2020/06/02/post788622/

 

アメリカの「ブリーチャー・レポート」が、2020年、最もエリートな若手選手を揃えるMLBチームについて特集を組みました。


エンゼルスは18位。

 

その中で、大谷翔平投手を「投打ともにスーパースターになりうる存在」と発表しました。

 

これはうれしいですね。

 

大谷選手は現在ケガもなく、絶好調。

 

7月の開幕から、活躍を始めています。

 

ショータイムへようこそ!

2020年7月30日。

 

322日ぶりにホームランを打った大谷翔平選手。

 

内角低めのカーブをすくい上げるように打った打球はライトスタンドに。

 

地面ギリギリの難しい球を、ホームランにしちゃうなんてスゴイですね。

 

それも、これは3ランホームランでした。

 

今期の大谷翔平選手の「SHO TIME」も健在ですね。


素晴らしい・・・。

安定の

「ビッグフライ! オオタニサン!」

 

以下はリモート会見での本人談です。

 

 ――ホームランの球。ある程度、予期していたのか? 反応で打ったのか?

 

「来る可能性はあるだろうなと思ってました。ただ、あんまり張ってはいなかったです」

 

――インパクトの瞬間は?

 

「上がった瞬間は行くなと思いましたね」

 

――先発でも結果が出なかった。その翌日は3三振。

 

「あんまり、当たりとしていい当たりが少ないかな、というのもあるので、ピッチングどうのこうのというより、バッターの方でも。

 

今日の第1打席なんかはいい感じで打てましたけど、まだまだ最初の方なので、そういう内容も大事かなと思います」

 

――最初の2球ではなく、一番難しい球を打った。

 

「球としては2球目が一番甘かったので、ああいうボールを打つべきなのかなとは思いますけど、2ストライクからああいうボール球も打てるっていうのは、

 

あるだけで配球も変わるし、他の球も狙って行った方がいいのかな、というもあるので、まあ、いいところと悪いところがあるかなと思います」

 

――あの球をとらえられたのは、打撃のバロメーターとしてどうか?

 

「打撃の感じは、徐々にですけど、いいんじゃないかなとは思います。

 

距離感だったりとか。ボール球でも打てるのがいいとか、とは思ってないですね。

 

ボールは見逃すべきですし、甘い球をしっかり打つのが理想的なので、さっきも言いましたけど、

 

2球目が一番甘かったので、ああいう球にしっかり反応して打っていければ、もっともっといいんじゃないかなと思います」

 

出典元:https://news.yahoo.co.jp/articles/bf727fade7bdc675ef4ea5418d44230725fed80b

自分でもかなり冷静に分析しているのですね。

 

そういうところが大谷翔平選手のスゴさなのかもしれませんね。

 

 

海外の人からも、

 

「腕を見て!スゴイ!」

 

日本もファンの反応も同じです。

 

これは期待大ですね。


「翔平、めちゃかわいい。」

 

hilariousは、「とっても和気あいあい」という意味です。

 

それに、この大谷選手は、もうすでにメディアの英語を聞き取れています。
一平さん(通訳)が、
「あ、コレもしかしたら聞き取れてない?」
と、身を乗り出しても、わかっていました。
「英語の勉強はしてる?」
とか、
「運転免許の点数は?」
とか、親戚のおじさんが聞くような会話。
メディアの皆さんも、大谷選手が大好きなんですね。

 

本当に、ちょっと照れながらボソボソっと話す大谷選手、めちゃかわいい。

 

グラウンドではあんなにかっこいいのに。

 

 

 

2019年7月1日(日本時間)

 

298日ぶりの2連続ホームランを打ちました。

 

4回に3試合ぶりの11号ホームラン、8回には12号ホームラン。

 

そのうち、11号ホームランの方は、タイミングを外され、確実に泳がされた形のボール気味の球でしたが、強引に片手でホームランにしました。

 

普通、あれ、ホームランになりませんけど・・・。スゴイ。

 

本当に並はずれた実力の持ち主ですよね。

 

マンガに出てきそう~。

 

月に8本のホームランは自身初。

 

ドンドン進化していきますね。

 

残念ながらチームは負けてしまいました。


●「残念ながらドラゴンなのは、トラウトとオオタニだけ。

 

エンゼルスはピッチャーが・・・。」

 

(この日は黒中心のカウボーイのコスチュームで現地入り。

 

用意されたものを着ただけだったようですが、何着ても似合います。)

 

2019年6月27日。

 

2018年9月から297日ぶりにブルペンで投球練習して44球を投げました。

 

トラウト選手からは、

 

「明日先発しなよ!」

 

と言われていましたが、当分はバッターのようです。


6月26日はレッズ戦。

 

●「信じられないスイングだ。

 

パワーが話題だが、それたけでなく、ヒッティングに優れているという表現が正しい。

 

完全にやられた。

 

2試合だけでは弱点を見つけることが出来なかった。」(シンシナティ・レッズのカサーリ捕手)

 

2019年、6月20日は6打数2安打でした。

 

しかし、2打席目のゴロは、全力疾走でヒットに。

 

4打席目も、ヒット性ではありましたが俊足を武器に2塁打としました。

 

大谷翔平選手はパワーヒッターでもありますが、俊足の持ち主でもあります。

 

シビレますよね。

 

●「オオタニがこれほど早くこんなにいい打者になるなんて信じられない。

 

昨春彼がどんな選手だったか覚えてる?」(ヤフースポーツ記者:クリス・ツヴィーク)

 

キャンプでは確かにまだ色々慣れていなくて苦戦していましたね。

 

イチローと入れ替わりで?メジャーに現れた日本人スター。

 

●「そして、これは常に彼にとって、よりエリート(投手)ではないスキル(打者)だった。」

 

まだまだ進化する大谷翔平。

 

楽しみですね。

 

 

2019年、6月18日にも9号3ランを打ちました。

ヘルメットが抜けなくなったのは単にサイズが合うものが見つかったからだそうです。

 

この日はアメリカでは父の日で、全員が水色の用具をつけてプレーしました。

 

カナダでは初のホームランでした。

 

●「ビッグフライ!オオタニサン!」

 

 

●「イチ(イチロー)にパワーを加えたバッターだね。(元マリナーズのエリック・バーンズ)」

 

●「長い腕、長い脚、高身長で俊足。

 

特別な才能の持ち主。」

 

(サン紙 ブライアン・アンダーソン)

 

2019年6月14日。

 

大谷翔平選手は日本人初「サイクルヒット」を達成しました。

 

ヤフージャパンが、速報で「サイクルヒット」を「サイクイルヒット」とミスするほどの興奮です。

 

サイクイルヒットって何だ?って思わず検索してしまいました。

 

大谷選手は、1試合のうちにヒット、2塁打、3塁打、ホームラン(3ラン!)を打ち、サイクルヒットを達成しました。

ファンの声。

 

● イエーイ!

 

●エンゼルスがんばれ!(ファンらしいコメント。)

 

●どれだけの速さでボールが飛んでいったんだ!(弾丸3ランに対して)

 

ちなみに前々日の6月12日にはドジャースの前田健太投手から7号ホームランを打ちました。

 

その2日前の6月10日は、高校の先輩にあたる菊池雄星投手からもホームランを打ちました。

 

今回は、イチロー選手もなしえなかった日本人初サイクルヒットを達成。

 

イチローは本当に素晴らしい。

 

どんどんすごくなってる。

 

 

す、スゴイ・・・。

 

●「なんというスウィングでしょう!また本当によいアプローチです。(2019年6月1日。敵地マリナーズ戦での超低空15メートルの3号ホームランに対して)」

 

●「トラウタニ(メジャーナンバーワンプレーヤートラウト選手と大谷選手を合体させた造語)はスターだからね。」(トラウトは3番大谷の前の2番を打ち、この日は2人で連続ヒットを放った。)

 

●「今年もデンジャラスなままだ。」(2019日5月19日の本拠地での2号2ランに対して)

 

●「彼はこの1年でスーパースターに。」

 

●「モンスターホームラン」(2019年229日振りの特大逆転2ランホームランに。)

 

●「美しい。」(速度178キロ、飛距離130メートルの特大アーチに対して)

 

●「クレージーなパワー!」

 

●「まるで打撃練習。」

(※以上 2019年5月14日追記)

 

⚫︎「本当にハンサムな男性」

 

⚫︎「背が高く、この演出がサマになる紳士」(レッドカーペットを歩いて球場入りする演出。大谷はスーツで登場。)

 

⚫︎「なんてことだ!!エンゼルスはこれから10年安泰じゃないか!」

 

⚫︎「日本のベーブルース!」

 

⚫︎「日本のベーブルースならヤンキースに来るべきじゃないか!(ヤンキースファン)」

 

⚫︎「シアトルは治安もいいし、寿司も上手いよ!」(決定前、マリナーズファン)

 

⚫︎「お年寄りの重い荷物を持ってあげるような好青年(と聞いている)」

 

⚫︎「ドジャース(ロサンゼルス)とワールドシリーズのダービー戦が観たい!」

 

⚫︎「エンゼルスに行くなんて凄く残念だわ」

 

⚫︎「もうドジャースが契約する道は残ってないのか。」

 

⚫︎「ヤンキースにとっては最悪の数週間になったね。」

 

⚫︎「大歓迎!メジャーを盛り上げて欲しい。」

 

日本でも爽やかでカッコイイと評判の大谷翔平投手。

 

アメリカ人からみてもイケメンなのですね。

 

なんだか嬉しいです。

 

ダルビッシュ投手は、日本では超イケメンですが、アメリカではアラブ系ということで、容姿に関してはそこまで評価は高くないようです。

 

※2019年5月19日に早くも2号2ランホームランを本拠地で放ちました。

 

 

 

大谷選手の2020年の年棒が決定

 

 エンゼルスの大谷翔平選手(25)の今季の年俸が前年から5万ドル(約525万円)増の70万ドル(約7350万円)になると10日(日本時間11日)、米全国紙USAトゥデーのボブ・ナイチンゲール記者が自身のツイッターで伝えた。

 

大谷は17年オフに日本ハムからポスティングシステムを使ってエンゼルスへ移籍。

 

契約金230万ドル(約2億4150万円)で18年の年俸はメジャー最低保証額の54万5000ドル(約5722万円)、2年目の昨季の年俸は65万ドル(約6825万円)だった。

大リーグではメジャー在籍3年(条件によって2年)から6年の選手には年俸調停権が与えられ、選手の希望額と球団の提示額に開きがある場合は第3者の裁定に委ねることができる。

今季が3年目の大谷は成績次第で来季は大幅な昇給の可能性がある。

 

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200311-00000045-dal-spo

 

今期は8パーセントアップの7350万円でした。

 

来季から年棒が大幅アップする可能性大ですね。

 

そのためには、今期の活躍がカギとなってきます。

 

ただ、大谷選手本人は、お金のためにメジャーリーグに来たわけではないと言っていますので、年棒のことはそこまで気にしている、というわけではないのではないでしょうか。

「大谷翔平選手のマンダラチャートに海外ファンが総ツッコミ!」

 

⚫︎「38歳で成績が落ちて引退を考えるってあたりがいい。」

 

⚫︎「引退試合でノーヒットノーラン!」

 

⚫︎「ワールドシリーズ優勝?ふざけるな!」

 

⚫︎「ワールドシリーズ2度目の制覇!?」

 

⚫︎「ワールドシリーズ優勝の年に結婚!」

 

⚫︎「26歳で結婚、早いね。」

 

⚫︎ 25才で最速のピッチング!(175キロ)

 

大谷選手の人生目標を書いた目標達成シート。

 

この方法は、マンダラチャートと言います。

 

驚くべきことは、大谷選手はこのマンダラチャートに書いたことを次々と達成しているところです。

 

いつでも見えるところに貼って努力したのだと思います。

 

私も真似してみようかな…。

 

まとめ

 

「大谷翔平選手に対する海外の反応は大変好意的。是非アメリカのスターになって欲しいです。」

 

「大谷翔平選手のマンダラチャートに海外ファンが総ツッコミしていますが、驚きと共に、大方好意的です。」

 

いかがでしたか。

 

大谷翔平選手ぜひメジャーでベーブ・ルースのようなスターになってほしいと思います。

 

ご一読いただきありがとうございます。

「『インクレディブル!』米メディア絶賛。12奪三振ショーで2勝目!」

 

2018年4月9日に大谷翔平選手は投手として登板しました。

 

相手はアスレチックスです。

 

大谷翔平投手は7回を投げ、2勝目を挙げました。

 

毎回の奪三振で、奪三振の数は12

 

凄すぎませんか。

 

ビックリです。

 

地元のメディアも「インクレディブル(圧巻だ!)」と褒め讃えています。


打者としては、デビュー戦3試合連続ホームラン。

 

投手としても奪三振ショーを繰り広げる。

 

もしかしたら、本当に「野球の神様」といわれたベーブルースの再来となりうるかも知れません。

 

もしそれが叶ったら夢のようです。

 

数名の元有名投手が、

 

「秋頃までには肘(ひじ)に痛みが出始める。」

 

「30試合くらい見なきゃわからない。」

 

 

などのコメントを出していますが、秋になって30試合終わって、それでもまだ大活躍していたら本当に嬉しいです。

 

ゴールデンウィークにあるイチローのいるシアトルマリナーズとの闘いが今から楽しみで仕方ありません。

 

※ いろいろな意見は的中し、大谷選手は手術を受けることに。

 

手術は成功して、その後は以前に増して調子が良くなっているようです。

 

2020年の開幕から大活躍して欲しいですね。

 

これを着て応援しよう!

 

ノムさんは大谷選手の事、どう思ってのかな。

スポンサーリンク

コメント