【最新】大谷翔平への海外の反応は!?マンダラチャートに驚愕!?

スポンサーリンク
スポーツ
ƒtƒHƒgƒfƒC‚Ń|[ƒY‚ðŒˆ‚ß‚é‘å’Jãĕ½@ƒGƒ“ƒ[ƒ‹ƒX ŽB‰e=–{Ž†EÎˆär•½

ロサンゼルスエンゼルスの背番号17番、元日本ハムファイターズの大谷翔平選手。

 

さっそく海外の反応が気になります。

 

すでに「オオタニサン!」と親しみをもたれています。

 

2019年5月14日には第一号となるビッグフライの特大逆転ツーランホームランを打ちました。

 

それでは大谷翔平さんの最新の海外の反応をみてみましょう。

スポンサーリンク

調査するのは

 

「大谷翔平選手に対する海外の反応は?」

 

「大谷翔平選手のマンダラチャートに海外ファンが総ツッコミ!」

 

以上の2点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「大谷翔平選手に対する海外の反応は?」

す、スゴイ・・・。

●「今年もデンジャラスなままだ。」(2019日5月19日の本拠地での2号2ランに対して)

 

●「彼はこの1年でスーパースターに。」

 

●「モンスターホームラン」(2019年229日振りの特大逆転2ランホームランに。)

 

●「美しい。」(速度178キロ、飛距離130メートルの特大アーチに対して)

 

●「クレージーなパワー!」

 

●「まるで打撃練習。」

(※以上 2019年5月14日追記)

 

⚫︎「本当にハンサムな男性」

 

⚫︎「背が高く、この演出がサマになる紳士」(レッドカーペットを歩いて球場入りする演出。大谷はスーツで登場。)

 

⚫︎「なんてことだ!!エンゼルスはこれから10年安泰じゃないか!」

 

⚫︎「日本のベーブルース!」

 

⚫︎「日本のベーブルースならヤンキースに来るべきじゃないか!(ヤンキースファン)」

 

⚫︎「シアトルは治安もいいし、寿司も上手いよ!」(決定前、マリナーズファン)

 

⚫︎「お年寄りの重い荷物を持ってあげるような好青年(と聞いている)」

 

⚫︎「ドジャース(ロサンゼルス)とワールドシリーズのダービー戦が観たい!」

 

⚫︎「エンゼルスに行くなんて凄く残念だわ」

 

⚫︎「もうドジャースが契約する道は残ってないのか。」

 

⚫︎「ヤンキースにとっては最悪の数週間になったね。」

 

⚫︎「大歓迎!メジャーを盛り上げて欲しい。」

 

日本でも爽やかでカッコイイと評判の大谷翔平投手。

 

アメリカ人からみてもイケメンなのですね。なんだか嬉しいです。

 

ダルビッシュ投手は、日本では超イケメンですが、アメリカではアラブ系ということで、容姿に関してはそこまで評価は高くないようです。

 

※2019年5月19日に早くも2号2ランホームランを本拠地で放ちました。

 

スポンサーリンク

「大谷翔平選手のマンダラチャートに海外ファンが総ツッコミ!」

 

⚫︎「38歳で成績が落ちて引退を考えるってあたりがいい。」

 

⚫︎「引退試合でノーヒットノーラン!」

 

⚫︎「ワールドシリーズ優勝?ふざけるな!」

 

⚫︎「ワールドシリーズ2度目の制覇!?」

 

⚫︎「ワールドシリーズ優勝の年に結婚!」

 

⚫︎「26歳で結婚、早いね。」

 

⚫︎ 25才で最速のピッチング!(175キロ)

 

大谷選手の人生目標を書いたチャート。この方法は、マンダラチャートと言います。

 

驚くべきことは、大谷選手はこのマンダラチャートに書いたことを次々と達成しているところです。

 

いつでも見えるところに貼って努力したのだと思います。

 

私も真似してみようかな…。

 

まとめ

 

「大谷翔平選手に対する海外の反応は大変好意的。是非アメリカのスターになって欲しいです。」

 

「大谷翔平選手のマンダラチャートに海外ファンが総ツッコミしていますが、驚きと共に、大方好意的です。」

 

いかがでしたか。

 

大谷翔平選手ぜひメジャーでベーブ・ルースのようなスターになってほしいと思います。

 

ご一読いただきありがとうございます。

「『インクレディブル!』米メディア絶賛。12奪三振ショーで2勝目!」

2018年4月9日に大谷翔平選手は投手として登板しました。

相手はアスレチックスです。

大谷翔平投手は7回を投げ、2勝目を挙げました。

毎回の奪三振で、奪三振の数は12。凄すぎませんか。ビックリです。

地元のメディアも「インクレディブル(圧巻だ!)」と褒め讃えています。

打者としては、デビュー戦3試合連続ホームラン。投手としても奪三振ショーを繰り広げる。

もしかしたら、本当に「野球の神様」といわれたベーブルースの再来となりうるかも知れません。

そんな事が叶ったら夢のようです。

数名の元有名投手が、

「秋頃までには肘(ひじ)に痛みが出始める。」

「30試合くらい見なきゃわからない。」

などのコメントを出していますが、秋になって30試合終わって、それでもまだ大活躍していたら本当に嬉しいです。

ゴールデンウィークにあるイチローのいるシアトルマリナーズとの闘いが今から楽しみで仕方ありません。

これを着て応援しよう!

スポンサーリンク

コメント