【最新】大谷翔平への海外の反応は!?マンダラチャートに驚愕!?

スポンサーリンク
スポーツ
ƒtƒHƒgƒfƒC‚Ń|[ƒY‚ðŒˆ‚ß‚é‘å’Jãĕ½@ƒGƒ“ƒ[ƒ‹ƒX ŽB‰e=–{Ž†EÎˆär•½

ロサンゼルスエンゼルスの背番号17番、元日本ハムファイターズの大谷翔平選手。

 

さっそく海外の反応が気になります。

 

すでに「オオタニサン!」と親しみをもたれています。

 

2019年5月14日には第一号となるビッグフライの特大逆転ツーランホームランを打ちました。

 

それでは大谷翔平さんの最新の海外の反応をみてみましょう。

スポンサーリンク

調査するのは

 

「大谷翔平選手に対する海外の反応は?」

 

「大谷翔平選手のマンダラチャートに海外ファンが総ツッコミ!」

 

以上の2点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「大谷翔平選手に対する海外の反応は?」

2019年7月1日(日本時間)

 

298日ぶりの2連続ホームランを打ちました。

 

4回に3試合ぶりの11号ホームラン、8回には12号ホームラン。

 

そのうち、11号ホームランの方は、タイミングを外され、確実に泳がされた形のボール気味の球でしたが、強引に片手でホームランにしました。

 

普通、あれ、ホームランになりませんけど・・・。スゴイ。

 

本当に並はずれた実力の持ち主ですよね。

 

マンガに出てきそう~。

 

月に8本のホームランは自身初。

 

ドンドン進化していきますね。

 

残念ながらチームは負けてしまいました。

 

●「残念ながらドラゴンなのは、トラウトとオオタニだけ。

 

エンゼルスはピッチャーが・・・。」

 

(この日は黒中心のカウボーイのコスチュームで現地入り。

 

用意されたものを着ただけだったようですが、何着ても似合います。)

 

2019年6月27日。

 

2018年9月から297日ぶりにブルペンで投球練習して44球を投げました。

 

トラウト選手からは、

 

「明日先発しなよ!」

 

と言われていましたが、当分はバッターのようです。

 

6月26日はレッズ戦。

 

●「信じられないスイングだ。

 

パワーが話題だが、それたけでなく、ヒッティングに優れているという表現が正しい。

 

完全にやられた。

 

2試合だけでは弱点を見つけることが出来なかった。」(シンシナティ・レッズのカサーリ捕手)

 

2019年、6月20日は6打数2安打でした。

 

しかし、2打席目のゴロは、全力疾走でヒットに。

 

4打席目も、ヒット性ではありましたが俊足を武器に2塁打としました。

 

大谷翔平選手はパワーヒッターでもありますが、俊足の持ち主でもあります。

 

シビレますよね。

 

●「オオタニがこれほど早くこんなにいい打者になるなんて信じられない。

 

昨春彼がどんな選手だったか覚えてる?」(ヤフースポーツ記者:クリス・ツヴィーク)

 

キャンプでは確かにまだ色々慣れていなくて苦戦していましたね。

スポンサーリンク

 

イチローと入れ替わりで?メジャーに現れた日本人スター。

 

●「そして、これは常に彼にとって、よりエリート(投手)ではないスキル(打者)だった。」

 

まだまだ進化する大谷翔平。

 

楽しみですね。

 

 

2019年、6月18日にも9号3ランを打ちました。

 

ヘルメットが抜けなくなったのは単にサイズが合うものが見つかったからだそうです。

この日はアメリカでは父の日で、全員が水色の用具をつけてプレーしました。

カナダでは初のホームランでした。

 

●「ビッグフライ!オオタニサン!」

 

●「イチ(イチロー)にパワーを加えたバッターだね。(元マリナーズのエリック・バーンズ)」

 

●「長い腕、長い脚、高身長で俊足。特別な才能の持ち主。」(サン紙 ブライアン・アンダーソン)

 

2019年6月14日。

大谷翔平選手は日本人初「サイクルヒット」を達成しました。

 

ヤフージャパンが、速報で「サイクルヒット」を「サイクイルヒット」とミスするほどの興奮です。

 

サイクイルヒットって何だ?って思わず検索してしまいました。

 

大谷選手は、1試合のうちにヒット、2塁打、3塁打、ホームラン(3ラン!)を打ち、サイクルヒットを達成しました。

 

ファンの声。

 

● イエーイ!

 

●エンゼルスがんばれ!(ファンらしいコメント。)

 

●どれだけの速さでボールが飛んでいったんだ!(弾丸3ランに対して)

 

ちなみに前々日の6月12日にはドジャースの前田健太投手から7号ホームランを打ちました。

 

その2日前の6月10日は、高校の先輩にあたる菊池雄星投手からもホームランを打ちました。

 

今回は、イチロー選手もなしえなかった日本人初サイクルヒットを達成。

 

どんどんすごくなってる。

 

 

す、スゴイ・・・。

 

●「なんというスウィングでしょう!また本当によいアプローチです。(2019年6月1日。敵地マリナーズ戦での超低空15メートルの3号ホームランに対して)」

 

●「トラウタニ(メジャーナンバーワンプレーヤートラウト選手と大谷選手を合体させた造語)はスターだからね。」(トラウトは3番大谷の前の2番を打ち、この日は2人で連続ヒットを放った。)

 

●「今年もデンジャラスなままだ。」(2019日5月19日の本拠地での2号2ランに対して)

 

●「彼はこの1年でスーパースターに。」

 

●「モンスターホームラン」(2019年229日振りの特大逆転2ランホームランに。)

 

●「美しい。」(速度178キロ、飛距離130メートルの特大アーチに対して)

 

●「クレージーなパワー!」

 

●「まるで打撃練習。」

(※以上 2019年5月14日追記)

 

⚫︎「本当にハンサムな男性」

 

⚫︎「背が高く、この演出がサマになる紳士」(レッドカーペットを歩いて球場入りする演出。大谷はスーツで登場。)

 

⚫︎「なんてことだ!!エンゼルスはこれから10年安泰じゃないか!」

 

⚫︎「日本のベーブルース!」

 

⚫︎「日本のベーブルースならヤンキースに来るべきじゃないか!(ヤンキースファン)」

 

⚫︎「シアトルは治安もいいし、寿司も上手いよ!」(決定前、マリナーズファン)

 

⚫︎「お年寄りの重い荷物を持ってあげるような好青年(と聞いている)」

 

⚫︎「ドジャース(ロサンゼルス)とワールドシリーズのダービー戦が観たい!」

 

⚫︎「エンゼルスに行くなんて凄く残念だわ」

 

⚫︎「もうドジャースが契約する道は残ってないのか。」

 

⚫︎「ヤンキースにとっては最悪の数週間になったね。」

 

⚫︎「大歓迎!メジャーを盛り上げて欲しい。」

 

日本でも爽やかでカッコイイと評判の大谷翔平投手。

 

アメリカ人からみてもイケメンなのですね。なんだか嬉しいです。

 

ダルビッシュ投手は、日本では超イケメンですが、アメリカではアラブ系ということで、容姿に関してはそこまで評価は高くないようです。

 

※2019年5月19日に早くも2号2ランホームランを本拠地で放ちました。

 

「大谷翔平選手のマンダラチャートに海外ファンが総ツッコミ!」

 

⚫︎「38歳で成績が落ちて引退を考えるってあたりがいい。」

 

⚫︎「引退試合でノーヒットノーラン!」

 

⚫︎「ワールドシリーズ優勝?ふざけるな!」

 

⚫︎「ワールドシリーズ2度目の制覇!?」

 

⚫︎「ワールドシリーズ優勝の年に結婚!」

 

⚫︎「26歳で結婚、早いね。」

 

⚫︎ 25才で最速のピッチング!(175キロ)

 

大谷選手の人生目標を書いたチャート。この方法は、マンダラチャートと言います。

 

驚くべきことは、大谷選手はこのマンダラチャートに書いたことを次々と達成しているところです。

 

いつでも見えるところに貼って努力したのだと思います。

 

私も真似してみようかな…。

 

まとめ

 

「大谷翔平選手に対する海外の反応は大変好意的。是非アメリカのスターになって欲しいです。」

 

「大谷翔平選手のマンダラチャートに海外ファンが総ツッコミしていますが、驚きと共に、大方好意的です。」

 

いかがでしたか。

 

大谷翔平選手ぜひメジャーでベーブ・ルースのようなスターになってほしいと思います。

 

ご一読いただきありがとうございます。

「『インクレディブル!』米メディア絶賛。12奪三振ショーで2勝目!」

2018年4月9日に大谷翔平選手は投手として登板しました。

相手はアスレチックスです。

大谷翔平投手は7回を投げ、2勝目を挙げました。

毎回の奪三振で、奪三振の数は12。凄すぎませんか。ビックリです。

地元のメディアも「インクレディブル(圧巻だ!)」と褒め讃えています。

打者としては、デビュー戦3試合連続ホームラン。投手としても奪三振ショーを繰り広げる。

もしかしたら、本当に「野球の神様」といわれたベーブルースの再来となりうるかも知れません。

そんな事が叶ったら夢のようです。

数名の元有名投手が、

「秋頃までには肘(ひじ)に痛みが出始める。」

「30試合くらい見なきゃわからない。」

などのコメントを出していますが、秋になって30試合終わって、それでもまだ大活躍していたら本当に嬉しいです。

ゴールデンウィークにあるイチローのいるシアトルマリナーズとの闘いが今から楽しみで仕方ありません。

これを着て応援しよう!

スポンサーリンク

コメント