三船美佳の再婚相手の美容院はどこ⁈作り笑いでくずって本当⁈

スポンサーリンク
エンターテインメント

3才年下の美容師と再婚した三船美佳。

 

以前はミュージシャンの高橋ジョージと結婚していましたが、離婚しました。

 

大阪で知り合ったという39歳の美容師との再婚ですが、再婚相手の働いている美容院はどこなのでしょうか。

スポンサーリンク

今回調査するのは

 

「三船美佳の再婚相手の美容院はどこ⁈」

 

「三船美佳って作り笑いでくずって本当⁈」

 

以上の2点です。

 

それではご一緒に1つずつみてみましょう。

 

「三船美佳の再婚相手の美容院はどこ⁈」

 

三船美佳の父の故三船敏郎は、世界的に有名な映画監督、黒澤明の作品に多数出演した名優です。

 

三船美佳は、いわゆるお妾(めかけ)さんの娘でしたが、三船敏郎は大変可愛いがって育てました。

 

父親が大好きだった三船美佳は、やはり年上が好きで、初婚の相手であるミュージシャンの高橋ジョージとは、16歳の誕生日に結婚しました。

出典元:https://anohito-genzai.com

小さい頃は三船敏郎とアカデミー賞の授与式などにも同行していた。

一流に触れてきたスゴさみたいなものにジョージはやられてしまったのかも。

 

当時高橋ジョージは40歳で、干支が2まわり違いの24歳差でした。

 

今回ね再婚相手は39歳とのことですので、三船美佳よりは3歳年上です。

 

しかし今回は、同年代の結婚といえますね。

 

友人の紹介で知り合ったといわれている再婚相手の美容師。

 

そう考えると、芸能人に紹介するわけですから、いわゆる人気店の男性店長なのではないかと思い調べてみました。

 

大坂府内の50年続く、老舗美容室を経営しており、180センチ以上の長身のオーナーとのこと。

 

調べてみると、味のある素敵な男性店長さんばかり。

 

また、大阪のヘアサロンは、コンビニよりも多くて、特定するのは現段階では難しいです。

 

どの店舗も新しく、おそらく改装されているようです。

 

また、「大阪市内」ではなく、「大阪府内」というのが気になります。

 

一応、数人まで候補は絞りましたが、当たり前ですが全員一般人なので、ブログ掲載は無理でした。

 

39歳の男性美容師さんは少ないかな?と思っていましたが案外、美容師歴18年、19年という男性美容師さんは多数存在しました。

 

それにしても皆さん素晴らしい腕です。

 

そしてどの人が三船美香さんの最高のお相手でも本当に素敵です。

 

ただ、恋人にしてはいけない3大職業として、ミュージシャン、漫画家、美容師って有名ですよね。

 

訳は、外見が良くても、恋人になると色々すごく苦労するからだそうです。

 

三船美佳は、既にミュージシャンと美容師と結婚しています。

 

大丈夫でしょうか。

 

何はともあれ、大阪の美容院、一度行ってみたいです。

 

スポンサーリンク

「三船美佳って作り笑いでくずって本当⁈」

 

三船美佳は、離婚に際してモラハラ(モラルハラスメント)があったと言って世間の同情をかっていました。

 

しかし、裁判では結局モラルハラスメントの事実は確認できませんでした。

 

また、俳優の神田正輝との浮気の噂もありました。

 

ワイドショーでは、別れてくれたらお金はいらないと言っていましたが、結局財産分与の申し立てをしました。

 

ベストカップル賞も受賞しましたが、その時点ですでに夫婦仲は冷え切っていました。

 

しかし、ブライダルショーには出演してラブラブ振りをアピールしています。

 

また、高橋ジョージは、三船敏郎が生前に残した莫大な借金を代わりに返済していたのです。

 

出典元:http://mifunedude.tokyo

どこを切り取ってもステキ。

もうこんな俳優さん、出てこないだろうな。

 

高橋ジョージが借金の返済を終わらせると共に、三船美佳は離婚の意志を公表したのでした。

 

これは、ヒドイ。

 

高橋ジョージは娘の為にも、この事実を公にしていないのでしょう。

 

三船美佳は高橋ジョージに娘は会わせず、年に一度カラー写真を送る事だけ了承しています。

 

こういうところがくずなのでしょうね。

 

また、多くの人が

 

「目が笑ってない」

 

と指摘しています。

 

今回の再婚で、なんとか心から笑える日が来るといいですね。

 

まとめ

 

「三船美佳の再婚相手の美容院は、茶屋町や中崎町あたりのオシャレエリアにありそう。」

 

「三船美佳って作り笑いでくずといわれるだけのことはしている。」

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

インターナショナルスクール出身ですので英語はバッチリ。

性格は別として、この本はなかなかいいです。

スポンサーリンク

コメント