鈴木光は中3で英語1級合格!!英語が堪能な秘密を徹底検証!!

スポンサーリンク
エンターテインメント

人気バラエティ番組「東大王」でかわいい!と人気な鈴木光(20)さんです。

 

東大なので頭がいいのは周知の事実ですが、実は鈴木光さんは中学3年の時に英検1級に合格しているのです。スゴイですね。

 

どういう勉強方法で英検1級を突破したのでしょうか。気になります。

 

今回は、鈴木光さんの英語力と、英検1級合格までの道のりを徹底検証したいと思います。

 

さっそく一緒に見てみましょう。

スポンサーリンク

『有田哲平の夢なら醒めないで』11/27(火) 東大女子が大集合✨東大王の美少女🎓鈴木光が自宅での驚きの日課を公開!!【TBS】

調査するのは

 

「鈴木光は中3で英検1級に合格したって本当?」

 

「鈴木光は何故こんなに英語が堪能なの?」

 

以上の2点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「鈴木光は中3で英検1級に合格したって本当?」

 

本当です。

 

ちなみに英検2級には小学2年生で合格しています。

 

中学3生で英検1級もとてつもなく凄いですが、小学2年生の英検2級合格はもっとすごいです。

 

なぜなら英検2級は、高校卒業と同じ程度の英語の力が必要となります。

 

たとえ英語が出来たとしても、内容は「医療」や「テクノロジー」など、日本語でも高度なものです。

 

そして地味に難しいのが、「スクールライフ」に関する問題です。

 

スクールライフの問題は、英検2級の受験生の年齢に合わせて「高校生活」から出題されます。

 

つまり、部活や、先生、友達との関わり方、女子高生特有のちょっとした恋バナ?など思春期の受験生なら実体験として瞬時に理解出来る事が求められるのです。

 

このような内容を小学2年生で理解して、合格出来たのですから、鈴木光さんは本当に素晴らしいです。

スポンサーリンク

「鈴木光は何故こんなに英語が堪能なの?」

 

インターナショナルスクール、その後は英語の家庭教師をつけていました。

 

文春オンラインの取材によると、鈴木光さんは英語に苦手意識があるそうです。

 

えっ!?テレビの「東大王」でもスーパーナチュラル(超自然)な、素晴らしい英語の発音なのに!?

 

あんなに難しい単語いっぱい知ってるのに!?

 

と、驚いてしまいましたが、鈴木光さん自身の中では、英語が他の教科に比べて少し苦手なだけ、という事のようです。

 

鈴木光さんは、物心つく前にインターナショナルスクールに2年程在籍しており、地元の公立小学校に入学する前には英語しか話せない状態でした。

 

小学校生活で日本語漬けの生活を送る中、英語に対する不安感が増えていきました。

 

インターナショナルスクールを終えた後は、英語の家庭教師をつけていましたので、危機感を持ちながら、英語の猛勉強を始めたのです。

 

それにしても、インターナショナルスクール、英語の家庭教師と、親御さんの教育への意識が高い事が伺えます。

 

そして、鈴木光さんは見事に中学3年生で英検1級に合格します。

 

英検1級も、大学上級レベルで、問題は国際情勢、輸出入、など高いレベルのものばかりです。

 

とてもその辺の中学生には解けません。本当にすごいですね。

 

まとめ

 

「鈴木光が中3で英検1級に合格したのは本当です。」

 

「鈴木光が英語が堪能なのは、幼少期のインターナショナルスクール在籍と、その後に英語の家庭教師をつけたため。」

 

以上です。

 

いかがでしたでしょうか。

 

かわいい東大生として、すごい人気の鈴木光さんですが、自分で危機感と目標を持って突き進む姿は、とても素敵です。

 

国際弁護士目指して頑張って欲しいです。

 

ご一読ありがとうございます。

 

スマホでカンタン。

 

こちらもお嬢様。

スポンサーリンク

コメント