元KAT-TUN田口淳之介の現在は⁈小嶺麗奈と結婚しない本当の理由!!

スポンサーリンク
エンターテインメント

元KAT-TUNの田口淳之介が彼女の小嶺麗奈と共に起こした不祥事。

 

30歳を目前にKAT-TUNが脱退すると2015年末に発表しました。

 

KAT-TUN脱退の理由は、女優の小嶺麗奈さんとの結婚ではと噂されていましたが、現在でも結婚はしていません。

 

オープンな付き合いで有名だった2人。

 

これから交友関係を調べられるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

調査するのは

 

「KAT-TUNの田口淳之介の現在は?」

 

「小嶺麗奈と結婚しないのは何故?」

 

以上の2点です。

 

それでは1つずつ見てみましょう。

 

「KAT-TUNの田口淳之介の現在は?」

 

 

田口淳之介 @ MUSIC CIRCUS 2018

2018年の動画。

やはり華は健在。

ジャニーさんって見る目あるなあ。

 

KAT-TUNの田口淳之介は、2015年11月にテレビの生放送でKAT-TUNを卒業することを自ら発表しました。

 

人気アイドルの突然の発表にみんなが驚きました。

 

KAT-TUNは今まで赤西仁、田中聖を脱退させています。

 

田口淳之介が脱退して、現在、カトゥーンは3人になっています。

 

今回の不祥事で、田口淳之介が脱退後だったという事もあり、現在のKAT-TUNのメンバーに火の粉が降りかからなかったのだけが救いでした。

 

それでも、現在のKAT-TUN3人は、とても心を痛めていると思います。

 

あんなに涙を流してまで送り出してくれたのに。

 

「やりたいことがある。」

 

「夢がある。」

 

といってKAT-TUNを脱退した田口淳之介。

 

やりたい事って、夢って、こんな事ではなかったはず。

 

もしくは、もう、今回の不祥事は以前から続いていて、それを自由にするために脱退したのかも。

 

もしそうならば、本当に悲しいです。

 

2015年はジャニーズにとって苦しい年でした。

 

田口淳之介の脱退問題に加えて、2015年末にはSMAPは解散の話が出ていました。

 

ジャニーズ事務所はSMAPの解散と田口淳之介の脱退の問題を抱えていたことになります。

 

そして、嵐も4、5年前から解散の話は出ていたといいます。

 

SMAP、KAT-TUN、嵐、そしてその他グループのメンバーの脱退、不祥事、退所と次々に問題が出ています。

 

田口淳之介よりも先に、様々な素行の悪さが噂となっているジャニーズもいます。

 

今後の調査により、ジャニーズだけでなく、田口淳之介の周りからも、どんどん出てくるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

「小嶺麗奈と結婚しないのは何故?」

 

今回、田口淳之介と共に千代田区の厚労省で事情聴取を受けているのが恋人の小嶺麗奈です。

出典元:http://sugisaku39.com

綺麗な人です。

 

田口淳之介のKAT-TUN脱退の背後には、2006年から付き合っている小嶺麗奈との結婚が理由の1つだと言われていました。

 

田口淳之介は家族からも反対されながら小嶺麗奈と2012年から同棲をしていました。

 

田口淳之介は33歳ですが、小嶺麗奈は38歳です。

 

結婚して妊娠、出産したいと言う希望もあるから、事務所も敵にまわすかたちになってもいい。

 

みたいな感じで、美談にもとれる脱退だったのですが、もし、目的が今回の不祥事の件ならば、本当に残念です。

 

脱退時の噂では、小嶺麗奈さんの評判がよろしくなく、田口淳之介さんと小嶺麗奈さんの結婚をジャニーズ事務所がよく思わなかったといわれてもいましたが。

 

田口淳之介と小嶺麗奈はガードが甘く、以前からプリクラも大量に出回っていましたが、もうこの時から冷静にものごとを考える事は出来なかったのかも知れません。

 

それが、ジャニーズ事務所には、アイドルとしての意識が足りないと、かばいきれなくなっていたのでしょう。

 

こうなると思っていたというのが大半の意見です。

 

大変残念ですが、交友関係は全て話して、世の中に役立てていただきたいです。

 

まとめ

 

「KAT-TUNの田口淳之介の現在は、千代田区の厚労省で恋人の小嶺麗奈と共に事情聴取をうけている。」

 

「小嶺麗奈との結婚がないのは、今回の不祥事のカモフラージュであった可能性もある。」

 

いつもニコニコにして、アイドルとして大人気だった田口淳之介。

 

ドラマでも光り輝いていました。

 

ジャニーズを辞めて、お仕事もバッと減ってしまいました。

 

その後も新曲もリリースしましたが、残念ながらパッとしませず…。

 

事務所の力の偉大さを思い知った事でしょう。

 

ご一読いただきましてありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメント