" /> 【はじこい】高梨臨の「ともなな」役が不評なワケは⁈酒豪すぎる⁈ | WONDERFUL PLUS

【はじこい】高梨臨の「ともなな」役が不評なワケは⁈酒豪すぎる⁈

ドラマ

深田恭子主演のドラマ「初めて恋をした日に読む話」。

 

持田あきさんの人気マンガが原作です。

 

永山絢斗、中村倫也、横浜流星のイケメン俳優から恋される恋愛コメディです。

 

6話から、高梨臨さんがライバル「ともなな」として登場します。

スポンサーリンク

 

今回調査するのは

 

「はじこいに高梨臨!不評なワケは?」

 

「高梨臨は酒豪⁈」

 

以上の2点です。

 

それではご一緒に1つずつみてみましょう。

 

「はじこいに高梨臨!不評なワケは?」

 

深田恭子主演の「初めて恋をした日に読む話」、通称「はじこい」。

 

タイプの違うイケメン3人に、恋されていても気がつかない春見順子を深田恭子がコミカルに可愛く演じており、好評です。

 

そんな平和な恋模様の中、起爆剤ともなる存在となる、順子のライバル「ともなな」こと百田朋奈役を高梨臨が務める事が発表されました。

 

追加キャストとして、途中で発表されため、「はじこい」ファンから、賛否両論が巻き起こっています。

 

主にテレビドラマの視聴者からは、

 

「高梨臨、好きなタイプだから嬉しい!」

 

「高梨臨をテレビで観れるだけで幸せ!」

 

「高梨臨と中村倫也が同じドラマなんて最高!」

 

と、発表と同時に喜びの声が聞こえてきました。

 

ところが、マンガのファンからは、

 

「高梨臨は、好きな女優さんだけど、『ともなな』って感じじゃないな。」

 

「高梨臨が『ともなな』?もうちょっと小動物のような小悪魔っぽい雰囲気の女優さんがよかった。」

 

「もっとアザと可愛い役がハマる女優じゃないと!」

 

などの意見が多数寄せられています。

 

「どっちかっていうと、深田恭子と高梨臨の役は逆じゃない?」

 

という意見も。

 

なるほど、色々な意見があるのを知って、高梨臨がどこまでこの皆さんの不安を払拭するかが見ものですね。

 

私としては、テレビドラマ的にはやはり深田恭子が主役じゃなかったら見なかったと思いますので、深田恭子が主演でよかったです。

 

主人公順子のライバル「ともなな」を高梨臨が、従来のイメージを崩して挑むのか、とても楽しみです。

 

スポンサーリンク

「高梨臨は酒豪⁈」

 

酒豪です。

 

高梨臨は、NHKの朝ドラ「花子とアン」で、女優の吉高由里子と共演しています。

 

2人は意気投合して、現在も飲み仲間なのですが、2人共お酒が大好きな酒豪です。

 

お笑い芸人「ハリセンボン」の春菜さんも、一緒に飲むのだそうですが、いつも驚く酒豪ぶりです。

 

12時間くらいは飲んでいられるとのこと。

 

ホンモノですね。

 

まとめ

 

「はじこいに高梨臨!不評なワケは、マンガの『ともなな』のイメージとかなりかけ離れているため。」

 

「高梨臨はお酒を12時間飲み続いられる、正真正銘の酒豪。」

 

美人なため、小悪魔が演じられないのでは?と危惧されている高梨臨。

 

ドラマでの好演を楽しみにしています。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

高梨臨さん使用のチーク。ナチュラル感がイイ。

 

深田さんのアクセ可愛い。

スポンサーリンク

コメント