" /> パンケーキ食べたいの夢屋まさるは何故先生と呼ばれるの?慶應大で就活中!? | WONDERFUL PLUS

パンケーキ食べたいの夢屋まさるは何故先生と呼ばれるの?慶應大で就活中!?

エンターテインメント

おもしろ荘でブレイクのきっかけを作った「パンケーキ食べたい」の夢屋まさるさん。

 

なんと「ゴチになります」にも出ていました。

 

夢屋まさるさんはツイッターで「先生」と呼ぶ人がいますが、何故でしょうか。

スポンサーリンク

今回調査するのは

 

「夢屋まさるは何故先生と呼ばれるの?」

 

「夢屋まさるは慶應大在学で、就活するって本当?」

 

以上の2点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「夢屋まさるは何故先生と呼ばれるの?」

 

夢屋まさるさんは、現在はお笑い芸人をしていますが、お笑い芸人をしながら俳優さんもしています。

 

夢屋まさるさんは、AbemaTVのドラマ「勝負の夏」で、受験生の女子高生を相手に、恋と勉強を教える?エリートイケメン大学生の先生役の1人でした。

 

先生達は、ほとんどが国立大学のミスターコンテストの優勝者で皆さんキラキラとしたイケメン。

 

夢屋まさるさんも、普通にその中のイケメンの1人として先生をしていました。

 

慶應大学の経済学部の2年(現在は3年)に在学しながら、芸人さんもしている、とは公表されていました。

 

しかし、あのキャラとは驚きました。

 

ですが、AbemaTVを見ていた女子高生たちは、やはり「先生」って呼んでしまうのですね。

スポンサーリンク

「夢屋まさるは慶應大在学で、就活するって本当?」

 

夢屋まさるさんは、ブレイクを感じながらも、まだ就活するかも?と半々で考えているようです。

 

子役としても活躍し、中学時代から慶應ボーイ。

 

高校、大学とずっと慶應のおぼっちゃま。

 

今年芽が出なければ就活しようと思っていた矢先のブレイクの兆し。

 

これからどうしていくのか、ちょっと注目ですね。

 

新宿、蒲田は、大好きな場所だからこそ、「汚い、地獄」と言い切ってしまっているんですね。

 

お笑い芸人さんの高学歴は今に始まった事ではありませんが、また1人高学歴でイケメンなお笑い芸人さんが誕生しそうですね。

 

Qさま出て欲しいなあ!多分オファーいってるんじゃないでしょうか。

 

「パンケーキ食べたい!」

 

夢屋まさるさんのパンケーキ食べたいいをずっと言ってると本当に食べたくなりますよね。

 

ぶっちゃけ、パンケーキって、ホットケーキの事です。

 

パンは、食パンとかアンパンとかのパンではなく、「フライパン」の事です。

 

フライパンで作るケーキがパンケーキです。

 

最近のお気に入りは、国産小麦に、九州産の米粉や雑穀粉を混ぜた「九州パンケーキ」です。

 

私は全粒粉(ぜんりゅうふん)がいいかなあと思って購入していましたが、小麦粉自体がそこまで体にいいわけではないらしく、少量摂るにとどめるのがいいそうです。

 

ブルーベリーと、シロップをメインにして、パンケーキもちょっと食べる…。

 

みたいにすると健康的なのかな。

 

一応一袋焼いて、後は冷凍しておけば良さそうです。

 

九州パンケーキは素材を厳選しているところが好きですね。

 

私は完全無農薬のステビアのお茶を混ぜて、緑茶の茶葉も混ぜて作っています。

 

甘くて美味しいですよ。

 

まとめ

 

「夢屋まさるが先生と呼ばれるのはAbemaTVドラマで、イケメン先生役だったため。」

 

「夢屋まさるは慶應大在学で、就活するかどうか、目下悩み中。」

 

「パンケーキのパンはフライパンの意。」

 

パンケーキが何故か食べたくなるパンケーキ食べたい!

 

やっぱり、明日はパンケーキ作ろう!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

ほんとパンケーキってカワイイ。

スポンサーリンク

コメント