横浜流星の「初めて恋をした日に読む話」の役を調査!空手で世界一!?

ドラマ

仮面ライダー出身俳優の横浜流星(よこはま りゅうせい)さんです。

 

2019年の1月スタートの深田恭子主演の「初めて恋をした日に読む話」で、深田恭子さん演じる主人公を取り巻く3人の男性の1人に抜擢されました。

 

世界一になったこともある空手の使い手という事ですが、本当でしょうか。

スポンサーリンク

 

今回調査するのは、

 

「横浜流星が『初めて恋をした日に読む話』で演じる役を徹底調査!」

 

「横浜流星は空手世界一って本当?!」

 

以上の2点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「横浜流星が『初めて恋をした日に読む話』で演じる役を徹底調査!」

 

横浜流星がTBSドラマ「初めて恋をした日に読む話」で演じるのは、超バカ高校?に通う、髪がピンクの不良高校生、由利匡平役(ゆり きょうへい)です。

 

主演の深田恭子さんが受験も就職も結婚も失敗した塾講師役で、横浜流星さんは、その塾の生徒で、東大受験を目指します。

 

何だかビリギャルの逆バージョンのようですが、面白ろそうな役どころですね。

 

2018年に有村架純演じる学校教師と中学生生徒の恋愛ドラマ、「中学聖日記」が話題となりました。

 

今回のドラマでも、深田恭子さんが横浜流星さん演じる生徒から好きになられてしまうのでしょうね。

 

横浜流星さんは実年齢は22歳なので、違和感なく見れてしまいそうです。

 

また、横浜流星さんがこの役をかなり気に入っていて、気合いが入っているようです。

 

髪がピンクの不良高校生を横浜流星さんがどう演じるのかがとても楽しみです。

 

「初めて恋をした日に読む話」の深田恭子さん演じる主人公と、私ソラは同じ職業ですので、きっと感情移入して見れるのでは?と、今からとても期待しています。

 

主演の深田恭子さんが好きだし、横浜流星さんの恋のライバル役が永山絢斗さんと中村倫也さんという、人気も実力も兼ね備えた配役となっています。

 

目の保養必至のドラマとなりそうです。

 

今も若者を中心にスゴイ人気の横浜流星さんですが、このドラマをきっかけに、全国的に知名度がアップしそうですね。

※追記2019.02.18

 

放送が始まると、横浜流星さん演じる由利匡平さんは、大人気となっています。

 

「ユリユリ」というニックネームで、すごく注目されています。

 

深田恭子さん演じる順子にガンガンアタックしていく真っすぐさが胸キュンと話題です。

 

深田恭子さんの衣装もシーンごとに違います。

 

全部カワイイです。

スポンサーリンク

「横浜流星は空手世界一って本当?!」

 

本当です。

 

横浜流星さんは、小学6年生の時に、両親と初めて行った原宿でスカウトされて芸能界に入りました。

 

しかし、中学生の時は芸能界の仕事よりも空手を優先させていました。

 

その甲斐あって、中学3年の時は空手の世界大会で優勝しました。

 

国内の極真空手の大会でも優勝しています。

 

横浜流星さんは烈車戦隊トッキュージャーのヒカリ役でしたが、空手の経験からアクションシーンには太鼓判をもらっていました。

 

横浜流星さんの演舞、見てみたいです。

 

東京オリンピックでは空手も正式種目になりますので、芸能界に入っていなかったらオリンピック選手になっていたのかも知れませんね。

 

歳をどんなに重ねてもどんどん綺麗になっていく深田恭子さんと、今をときめく人気俳優の永山絢斗さん、中村倫也さん、横浜流星さんの競演が今からとても楽しみです。

 

まとめ

 

「横浜流星が『初めて恋をした日に読む話』で演じる役は、髪はピンクのバカ校の東大を目指す不良。」

 

「横浜流星がかつて空手世界一だったのは本当。」

 

以上です。

 

これからどんどん人気が出てきそうな横浜流星さん。

 

仮面ライダー俳優の先輩、佐藤健さんみたいに大活躍できる俳優さんになるといいですね。

 

いかがだったでしょうか。

ご一読ありがとうございます。

流星君って本当にマンガから出てきた人みたい。

スポンサーリンク

コメント