ミタゾノの呪い⁉︎というジンクスとは何⁉︎続編キャストに危機が⁉︎

ドラマ

TOKIOの松岡昌宏さん主演の大人気ドラマ「家政婦のミタゾノ」。

 

2019年4月から続編の、シーズン3が放送されます。

 

新キャストとして、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧さんと、元AKB48の川栄李奈さんが加入します。

 

実は、密かに噂されている「ミタゾノの呪い」というものがあります。

 

スポンサーリンク

 

今回調査するのは

 

「ミタゾノの呪いといわれるジンクスとは?」

 

「続編キャストにもミタゾノの呪い?」

 

以上の2点です。

 

それではご一緒に1つずつみてみましょう。

 

「ミタゾノの呪いといわれるジンクスとは?」

 

家政婦のミタゾノは、松岡昌宏さんが、女装して演じている、スーパー家政婦です。

 

松岡昌宏さんは、「家政婦は見た」シリーズが十八番だった故市原悦子さんの家政婦をモデルに、上品で、時には強く、時には怖く?演じています。

 

松岡昌宏さんが、家政婦のミタゾノさんを真面目に演じれば演じるほど、面白いくなる、コメディです。

 

ただ面白いだけでなく、メモ必須の家事テクもあり、毎週見逃せません。

 

また、内容も、時事問題に向き合ったものや、人間模様なども、繊細に描かれており、見終わった後は、何かしらの学びとなっています。

 

そんな大人気の「家政婦のミタゾノ」が2019年4月にお茶の間に帰ってきます。

 

私は嬉しくてたまりません。

 

今回は、新キャストとして、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧さんと、元AKB48の川栄李奈さんとの3人体制となります。

 

とてもウキウキするキャストですね。

 

ところが、この家政婦のミタゾノシーズン3の発表と共に、囁かれている噂があります。

 

それが

 

「ミタゾノの呪い」

 

です。

 

ミタゾノさんのパートナー家政婦役を、シーズン1から若手女優が演じてきました。

 

シーズン1のパートナー家政婦は、

 

清水富美加(千眼美子)。

 

ご存知の通り、宗教にハマり芸能界から姿を消しました。

 

シーズン2のパートナー家政婦は、記憶に新しい

 

剛力彩芽。

 

こちらもご存知の通り、ZOZO TOWNの前澤社長との交際があからさまで、CMがゼロになってしまっています。

 

どちらも、女優として第一線で活躍しており、コマーシャルにも多数出演していました。

 

今はテレビ画面で見ることはありません。

 

そう、

 

「ミタゾノの呪い」

 

とは、ミタゾノさんのパートナー家政婦役をした女優は、何かにハマって女優生命をおびやかされる。

 

というものです。

 

2人目までは偶然で済まされますが、シーズン3でパートナー家政婦に何かあれば、ジンクスとなってしまうかもしれませんね。

 

それに、今回は伊野尾慧さんと川栄李奈さんという3人体制。

 

伊野尾慧さんは男性の俳優さんですので、これで呪いも断ち切れるのではないでしょうか。

 

よかったですね。

 

スポンサーリンク

「続編キャストにもミタゾノの呪い?」

 

続編の新キャストは、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧(いのお けい)と、元AKB48の川栄李奈(かわえい りな)です。

 

今回は2人。

 

そして伊野尾慧は初めての試みの男性家政夫役です。

 

新たな感じがとてもいいですね。

 

ミタゾノさんとバディを組むのも、川栄李奈より伊野尾慧が多いようです。

 

新しいミタゾノがとても楽しみです。

 

シーズン2までに2人の女優起きた呪い?も、今回は大丈夫な気がしますね。

 

まとめ

 

「ミタゾノの呪いといわれるジンクスとは、シーズン1の清水富美加、シーズン2の剛力彩芽の例から発生したウワサ。」

 

「続編キャストは男性と女性の3人体制で臨むので、ミタゾノの呪いは通用しない。」

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

松岡くんの代表作になりますね。

スポンサーリンク

コメント