TOKIOの謎の初期メンバー、小島啓の現在を徹底調査!!脱退の真相は?!

スポンサーリンク
エンターテインメント

TOKIOのメンバー山口達也が、未成年の女子高生を自宅マンションに呼び出し、無理矢理キスなどをした事件で、世間は騒然となりました。

TOKIOの他のメンバー4人も、会見を開きました。山口達也はTOKIOを脱退、ジャニーズ事務所は退所しました。

TOKIOにはかつてボーカルの長瀬智也さんではない、初期のボーカルメンバーがいました。

今回は、その初期のボーカルメンバー小島啓さんについて、現在は何をしているのか、また当時の脱退の理由は何だったのかを調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

調査するのは

 

「TOKIOの初期メンバー小島啓さんの現在は?」

 

「TOKIOの初期メンバー小島啓さんの脱退理由は何?」

 

以上の2点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「小島啓プロフィール」

 

名前:小島啓(こじま ひろむ)

生年月日: 1976年10月24日(41才)

出身地:千葉県

 

「TOKIOの初期メンバー小島啓の現在は?」

 

詳しくは分かっていません。

 

なぜならTOKIO脱退後、小島啓は一般人となったからです。

 

脱退と同時に事務所も退所していて、芸能活動は一切やっていません。

 

噂の範囲で言うと、

 

海外に渡り飲食店をやっている。

 

と言うものもありますが、TOKIOのライブや、日本国内で目撃情報も多いので信憑性は低いと考えられます。

 

TOKIO脱退後も、TOKIOの複数のメンバーとは今も連絡を取り合っているとのことで、いい関係は続いているようです。

 

きっと、今回の山口達也事件では、小島啓さんも心を痛めているに違いありません。

 

スポンサーリンク

「TOKIOの初期メンバー小島啓の脱退理由は何?」

 

小島啓さんは、1990年にジャニーズ事務所に入所しました。

 

それから当時同世代だった、デビュー間もないSMAPのバックダンサー、「SMAP学園」の1員になります。

 

同期の中には、TOKIOのメンバーの国分太一と松岡昌宏がいました。

 

国分太一は、元SMAPのメンバーである稲垣吾郎と同い年で、稲垣吾郎がドラマの収録や、学校行事などで、どうしてもテレビ出演や雑誌の取材に参加できない時は、代行要員としてSMAPメンバーとして参加していました。

 

始めTOKIOは、城島茂、国分太一、松岡昌宏で結成されます。

 

そこに小島啓はボーカルとして加入しました。

 

後に山口達也が加入。バンドとして頑張っていました。

 

4年が経ち、晴れてデビューが決まります。

 

しかしその時に、小島啓はTOKIO脱退を決めます。

 

1番の理由は

 

「パイロットになりたい」

 

と言うもので、宮崎の航空大学に進学するためでした。

 

しかし、実際にはパイロットにはなっていないようです。

 

後にリーダーの城島茂さんが、「小島啓は別の道に進みたいと言うので、快く送り出した。」とインタビューでコメントしています。

 

パイロット以外の理由では、

 

⚫︎親とジャニーズ事務所で活動するのは4年までと約束していた。

 

⚫︎ TOKIOの中に不仲なメンバーがいた。

 

⚫︎学業に専念したかった。

 

などがあったようです。

 

そして代わりにボーカルメンバーに加えられたのが当時15歳だった長瀬智也です。

 

TOKIOのメンバーで長瀬智也だけが、少し歳が離れているのはそのためです。

 

まとめ

 

「TOKIOの初期メンバー小島啓の現在は、一般人になったため不明。」

 

「TOKIOの初期メンバー小島啓の脱退理由はパイロットになるための進学だったが、パイロットにはなっていない。」

 

いかにもアイドルというルックスだった小島啓。

 

当時からたくさんのファンがいました。

 

長瀬智也がいくら15才にしては大人っぽくても、まだ子供ということで、小島啓のファンを中心に、当時のTOKIOからは多数のファンが離れていきました。

 

それを乗り越えての今のTOKIOがありました。

 

しばらくは4人での活動となりそうですが、頑張って欲しいと思います。

 

歌の活動が白紙になったのは本当に残念ですが、またTOKIOの歌を聴ける日が来ることを願ってやみません。

 

ご一読ありがとうございます。

TOKIOの20周年ライブのブルーレイです。

名曲揃い。

スポンサーリンク

コメント