今日から俺は‼︎に一瞬ぱるる!竹の子族や原宿クリームソーダとは!?

ドラマ

今日から俺は‼︎の冒頭に「ぱるる」こと島崎遥香(しまざき はるか)さんが登場。

 

声に特徴がありますよね。

 

原宿の竹の子族の格好がとても似合っていて可愛いかったです。

 

島崎遥香さんの役、「竹の子族」や「原宿クリームソーダ」が流行ったのは約35、6年前。

 

もう存在を知らない人の方が多いかも知れませんね。

スポンサーリンク

 

今回調査するのは

 

「今日から俺は‼︎にぱるるが!過去も福田作品に出演?」

 

「今日から俺は‼︎の時代は竹の子族がいた!」

 

「ツッパリの憧れ、『原宿クリームソーダ』とは?」

 

以上の3点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「島崎遥香プロフィール」

 

名前:島崎遥香(しまざき はるか)

生年月日:1994年3月30日(24歳)

出身地:埼玉県

 

AKB48として2009年から活躍。2016年に脱退。

 

「塩対応」と呼ばれる物怖じしない発言が魅力の1つだった。

 

愛称は「ぱるる」。

 

「今日から俺は‼︎にぱるるが!過去も福田作品に出演?」

 

今日から俺は‼︎第5回には、なんと、元AKB48の「ぱるる」こと島崎遥香さんが出演しました。

 

冒頭のほんの少しのシーンでしたが、竹の子族に扮した島崎遥香さんはとても可愛かったです。

 

ネットでも、

 

「今日から俺は‼︎にぱるるが!」

 

と騒然となりました。

 

ネットは、

 

「もうちょっと長く観たかった!」

 

という声で溢れていましたが、私も同じ気持ちです。

 

それにしても、ぱるるを竹の子族の女の子にするなんて、ピッタリ過ぎて最高ですね、福田雄一監督は。

 

本当に衝撃的な可愛さでした。

 

今日から俺は‼︎には、福田雄一作品に縁のある俳優さんが出てきているのですが、島崎遥香さんは何に出てたんでしたっけ?

 

と思ったら、こちら

 

「スーパーサラリーマン左江内氏(さえないし)」

 

でした。

 

これ、面白かったですよね!

 

もう一回観たくなりました。

 

島崎遥香さんは、主役の堤慎一さん(今日から俺は‼︎にゲスト出演の予定です。何の役でしょうか。楽しみ。)と小泉今日子さん夫婦の長女役でした。

 

ちょっと勝気な女子高生役がドンピシャでハマっていました。

 

福田雄一監督は島崎遥香さんの良さを引き出してくれるので、島崎遥香さんをまた福田作品に出演させて欲しいですね。

 

「今日から俺は‼︎の時代は竹の子族がいた!」

 

余りにも昔過ぎてその存在を忘れていた「竹の子族」。

 

今日から俺は‼︎は、舞台が千葉なので、東京の原宿からは遠いので、ツッパリの時代と竹の子族の時代が同じだったのに気が付きませんでした。

 

竹の子族とは、1970年後半から1980年代に流行った、週末の原宿の歩行者天国でパフォーマンスをしていた若者達の事です。

 

イメージとしては、やはり「不良」だったような気がします。

 

当時の日本は「詰め込み教育」。

 

若者達は、ストレスが溜まりまくってクラブへと繰り出していましたが、その当時は若者人口が多くて、クラブに入りきらなくなってしまいました。

 

そんな若者達が行き場として選んだのが日曜日だけ歩行者天国(車は入れなくて、歩行者のみのエリア)になる原宿でした。

 

歩行者天国は2008年に「秋葉原通り魔事件」があるまでは(つまり10年前まで)、普通に都内主要な街で開催されていました。

 

歩行者天国にする事で街の商店街が活性するからです。

 

今は歩行者天国も影をひそめた東京。

 

日本は変わっちゃったんだなあと実感しますね。

 

さて、話を戻しまして、その原宿の歩行者天国「ホコ天」に繰り出してラジカセ(ラジオとカセットテープが一緒になっています。今でも電気店で購入可)の曲に合わせて踊りまくっていました。

 

最盛期には竹の子族2000人、オーディエンスは1万人となりました。

 

スゴイ!

 

1988年に、渋滞を理由に原宿の歩行者天国は廃止され、それに合わせて竹の子族も消失していきました。

 

ちなみに何故「竹の子族」なのかといいますと、原宿の竹下通りにある、「ブティック竹の子」で購入した独特な服を着て踊るところからです。

 

スポンサーリンク

「ツッパリの憧れ、『原宿クリームソーダ』とは?」

 

第五回のゲストは、島崎遥香さんだけではなく、今や飛ぶ鳥落とす勢いの人気俳優である、中村倫也さんが登場しました。

 

中村倫也さん演じる「東京のワル」が御用達にしていたファッションブランドが「原宿クリームソーダ」です。

 

ドクロのマークの長財布をチラ見せさせながら歩くのが、当時のツッパリの憧れでした。

 

現在も、変わらずカッコイイ商品が購入可能です。

 

竹の子族の時代よりずっと洗練されていて、こちらは過去に取り残されずに上手い具合に時代と共に進化しています。

 

まとめ

 

「今日から俺は‼︎にぱるるが!過去の福田作品出演は『スーパーサラリーマン左江内氏』。」

 

「今日から俺は‼︎の時代は竹の子族の全盛期。詰め込み教育への社会的な反抗が問題となっていた。」

 

「ツッパリの憧れ、『原宿クリームソーダ』とは、当時のツッパリの御用達の憧れのファッションブランド。」

 

以上です。

 

いかがでしたでしょうか。

 

ご一読ありがとうございます。

ホントかわいい。

スポンサーリンク

コメント