" /> 三浦大知が歌う琉歌「歌声の響」の発表はいつ⁉︎式典に選ばれた理由は? | WONDERFUL PLUS

三浦大知が歌う琉歌「歌声の響」の発表はいつ⁉︎式典に選ばれた理由は?

エンターテインメント

映画「ドラゴンボール超 ブロリー」の主題歌「Blizzard(ブリザード)」がYouTubeで1000万回再生を突破した三浦大知さんです。

 

なんと、2019年2月に、天皇陛下在位30年の式典で、天皇陛下が作詞、美智子皇后が作曲された琉歌「歌声の響」を披露する事が決まりました。

スポンサーリンク

 

今回調査するのは

 

「三浦大知が歌う『歌声の響』の発表はいつ?」

 

「三浦大知が在位30年の式典に選ばれた理由は?」

 

「三浦大知のブリザードの英語バージョンを見てみよう!」

 

以上の3点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「三浦大知が歌う『歌声の響』の発表はいつ?」

 

2019年2月24日に、歌手の三浦大知(みうら だいち)さん(31)が天皇陛下在位30年式典にて琉歌(沖縄の歌)「歌声の響」を披露します。

 

この「歌声の響」は、作詞が天皇陛下、作曲が美智子皇后となっております。

 

三浦大知さんが天皇陛下の式典で歌う事に驚き、またその曲が両陛下の作詞作曲ということで、また驚いてしまいました。

 

今から

 

「スゴイ!大知くん、才能を認められたんだね!」

 

「天皇陛下と美智子様の作詞作曲というのにもビックリ!」

 

と、ネットが騒然となっています。

 

この「歌声の響」、いつが発表なのでしょうか。

 

おそらく、天皇陛下の在位30年式典で初披露されるのではないかなと思います。

 

「ぼくりり」こと、ぼくのりりっくのぼうよみさんも、

 

「ええw wスゴイ!!!めちゃ聞きたい」

 

とツイッターにツイートしています。

 

私もはやく聞きたいです。

 

ただ、絶対ステキなのはもうわかってるんですけどね。

スポンサーリンク

「三浦大知が在位30年の式典に選ばれた理由は?」

 

三浦大知さんは、沖縄県出身。

 

安室奈美恵さんやMAX、SPEEDを生んだアクターズスクールの出身です。

 

「Folder5(フォルダー ファイブ)」というグループで活躍しました。

 

当時は10歳くらいの少年だった三浦大知さん。

 

なので、私を含め多くの日本人が「三浦大知くん」って呼んでしまうんですよね。

 

今回、天皇陛下が作詞、美智子皇后が作曲を手掛けられた「歌声の響」は、琉歌だそうです。

 

琉歌とは沖縄の歌のことで、いわゆる「琉球音階」を使って作られます。

 

そこで、沖縄出身の三浦大知さんが選ばれたのではないでしょうか。

 

もし、その歌が琉歌でなくても、三浦大知さんの歌声、ダンスパフォーマンスは素晴らしいので、やはり三浦大知さんが選ばれていたのではないかと思います。

 

「三浦大知のブリザードの英語バージョンを見てみよう!」

三浦大知 (Daichi Miura) / Blizzard (映画『ドラゴンボール超 ブロリー』主題歌)

こちらは日本語バージョン。

 

2019年1月17日の発表の日は、偶然にも、YouTubeにて三浦大知さんの歌う映画「ドラゴンボール超 ブロリー」の主題歌「Blizzard(ブリザード)」が1000万回再生された日でした。

 

今や、時代は三浦大知さんですね。

 

本気で、「日本語の歌でグラミー賞をとる」と言っている三浦大知さん。

 

もしかしたら、その夢は叶うのではないかと思えてきました。

 

世界規模で大人気のドラゴンボールの主題歌「ブリザード」の英語版を一緒にみてみましょう。

 

DRAGON BALL SUPER: BROLY – MAIN THEME "Blizzard – Daichi Miura" MV Movie Edition

日本語も英語版もかっこいいです。

 

英語バージョンも歌えるようになると素敵ですね。

 

まとめ

 

「三浦大知が歌う『歌声の響』の発表は、天皇陛下の在位30年式典で初めて行われるのではないか。」

 

「三浦大知が在位30年の式典に選ばれた理由は、発表の歌が琉歌である事と、歌、パフォーマンス共に、三浦大知の実力が認められたため。」

 

「三浦大知のブリザードの英語バージョンもカッコイイ。

日本語バージョンをマスターした後は、英語バージョンも覚えたい。」

 

三浦大知さんの天皇陛下在位30年式典での歌唱の発表は、久しぶりの嬉しいニュースでしたね。

 

2月の式典がとても楽しみです。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

どんどん進化する大知くん。

スポンサーリンク

コメント