黒木瞳の娘も2017年に宝塚受験!結果は!?あの事件のその後は!?

スポンサーリンク
エンターテインメント

2017年4月。松岡修造さんの長女恵さんが宝塚歌劇団に合格し、大きな話題となっています。

 

2018年5月に行なわれた小児がんケアの「すみれ募金」募金では、本科生となった松岡恵さんに募金したいファンで大混雑する程の大人気です。

 

その影で、噂になっているのが黒木瞳さんの娘萌子さんも、2017年、最後の宝塚受験をしたと言うことです。

 

黒木瞳さんの娘、萌子さんは合格したのでしょうか?結果はどうだったのでしょうか?気になります。

 

また黒木瞳さんの娘と言えば青山学院高等部在学中に同級生との間の不祥事の首謀者だったと言われています。

 

本当でしょうか!?

 

母親の黒木瞳さんの謝罪会見もなく、そのままうやむやになってしまいました。

 

その後はどうなったのでしょうか。

 

今回は黒木瞳さんの娘、萌子さんの最後の宝塚受験の合格不合格結果と、青山学院高等部在学中の不祥事のその後を調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

調査するのは

 

「黒木瞳の娘の宝塚受験の結果は?」

 

「黒木瞳の娘が青山学院高校時代に起こした不祥事とは?」

 

「驚き!!悪評高い、女優黒木瞳。」

 

以上の3点です。

 

それでは1つずつ見てみましょう。

 

「黒木瞳の娘の宝塚受験の結果は?」

 

不合格だったようです。

 

黒木瞳さんの娘の萌子さんは2017年が18歳で宝塚受験資格がある最後の年でした。

 

しかし、合格者名簿の中には黒木瞳さんの娘、伊地知萌子(いじち もえこ)さんの名前はありませんでした。

 

2016年に合格した君島十和子(きみじまとわこ)さんのお嬢さんとは小さい頃から通っていたバレエ教室でライバル関係だったほどの実力だそうですが、残念です。

 

また、萌子さんは「ぶさいく」といわれているようですが、美人女優である黒木瞳さんの娘としては「普通に」華もオーラもない一般的な…。

 

という感じのようです。

 

バレエか歌が抜きん出ていたらよかったのですが…。

 

それに加えて、後ほどお伝えしますが、伊地知萌子さんには在学していた青山学院高校で、同級生女子に対する不祥事を起こしています。

 

宝塚歌劇団側も、その噂を知っていてとても合格には出来なかったのかも知れませんね。

 

「松岡修造の娘、恵は宝塚合格!!」

 

今回、松岡修造さんの娘の恵さんは、一発合格との事で、大変な話題となっています。

 

松岡修造さんは、元々、阪急電鉄で宝塚歌劇団の創始者である小林一三(こばやしいちぞう)のひ孫にあたるということも改めて話題となりました。

 

一部ではコネでは?

 

といわれているようですが、松岡恵さんは美男美女の両親に似たスラリとした美形です。

 

宝塚ファンからは「まるでお人形さんみたい!」と喜ばれています。

 

コネどころか、久しぶりの逸材なのではないでしょうか。

 

合格発表には、男役を想わせるリーゼントというヘアスタイルでした。

 

その美しさから「娘役も見てみたい!」

 

と、早くもラブコールが送られています。

 

楽しみですね!

 

スポンサーリンク

「黒木瞳の娘が青山学院高校時代に起こした不祥事とは?」

 

黒木瞳さんの娘の伊地知萌子さん。

 

残念ながら宝塚歌劇学校を不合格になってしまいました。

 

萌子さんは、現在はニューヨークの慶応高校に通っています。

 

今回が最後の受験でしたので不合格になって残念でした。

 

萌子さんは去年も宝塚歌劇団を受験しているのですが、去年も不合格でした。

 

萌子さんに関するある黒い噂がついてきて、その噂を聞いた宝塚歌劇団が不合格にしたともいわれています。

 

当時通っていた青山学院高等部での出来事でした。

 

「首謀者は有名女優の娘、A子」となっていました。

 

これが黒木瞳の娘である萌子さんだとすぐに周知の事実となりました。

 

萌子さんは、普段から大変ワガママだったそうです。

 

とある美少女コンテストの演技賞を受賞したその同級生女子に反感を持っていました。

 

同級生女子のコンテスト受賞後はさらにエスカレートしました。

 

有名美人女優を母に持ったのにも関わらず、自分はいたって何の取り柄もない普通の容姿。

 

確かに現実を直視したくないのはわかる気がしますが。

 

この事件により、男子生徒は退学(表向きは転校)処分となりました。

 

しかし、当の萌子さんはおとがめなしでした。

 

これは黒木瞳による多額の寄付金が学校に贈与されているからではないかといわれています。

 

また、黒木瞳さんによる謝罪会見もあるのかと思っていましたが、ありませんでした。

 

唯一行われた学校側の会見でも事件の詳細は明らかにされませんでした。

 

しかし…。

 

その後、芸能志望だったその同級生はトントン拍子に芸能事務所に所属してデビューしました。

 

これは、裏で黒木瞳が口利きをしたのではと言われています。

 

その後、萌子さんはニューヨークの慶應高校に転校しました。

 

「驚き!!悪評高い、女優黒木瞳」

 

年齢を増すごとに美しくなっていく女優の黒木瞳さん。

 

パーフェクトな美しさに憧れている女性も多数います。

 

旦那さんは大手広告代理店の電通社員。

 

結婚をして子供もいてと、誰もが羨むようなライフスタイルです。

 

ところがこの黒木瞳さん、ドラマや映画の現場では評判があまり良くないようです。

 

とにかく自分がもてはやされていないと機嫌が悪くなる、根っからの女優気質。

 

大変なヘビースモーカーで、収録現場では、黒木瞳さんの喫煙待ちがあるそうです。

 

またデビュー当時から二人三脚で頑張ってきた事務所社長が2011年に亡くなった際には、事務所の立て直しには尽力せず、とっとと新しい事務所を自分で立ち上げて去っていきました。

 

結構薄情なのですね…。

 

まとめ

 

「黒木瞳の娘の宝塚受験の結果は不合格。」

 

「黒木瞳の娘は青山学院高校時代に不祥事を起こした。」

 

「黒木瞳の評判は大変悪く、かなりワガママ。」

 

以上です。

 

美しき女優、黒木瞳さん。

 

華やかな表舞台とは裏腹に、子育てはうまくいかなかった感がありますが…。

 

宝塚不合格は残念でしたが、いずれ萌子さんが女優デビューするのを待ちたいと思います。

 

ご一読いただきましてありがとうございます。

 

こちらも宝塚。

スポンサーリンク

コメント