廣瀬智紀のガチ恋営業とは⁈「カレフォン」ってどんな話⁈

スポンサーリンク
エンターテインメント

川栄李奈が結婚、妊娠とのニュースで、「ミタゾノの呪い」のジンクスは終わりを告げた。

 

かのように見えましたが、

 

なんとお相手の映画刀剣乱舞にも出演した俳優廣瀬智紀の「ガチ恋営業」の実態が明らかになりました。

 

ガチ恋営業って何なのでしょうか。

スポンサーリンク

 

今回調査するのは

 

「廣瀬智紀のガチ恋営業とは何⁈」

 

「舞台『カレフォン』ってどんな話⁈」

 

以上の2点です。

 

それではご一緒に1つずつみてみましょう。

 

「廣瀬智紀のガチ恋営業とは何⁈」

 

川栄李奈が妊娠、結婚との事で、ああこれで、「ミタゾノの呪いのジンクス」もハッピーな終わりを告げたなあ。

 

よかった〜。

 

と思っていました。

 

ミタゾノの呪いはこちら。

 

夜が明けたら、なんと事態が急変。

 

川栄李奈の結婚相手の廣瀬智紀が「ガチ恋営業」をしていることが明るみになりました。

 

ちなみに、ガチ恋営業とは何かといいますと、ぶっちゃけ

出典元:https://instagrammernews.com

刀剣乱舞では鶯丸(うぐいすまる)でした。

 

だからウグイス色なのか。

 

「ファンと接近して、自分に恋させて、多額の物販購入と引き換えに、一緒に写真を撮ったり、体を触らせる(?)などの行為をすること」

 

です。

 

つまり、自分を本当に(ガチに)リアル(現実的な)な恋愛対象とファンに感じさせて、写真集などを何冊も購入させ、その見返り(?)として、握手や、ツーショットの写真撮影をしたりします。

 

その時にも、恋人が言うようなセリフを言ったりして、ファンを夢中にさせるやり方です。

 

この手法の代表格が、

 

⚫︎ホステス、キャバ嬢

 

⚫︎ホスト

 

です。

 

お客様に疑似恋愛させて、お金を貢がせるのが彼らのお仕事です。

 

彼らは、夜のお仕事で、水商売として、プライドを持ってやっています。

 

もちろん、社会からの偏見と戦いながら。

 

最近では、ホストのローランドが、ホスト界も変えようとしていて、面白いですよね。

出典元:https://www.google.com

「私のホストちゃん」にも出演。

 

今回、廣瀬智紀がしている「ガチ恋営業」は、ホストのお仕事とは少し違います。

 

キャバクラやホストクラブへ通うお客の大半は、そこを、「そういう場所」だと思って行きます。

 

しかし、廣瀬智紀は俳優です。

 

多くの俳優が、写真集を出しますが、握手をするからたくさん買ってとは言いません。

 

俳優たちは、俳優業にプライドがあります。

 

アイドルも握手会はしますが、夢を見させるために限度があります。

 

そう考えると、廣瀬智紀には、俳優としてのプライドやモラルが希薄なのかも知れません。

 

廣瀬智紀のガチ恋営業は、

 

握手会では、写真集5冊分、約2万円購入で、チェキ会(写真会)で身体に触れていいことになっていました。

 

これは結構な値段です。

 

大金を出して写真集を何冊も購入して、彼(廣瀬智紀)のためにオシャレを頑張っていたファンは、辛かったと思います。

 

川栄李奈と付き合いはじめた時に、ガチ恋営業をスッパリ辞めればよかったのに、握手会は現在進行中です。

 

このなんだか煮え切らない、お金に執着のある感じが、川栄李奈ファンも敵にまわし、ネットが炎上してしまいました。

 

廣瀬智紀には、ここからのスタートと思って頑張って欲しいです。

 

スポンサーリンク

「舞台『カレフォン』ってどんな話⁈」

出典元:http://www.minyu-net.com

胸キュンラブストーリーでした。

 

川栄李奈と廣瀬智紀が出会った鈴木おさむ作の舞台が「カレフォン」です。

 

川栄李奈主演ではなく、ダブル主演でしたので、廣瀬智紀の俳優としての実力は確かなのだと思います。

 

音楽は大塚愛。

 

「今日から俺は‼︎」に出演していた戸塚純貴も出演の豪華な舞台。

 

丹沢ゆうが漫画にもしています。

 

内容は、主人公茜(川栄李奈)の元に、2年前に死別した元カレから電話がかかってきて、前を向いて生きるように応援してくれる物語です。

 

素敵ですね。

 

川栄李奈はもちろん、廣瀬智紀も俳優としての実力は充分ですので、

 

これからは俳優業を頑張っていただきたいですね。

 

まとめ

 

「廣瀬智紀のガチ恋営業とは、ファンを自分に恋させて、ツーショット写真を撮る代わりに写真集を大量に購入させる手法。」

 

「舞台『カレフォン』は、2年前に死別した元カレから電話がかかり、勇気づけてくれる物語。」

 

ガチ恋営業って初めて知りました。

 

みんな気をつけて。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

さすが鈴木おさむ作。

泣かせます。

みなさんの演技も素晴らしい。

 

ミタゾノの呪いとは?

スポンサーリンク

コメント