【スカム】主題歌はまふまふの「ジグソーパズル」‼︎意外な選考理由とは⁈

スポンサーリンク
そらる

杉野遥亮初主演の連続ドラマ「スカム」。

「ミストレス」やアタックのCMで徐々に頭角を現してきたイケメン俳優のドラマの題材は「オレオレ詐欺」です。

その主題歌に選ばれたのがネットで大人気の歌い手「まふまふ 」の「ジグソーパズル」です。

スポンサーリンク

 

今回調査するのは

 

「まふまふの『ジグソーパズル』って?ボカロ動画と比較‼︎ 」

 

「スカムの主題歌にまふまふの『ジグソーパズル』が選ばれた理由は⁈」

 

以上の2点です。

 

それではご一緒に1つずつみてみましょう。

 

「まふまふの『ジグソーパズル』って?ボカロ動画と比較‼︎ 」

 

出典元:https://natalie.mu

最近特に勢いを増してきた、杉野遥亮(すぎのようすけ)主演。

「スカム」は「詐欺」の意。

 

ネットシーンで華々しく活躍する歌い手「まふまふ 」。

 

作詞作曲、編曲、プロデュースを全て自分で手がけている稀代のマルチクリエイターです。

 

元々は、米津玄師などと同じ、ニコニコ動画で活躍していました。

 

米津玄師は、「ハチ」というハンドルネームで、ボカロP(ボカロピー:Pはプロデューサーの頭文字)としてニコニコ動画で活動していました。

 

米津玄師以外にも、「みきとP」、「DECO*27(デコニーナ)」、「ナユタン星人」など、ものすごい数のボカロPが存在します。

 

まふまふも初音ミクや鈴音リンなどのボーカロイドの声に影響を受けて作詞作曲の勉強を始めます。

 

また、歌ってみたも投稿して、活動の幅を広げていきました。

 

ニコニコ動画は、ボカロPは基本顔を出さずに初音ミクなどのボーカロイドに自分の歌を歌わせます。

 

映像はアニメーションか、イラストです。

 

まふまふと現在After the Rain(アフターザレイン)というユニットを組んで活動している「そらる」もニコニコ動画で活躍しており、まふくん(まふまふ のファンはこう呼ぶ)曰く、「自分がニコニコを始めた時は既に『神』だった。」そうです。

 

ニコニコ動画で、ネット住民からは大変な人気を獲得していましたが、まふまふ達「歌い手」を全国区に押し上げたのはyoutubeです。

 

まふまふは大変頭が良く、学力が高いだけでなく、ビジネスセンスに長けています。

 

あざといと言う人もいますが、ネットのコアなファンにだけ知られていたボカロP達の素晴らしい曲を、多くの人が聞く機会が増えたのも、まふまふがyoutubeを上手く使った事が一因です。

 

スポンサーリンク

また、まふまふ以外の「歌い手」達もプロデュースしています。

 

普段はマスクをして顔出ししていませんが、ライブで見せる素顔は超イケメン。

 

先日のメットライフドームのワンマンライブ後は、相方の「そらる」よりもちゃんと顔出ししていました。

 

【MV】ユーリカ /そらる(ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」OP曲)

本田翼主演「ゆうべはお楽しみでしたね」の挿入歌「ユーリカ」では

ほぼ顔出しして歌っている「そらる」。

 

おそらくアプリ加工はしていましたが、イケメン俳優の小池徹平に似ています。

 

身長は178センチで若く(27歳)てイケメンで、賢くて才能に溢れていて優しい(?)。

 

完璧です。

 

ただ1つ、メンタルには闇を抱えている部分があり、思春期の女子の共感を得ています。

 

そんなまふまふの作った「ジグソーパズル」は、まずはボーカロイド鈴音リンを使った「ボカロ曲」として投稿されました。

[MV]ジグソーパズル/まふまふ feat. 鏡音レン

ボーカロイドならではの無機質さが逆に良さがあります。

抱いている子猫は、当時飼いはじめたばかりの「いろはちゃん」との噂です。

 

今回の「スカム」で「ジグソーパズル」が主題歌と聞いて、

 

「ボカロ曲がドラマ主題歌の時代が来た!」

 

と思いましたが、ドラマで使われるのはまふまふ本人が歌っている、「自分で歌ってみた」の方です。

 

ボカロバージョンと是非聞き比べて下さい。

 

ジグソーパズル@自分で歌ってみた【まふまふ】

こちらはまふくんの声です。

いつか心から笑える日がきますように。

 

歌詞が「スカム」の内容にリンクしますね。

 

杉野遥亮も、難しい役どころを演じながらもかなりの手ごたえを感じたドラマのようです。

 

そこにまふくんのこの「ジグソーパズル」が流れる。

 

すごい相乗効果が期待されますね。

 

ちょっと鳥肌モノかも。

 

「スカムの主題歌にまふまふの『ジグソーパズル』が選ばれた理由は⁈」

 

ドラマ「スカム」は、エリート新入社員がリストラにあって、道を踏み外し、オレオレ詐欺に手を染めていくという内容。

 

題材も社会問題。

 

主役も周りも悪者ばかり。

 

人気実力派俳優たちが、社会の問題に真っ向から真摯に向き合ったドラマとなっています。

 

まふまふは、その美しい容姿からネットが生んだアイドルのように扱われていますが、性格はオタクタイプ(本人談)。

 

自らを「引きこもり」と称しています。

 

また、歌い手の活動の際に知人から毎日のように誹謗中傷を浴びたことによる精神的ショックを受けた過去があります。

 

加えて、その美貌からストーカーにつきまとわれて人間不信に陥ったり。

 

そして、そのずっと前、物心ついた4〜5歳頃には、この世界がそっくり違う世界に変わればいいのにと思っていたそうです。

 

今では明るく歌い手仲間と楽しく騒いでいるので、もう闇は抜けた?と思っていましたが、作る楽曲はやはり、心の闇を歌ったものが多いです。

 

このまふまふの作る闇の世界観と、「スカム」のブラックな世界観が既存の曲ながら見事にリンクしたのです。

 

まふくんは今回のドラマ主題歌抜擢にとても感謝しており、喜んでいました。

 

今まで、女性の味方のような役が多かった杉野遥亮ですが、また新たなファンが生まれそうですね。

 

まふまふの曲の中でも、ジグソーパズルが主題歌になる日がくるとは思いませんでしたが、スカムの実行委員さんは素晴らしいセンスだと思います。

 

まとめ

 

「まふまふの『ジグソーパズル』って?ボカロ動画と比較すると、どちらにも良さがある。」

 

「スカムの主題歌にまふまふの『ジグソーパズル』が選ばれた理由は、ダークな内容のドラマの世界観にぴったりリンクしているから。」

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント