" /> Darcy'sで松本薫に会える⁈行き方は⁈なぜアイスクリーム⁈ | WONDERFUL PLUS

Darcy’sで松本薫に会える⁈行き方は⁈なぜアイスクリーム⁈

スポーツ

ロンドンオリンピック金メダリストの松本薫さんが第2の人生に選んだのはアイスクリーム屋さんでした。

 

Darcy’s(ダシーズ)という名前のお店です。

 

Darcy’sのある、東京富士大学へはどう行けばいいのでしょうか。

 

また、松本薫さんは何故アイスクリーム屋さんを第2の人生に選んだのでしょうか。

スポンサーリンク

今回調査するのは

 

「Darcy’sでは松本薫さんに会えるの⁈」

 

「Darcy’sへの行き方は⁈」

 

「松本薫さんがアイスクリームを選んだのは何故?」

 

以上の3点です。

 

それではご一緒に1つずつみてみましょう。

 

「Darcy’sでは松本薫さんに会えるの⁈」

 

会えます。

 

記者会見を全て拝見しましたが、

 

「お店のスタッフとして働いたり、商品開発をしたりします。」

 

との発言がありました。

 

おそらく、オープンの初日の2019年2月12日には、店頭に立たれるのではないでしょうか。

 

アサシン(殺し屋)とまで海外メディアに恐れられた「野獣」松本薫。

 

アイスクリーム屋さんになってるなんて、海外のコーチや選手もビックリでしょうね。

 

ただ、松本薫さんには、まだ小さな娘さんがいらっしゃるので、子育てもありますし、商品開発もされるとの事です。

 

お店に顔を出されるのは毎日ではないかもしれませんね。

 

でも、もし会えたら本当にラッキーですよね。

 

きっと繁盛すると思うので、お話とかはできないと思いますが、挨拶していただくだけでも、めちゃ嬉しいですよね。

 

私の父は柔道経験者で、柔道が大好きなのです。

 

父は、松本薫さんはもう金メダルを取ったから好きな事をさせてあげたいと申しておりました。

 

松本薫さんは、小さい子ども達に柔道を教えるのがとても上手いから、指導者にも向いていると、元男子柔道日本代表監督(今はタレントさん?)の篠原信一さんは言っています。

 

そう考えると、少しもったいないですね。

 

ただ、松本薫さんも、アドバイス的な事は求められたらいつでもやっていきたいそうです。

 

Darcy’sの支店、早く近くに出来ないかなあ。

 

近くにあったら是非通いたいです。

スポンサーリンク

「Darcy’sへの行き方は⁈」

 

気になるDarcy’sの行き方なのですが、Darcy’sのHPに、とてもわかりやすく写真付きで紹介されています。

 

松本薫さんの店員さん姿がめちゃ可愛いです。

 

もはや、松本薫さんがアサシンだったことも、野獣だったことも、忘れてしまいます。

 

HP程ではないですが、行き方をご説明します。

 

場所は東京高田馬場にある東京富士大学の5号館の1階にあります。

 

東京富士大学の住所は新宿区下落合です。

 

高田馬場駅下車、高架下さかえ通り(商店街?)を通ります。

 

「さかえ通り」と書いてある下に、「東京富士大学」と書いてあるので安心です。

 

橋の向こうに見える大学に向かって歩けば到着出来ます。

 

めちゃいい場所。

 

屋上は、TOKIOが鉄腕ダッシュで庭園を作っています。

 

「松本薫さんがアイスクリームを選んだのは何故?」

 

松本薫さんは、オリンピックの金メダル記者会見で

 

「今何が1番食べたいですか?」

 

と聞かれ、パフェが食べたいと言いました。

 

甘いものが大好きなのですね。

 

アスリートの身体は研ぎ澄まされていて、身体の負担になるものはすぐにわかるのだそうです。

 

特に、松本薫さんは、試合前は

 

「なるべく自然と一体となる。」

 

とよく言っていて、不思議ちゃんだといわれていました。

 

しかし、本来人間はそうあるべきだし、そう生まれています。

 

金メダルを取る人物は、精神レベル、身体レベルでわかるのではないでしょうか。

 

オリンピックが終わり、1日3食パフェを食べる毎日の中で、身体に負担がかかってきた松本薫さんは、

 

「アスリートでも罪の意識なく、食べられるスイーツがないかな」

 

と思い始めます。

 

そこでたどり着いたのがアイスクリームです。

 

松本薫さんは、石川県のご出身。

 

石川県はアイスクリームの消費日本一なのだそうです。

 

石川県民はアイスクリーム好きさんが多いのですね。

 

アイスクリームは、作ったものをすぐに出せるし、回転も早いし、松本薫さん、商才がありますね。

 

例えばパフェだとパフェ職人を雇わないといけませんが、アイスクリームならその心配もいりません。

 

また、Darcy’sの内容が素晴らしくて、私は感動してしまいました。

 

ギルトフリー(罪に感じない)アイスクリームとの事ですが、本当に自然由来のものしか材料に使われていません。

 

⚫︎てん菜糖

白いお砂糖は使われていません。

 

てん菜糖はサトウキビが原料の自然由来のお砂糖です。

 

白いお砂糖は漂白してあり、身体を冷やします。

 

⚫︎ココナッツミルク

 

牛乳はアレルギーを持つ人も多いです。

 

ココナッツ(やしの実)からとったミルクだと安心です。

 

私も牛乳が飲めないので、これはありがたいです。

 

⚫︎グルテンフリー

 

グルテンの多い小麦粉を使っていません。

 

チョコレートクッキーは、アーモンドパウダーとココナッツオイルとてん菜糖で作られています。

 

チョコレートは、オーガニックチョコレートと、アガペシロップ(アガペというアロエ?に似た植物からとった甘いシロップ)を使用しています。

 

最高ですね。

 

私も、ダイエットのためにオーガニックでグルテンフリーなマクロビオティックなものだけを食べていましたが、身体に全然負担がありませんでした。

 

確かに高いですが、自分の身体を大切に思うのなら、安くて白いお砂糖がたくさん入ったものを頻繁に食べるより、時々1つ身体に合うスイーツを食べるのがオススメです。

 

まとめ

 

「Darcy’sでは松本薫さんはスタッフとして勤務するので会えます。」

 

「Darcy’sへの行き方は、高田馬場駅で下車して、さかえ通りを進む。」

 

「松本薫さんがアイスクリームを選んだのは、アスリートを含む誰もが罪なく食べれるスイーツを作りたかったから。」

 

松本薫さん、これからもっと大活躍されそうですね。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

カラダにいいスイーツを摂りましょう。

マクロビメニューが豊富の様です。

スポンサーリンク

コメント