犬飼貴丈の「犬も食わない」のオタク役はガチ⁈「なつぞら」は何役⁈

エンターテインメント

バラエティ番組「犬も食わない」に出演した俳優の犬飼貴丈が話題となっています。

 

お笑い芸人のミキに対抗して、地下アイドルファンのオタク役を熱演しました。

 

2019年4月1日スタートのNHKの朝の連続テレビ小説「なつぞら」に出演が決まっています。

スポンサーリンク

今回調査するのは

 

「犬飼貴丈が地下アイドルオタクなのはガチ⁈」

 

「犬飼貴丈、『けもなれ』に続いて『なつぞら』にも出演!」

 

以上の2点です。

 

それではご一緒に1つずつみてみましょう。

 

「犬飼貴丈が地下アイドルオタクなのはガチ⁈」

 

犬飼貴丈(いぬかい あつひろ)は、かつては仮面ライダービルドを演じた、いわゆる仮面ライダー俳優です。

 

今、大人気のミュージシャン米津玄師と同じ徳島県出身の24歳の超イケメンです。

 

ドラマ「けもなれ(獣になれない私たち)」では、仕事の出来ない若手社員役を好演していましたね。

 

けもなれを見ながら、キラリと光る俳優さんだなあと思っていました。

 

そんな犬飼貴丈が、バラエティ番組「犬も食わない」の中で、人気お笑いコンビのミキ演じるメジャーアイドルオタクに対する地下アイドルオタクを演じました。

 

その演技がもう、オタクそのものでした。

 

ですが、あまりにイケメン過ぎて、そのギャップに世間がどよめいてしまいました。

 

ネットでも、

 

「あんだけイケメンだったら地下アイドルオタクの勝ちだろ。」

 

と、大評判となりました。

 

まさか、本当の犬飼貴丈はオタクなの?

 

なんて思って調べてみると、地下アイドルのオタクではありませんが、アニメオタク(アニオタ)である事が判明しました。

 

アニメで有名なラブライブではなく、アイドルマスター(アイマス)ファンでした。

 

推しは星井美希だそうです。

 

アニメ見なくても、十分、現実的にモテると思うのですが。

 

逆に理想が高いのかも知れませんね。

 

オタクにこれほどまでのイケメンはいないといわれていました。

 

さすがに犬飼貴丈さんほどのイケメンは少ないと思います。

 

しかし、私の大好きな歌い手のまふまふさんもアニメオタクですし、歌い手自体まふまふさんの努力で認知されはじめましたが、ちょっと前まで地下的な要素が強かったです。

 

また、心理学の「師匠」と勝手に決めて尊敬しているメンタリストのDaiGoさんも、自分を「根暗なオタク」と言っています。

 

この2人ともものすごいイケメンです。

 

DaiGoさんは、俳優の佐藤健や城田優などと友達なので、

 

「自分はイケメンじゃない。

 

健とか、優みたいなのが本当に選ばれたイケメン。」

 

と言っています。

 

でも、俳優のオファーが後を絶たない時点でイケメンですよね。

 

俳優になる気はないそうですが。

 

犬飼貴丈がアニオタな時点で、かなりのギャップ萌えですね。

 

犬飼貴丈、ブレイクしそうです。

 

スポンサーリンク

「犬飼貴丈、『けもなれ』に続いて『なつぞら』にも出演!」

 

新垣結衣出演の「けもなれ(獣になれない私たち)」で、出来の悪い若手社員役を演じた犬飼貴丈。

 

ダメダメな感じがめちゃめちゃ出ていました。

 

そんな犬飼貴丈は、2019年のNHK朝のテレビ小説「なつぞら」に出演します。

 

役どころは、主演の広瀬すずの兄だそうです。

 

朝から画面が美しいでしょうね。

 

とても楽しみです。

 

まとめ

 

「犬飼貴丈が地下アイドルオタクではなく、アニメオタク。」

 

「犬飼貴丈、『けもなれ』に続いて『なつぞら』にも出演。

 

役どころは、ヒロインの兄。」

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

犬飼くんみたいなイケメンファンは励みになりそう。

スポンサーリンク

コメント