" /> 眞子様と秋篠宮様の現在のご関係は?小室圭の母佳代のケーキ屋はどこ? | WONDERFUL PLUS

眞子様と秋篠宮様の現在のご関係は?小室圭の母佳代のケーキ屋はどこ?

ニュース

納采の儀が行えないとして、結婚が延期になっている秋篠宮眞子さま。

 

眞子様のお父さまの秋篠宮様も、紀子妃殿下も眞子様の結婚には現在何色を示しています。

 

眞子様の小室圭さんへのお気持ちは変わってはおられません。

 

眞子様と秋篠宮様の現在のご関係はどのようになっているのでしょうか。

スポンサーリンク

 

今回調査するのは

 

「眞子様と秋篠宮様の現在のご関係は?」

 

「眞子様の元婚約者、小室圭の母が務めるケーキ屋は?」

 

以上の2点です。

 

それでは1つずつみてみましょう。

 

「眞子様と秋篠宮様の現在のご関係は?」

 

どうやら良好とは言いがたいようです。

 

秋篠宮様は、2018年のお誕生日の記者会見にて、

 

「多くの人が納得し、喜んでくれる状況にならなければ納采の儀は行えない」

 

「小室さん側が相応の対応をすべきだ」

 

と、おっしゃいました。

 

このお言葉に対し小室圭さんがとった、「相応の対応」というのが、2019年の1月にマスコミ各社に送られてきた小室圭さんからのFAX文書ではないかといわれています。

 

普通に考えて、「相応の対応」と思われるものをFAXでするというのが皇族と縁組する人物として相応しくないですよね。

 

内容は、

 

「母親(小室佳代さん)が借りていたとされる400万円は、譲渡されたものだと認識している。」

 

というものでした。

 

譲渡された(もらった)ものなので、返す必要がないという意味です。

 

これが発表された時、おかしいなと思っていたのです。

 

宮内庁は、小室佳代さんの借金問題を小室家のみで解決して欲しいと思っていました。

 

しかし、いくらなんでも、FAXで送るのは誠意が感じられません。

 

また、内容も、返したくないのは本心なのでしょうが、だからといってあまりにもあからさまに、もらったんだから返す必要ないよね。

 

のようなものでした。

 

いくら宮内庁がノータッチでいたくても、小室圭さんはFAX文書の内容は宮内庁に開示すべきでした。

 

小室圭さんがFAXにて文書を発表することをご存知だったのは眞子様ただ1人でした。

 

眞子様は、この事を秋篠宮様にお伝えになりませんでした。

 

つまり、秋篠宮様も宮内庁も、文書が出た後に、文書の内容を知った事となります。

 

秋篠宮様は怒り心頭との事です。

 

眞子様は、プリンセスですので、世の中の事を知らない部分があります。

 

小室圭さんが、陛下に黙っていてと言えば言いません。

 

また、結婚の許しを下さらない秋篠宮様と、眞子様の仲は想像より冷えているため、眞子様が秋篠宮様とお言葉を交わされないのかも知れません。

 

ですが、今回のことは、どうしても結婚したいのであれば、眞子様は秋篠宮様にご相談されるべきでした。

 

結果、愛する小室圭さんは母親の佳代さんと共に悪者になってしまいました。

 

小室圭さんがアメリカに留学する際に、最後に眞子様と会う日がありました。

 

マスコミにも公表され、マスコミは、皇居の通常の門で待ち構えていました。

 

しかし、待てども待てども小室圭さんを乗せたと思われる黒塗りのワンボックスカーは門から入ってきません。

 

なんと、天皇陛下と皇后陛下のお留守に、皇太子殿下の東宮御所に近い、秋篠宮様でもお通りにならない門から入ってきたのです。

 

秋篠宮様の口利きで門が開いたと思われていましたが、実は眞子様が看守に直談判して開けさせたことが判明しました。

 

天皇陛下のお留守を見計らっての行動に、皇后陛下から眞子様に苦言が呈されました。

 

もはや、眞子様が耳をかすのは皇后陛下だけになってしまいました。

スポンサーリンク

「眞子様の元婚約者、小室圭の母が務めるケーキ屋は?」

 

そんな小室圭さんのお母さんが小室佳代さんです。

 

小室圭さんの父親である夫を失ってからは、ケーキ屋さんのパートをしています。

 

そのケーキ屋さんはどこにあるのでしょうか。

 

調べてみると、目黒区のケーキ屋さん「マッターホーン」であることがわかりました。

 

小室佳代さんは、お菓子のパッキングなどをしていて、勤務態度は真面目だそうです。

 

一説によると、パートではなくて社員なのではといわれています。

 

もし社員だったら、授業料の高いカトリック系の学校には通わせずに、公立にしておけば、400万円の借金はせずに暮らせました。

 

また、あろうことか、小室佳代さんは、眞子様との婚約内定後、すぐに

 

「(借金とは思っていないが)どうしても返さなければならないということであれば、皇室のほうでお金を用立てて頂くことはできないでしょうか」

 

と、皇室に肩代わりするように秋篠宮様に打診しています。

 

眞子様の「品位」を保つために結婚後支払われる一時金「一億円」以上をあてにしているともとれる発言です。

 

また、その一時金は、私達国民の血税から成り立っています。

 

小室佳代と圭の住むマンションは、もう亡き夫が支払いを済ませています。

 

そしてそれを売却すると2800万円ほどになります。

 

本当にお金に困っていたり、お金を返済する気があるなら、引っ越し覚悟でマンションを売るべきですよね。

 

最近では、秋篠宮様では話にならないと思ったのか、こともあろうに天皇陛下に御目通りを願っている小室佳代。

 

厚かましいにも程があります。

 

意識が高いことは素晴らしいですが、身の丈に合った行動をしていただきたいですね。

 

私も国民の1人として、眞子様の結婚は祝福させていただきたいと心から願っています。

 

まとめ

 

「眞子様と秋篠宮様の現在のご関係は?」

 

「眞子様の元婚約者小室圭の母が務めるケーキ屋は?」

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

眞子様の木香茨(もっこうばら)の茶碗。素敵。

スポンサーリンク

コメント