" /> 大坂なおみにサーシャが提示した報酬金額は⁈母親のSNS発言とは⁉︎ | WONDERFUL PLUS

大坂なおみにサーシャが提示した報酬金額は⁈母親のSNS発言とは⁉︎

スポーツ

WTA(女子テニス協会)の最優秀コーチにも選ばれた、大坂なおみの元コーチ、サーシャバイン。

 

大坂なおみは、サーシャバインコーチの突然の解任をツイッターで発表。

 

報酬金額を巡っての確執といわれていますが、母親のSNSの意味深な発言があるとの噂もあります。

スポンサーリンク

 

今回調査するのは

 

「大坂なおみの母親の意味深なSNS発言とは?」

 

「大坂なおみがサーシャバインに突きつけられた高額報酬とは?」

 

以上の2点です。

 

それではご一緒に1つずつみてみましょう。

 

「大坂なおみの母親の意味深なSNS発言とは?」

 

大坂なおみが各地のツアーを残す中、コーチのサーシャバイン氏との契約を解除しました。

 

日本国内はもちろん、世界中が驚きに包まれました。

 

コーチの解任は、主に選手が行います。

 

「メンタルは5歳児」

 

といわれている大坂なおみを、ランキング100位に近い場所から、4大タイトルのうちの2つの大会での優勝に導きました。

 

その結果、大坂なおみは今や世界ランキング1位です。

 

もちろん、サーシャバインコーチだけの力で、世界ランキング1位になったわけではありません。

 

しかし、サーシャバインコーチの力は、確実にあったと思います。

 

誰もが羨む身体能力を持ちながら、メンタルの弱さゆえに世界ランキングの下位に甘んじていた大坂なおみ。

 

そのガラスのメンタルを根気よく引き上げてくれたのはサーシャバインコーチでした。

 

しかし、テニスプレーヤーの佐藤直子さんは言いました。

 

「選手にとって、アレ(ひざまづいて目線の高さを合わせてアドバイスすること)やられるのって、あんまり嬉しい事じゃない。」

 

確かに。

 

大坂なおみがいくらメンタル5歳児でも、本当に5歳児ではなく、21歳のプロテニスプレーヤーです。

 

あのアドバイス法は、観客にも、

 

「あー、大坂なおみってメンタル弱いからねー。」

 

という印象を与えてしまいます。

 

あの方法がいいのであれば、他のコーチもみんなやりますよね。

 

また、大坂なおみの母親が意味深なコメントをSNSでしているという噂があります。

 

「家族同然だと信じていた人に裏切られた。」

 

という内容です。

 

探してみたのですが、私の力では見つけられませんでした。

 

ただ、色々な関連記事のコメント欄に数名が書き込んでいます。

 

もちろん、大坂なおみの母親はサーシャバインコーチと名指ししているわけではありません。

 

違うかもしれませんが、時期的には同じ時期なので、憶測レベルで噂になっています。

 

サーシャバインコーチは、色んな意味で、賢い人なのかも知れません。

 

スポンサーリンク

「大坂なおみがサーシャバインに突きつけられた高額報酬とは?」

 

今回の解任劇で、噂の1つに上っているのが報酬面の金額をめぐっての双方の意見の違いです。

 

例として錦織圭選手のコーチマイケルチャン氏の報酬をみてみましょう。

 

錦織圭選手はマイケルちゃんコーチに日給50万円で月20日間の支払いをしています。

 

それに加えて、成果報酬は賞金の10%との取り決めとなっています。

 

またツアー同行費は全額錦織圭選手が負担します。

 

つまり、マイケルチャンコーチは、7000万円から8000万円の報酬金額となります。

 

トッププレイヤーのコーチの報酬としては、珍しくない額です。

 

サーシャバインコーチが、大坂なおみ選手のコーチになった時は、おそらくマイケルチャンコーチの半額以下の報酬金額だったのではないかと思います。

 

また、マイケルチャンコーチの様に経験豊かではなく、大坂なおみ選手が、初めての選手だったと言ってもいい状態でした。

 

ただ、今回、ランキングが1位になったという事で、おそらくは、マイケルチャンコーチと同等かそれ以上の金額を報酬金額として提示したのでは?

 

と予想はできます。

 

それは、テニス界では珍しい事ではないです。

 

他の選手も、金銭面でのトラブルで、契約を解除した例はいくつもあります。

 

ただ、マイケルチャンコーチは、世界ランキング4位まで登りつめた元トッププレーヤー。

 

かたやサーシャバインコーチは、選手時代は、1000位以上でした。

 

錦織圭選手だけでなく、ノバクジョコビッチ選手は、ボリス・ベッカー、ロジャーフェデラーは、ステファンエドバーグと、かつて優勝経験のある、名プレーヤーをコーチに迎えています。

 

彼らは、自分の経験から、その時のメンタルの保ち方などを的確に表現する事が出来ます。

 

また、名プレーヤーだったので、技術面も向上させる事が出来ます。

 

そう考えると、サーシャバインコーチが、いくら結果を出したからといって、かつての名選手と同じコーチ報酬を提示するのはおかしいですね。

 

私としては、フィジカルのコーチのアブドゥルシラー氏が残留してくれたので、うれしいです。

 

選手は、自分で、自分の力を試したい事が多々あるそうですので、大坂なおみ選手も頑張って欲しいです。

 

まとめ

 

「大坂なおみの母親の意味深なSNS発言とは『家族同然と信じていた人に裏切られた。』」

 

「大坂なおみがサーシャバインに突きつけられた高額報酬は、錦織圭選手のマイケルチャンコーチと同様の7000万円から1億円だったのではないか。」

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

強くなれそうな気がする。

 

スポンサーリンク

コメント